2018年5月22日 (火)

小泉に騙され、今また

 2002年9月小泉が北へ出向き5人の日本人が帰国する事ができた。小泉首相すんばらしいと思っている日本人は実に多い。だがそれは間違いで単に「瓢箪から駒」「棚からぼた餅」だっただけのことである。当時、北は金が欲しかった。それで5人の拉致者を一旦開放する代わりに金を出せと日本に迫った。

 それは一時的なものでその後は再び北へ帰すというのが本来の密約だった。5人の中には曽我ひとみさんもいた。日本政府が認めた政府認定拉致被害者は17名(横田めぐみさん、田口八重子さんを含む)その中に曽我ひとみさんは入っていなかった。つまり政府は一人でも数を少なくして拉致問題を小さい問題にしたかったのである。

 実際には千人いるだろう。北は日本の漁船を乗っ取ると利用価値のある若者だけを生かし、年寄りは海に沈めている。そこまで入れると更にその数は増す。さて密約で再び北へ返すという日が時々刻々と迫ってきたとき、そんな馬鹿な取り決めがあるかと当時、自民党だった中山恭子議員が立ち上がり、安倍さんと共に北へ対した。 それでももう一つの密約、一兆円を北に渡したため北も「日本を火の海にする」とは言わなかった。小泉という男は三男が正妻の腹の中にいるときに離婚した。三男が19のときに父親の顔はテレビで知っているが実物はみたことがないといった。そんな男が拉致問題を真剣に考えるとは思えない。

 小泉が平壌宣言にサインするとき拉致被害者の家族を外務省の施設に集め福田康夫当時官房長官は、北の発表で、その他の拉致者は海水浴で死亡、交通事故で死亡というデタラメをその通り遺族に伝えたという。北は横田めぐみさんを開放しない事情がある。実はめぐみさんは拉致されて10日ほどで朝鮮語を話すほどの賢さを見せたので金正恩の家庭教師をしていた可能性さえある。

 神格化されている金正日と死んだ金正男(キム・ジョンナム)、金正恩の親子喧嘩、兄弟喧嘩も知っている。よってめぐみさんを解放したら金王朝の馬鹿げた実態が明らかになる。よって日本人は、めぐみさんを何とかしたいと思っているが北はその真逆である。よって横田めぐみさんを奪還しない限り、今年の2月くらいまでは金正恩は世界いちのの殺戮者であったが、今は反日左翼新聞に踊らされて、金正恩にノーベル平和賞などといっている。気を引き締めるときに気を緩めてはならない。

人気ブログランキングへ 

| | コメント (0)

2018年5月20日 (日)

金正恩のハッタリ

 金正恩は北の難民の為には動かない。しかし金正恩殺戮作戦を敢行しだしたから内弁慶が出ざるをえなくなった。韓国に出向き中国に出向き来月、金正恩専用機でシンガポールに飛びトランプと会談する。

 トランプは最新鋭のエアフォースワン、金正恩は50年前のソ連がイギリスの設計書から作ったバッタ物でいつ落ちるか分からない。だから6月12日世界の平和の為に落ちてくれと願っている。さて金正恩はお得意の揺さぶり攻撃で

「行かねえかもしれねえよ」といいだした。金正恩は仲間が欲しい。戦後アメリカは世界の紛争に関わり50回も戦争をしている。だが金正恩は初陣がアメリカである。北の国力はアメリカの800分の1、つまり月収1万が80万に対する。

 しかも金正恩34歳、トランプ71歳で2倍の年齢、しかもディール(取引)の達人、不動産王である。これに対する為に北は韓国、中国と手を組んだ。これだけでは日米軍団に対せない。そこでロシアのプーチンを是が非でも抱き込みたい。当然、プーチンは中北韓か日米かと考える。金正恩が米北会談を延ばそうとする裏に、プーチンが二の足を踏んでいる。

人気ブログランキングへ 

| | コメント (0)

2018年5月19日 (土)

GDPとは

メディアやニュースではGDPが下がったとかGDPが上がったとか言われているがイマイチピンとこないのではないだろうか。取り敢えずGDPは上がれば良いのだなと思っている人が多いと思う。

 GDPとは国内総生産の事で、この文字だけ見ると日本国内で作られた製造品(家電製品や車)の合計なのかと勘違いしてしまうが「生産」はモノ以外にサービスも含まれる。つまり日本国内で働いている人は全員生産者であり、生産活動(モノやサービス)によって生産物を提供しているから、その生産の合計がGDPという事になる。 

 日本国内で流通している生産物を誰かが買う(消費者)ことで販売者の所得が生まれる。消費者とは家計(個人)であり、企業であり、政府である。生産物を買うお金はどこから生み出されたのかといえば、勿論働いてモノやサービスを生産しそれを違う消費者に買って貰って得た所得からとなる。

 要するに働いている人は全員生産者であると同時に消費者でもあり、生産して(働いて)得たお金で今度は消費者に周り物やサービスを購入することで誰か(販売者)の所得を増やしている。このプロセスの連続がマクロ経済、即ちGDPの総計になっている。
 

 故に国内総生産と国内総支出(消費)と国内総分配(所得)の合計はそれぞれ全て一致する。 

 これを三面等価の原則と呼ぶが例えば私が働いて10万円分の生産品を作る。それを誰かが10万円を払って買ってくれれば私の所得は10万円増えることになる。この一連の流れで10万円分の生産、10万円分の消費、10万円分の所得が増えたことになる。
 

 だからGDP=国内総所得でありGDPは日本国民の所得の合計額でその国の国力を表す指標とされている。GDPの上昇は日本国民の所得が増加し豊かになった証、反対にGDPの低下は国民の所得が減り貧乏になったというわけだ。

人気ブログランキングへ 

| | コメント (0)

プライオリティ(優先順位)

 ポスト安倍というと石破茂の名前が上がる。薬学界、薬品製薬会社は新薬を作るために過激な競争をしている。競争は国内だけでなく寧ろ海外である。中国は無論違法だが囚人や政治犯で人体実験して新薬を急いでいる。日本では人体実験ができない。だから牛、豚、馬で実験しなければならない。

それには犬猫の医者ではなく公務員獣医師が必要となる。然るに文科省と獣医師会は獣医学部の新設を52年も許さなかった。それは文科省のあまくだりと獣医師の数が足りなければ当然品薄から獣医師の所得が上がるというウィンウィン関係があった。


 安倍内閣崩壊となれば十中八九、石破内閣となる。だが石破はその獣医師会から石破4条件で100万円の献金を受けて、52年間新設無しに貢献していた。狂牛病、口蹄疫もその原因は解明されていない。そして石破は地方創世大臣を通算1年8ヶ月したが何の成果もない。100万の問題も地方創世も一切問題にならない。政治とは優先問題の順位こそが重要である。

人気ブログランキングへ 

| | コメント (0)

2018年5月17日 (木)

集団主義国家

「朱に交われば赤くなる」人は環境に支配されやすいので付き合う友達によって良くも悪くもなるという意味である。「類は友を呼び、手法も似る」誰のことをいっているのか、支那朝鮮のことである。

 昨日の記事(5月16日タイトル⇒文化伝統に詳細)でオレンジの話をして日本は集団性の国民であるといったが、支那朝鮮人は個人主義の国である。韓国人の80%は韓国を捨て海外で暮らしたいという。

 中国はそうした統計を作らせない。北に至ってはそんなことを口に出したらその日が命日になる。首都直下型地震が30年内に7割の確率でやってくるというのに東京、日本脱出を考えている日本人コミュニティはない。つまり集団主義国家の日本人は国土が「正に母なる大地」で国土が消滅するなら一緒に散ってもいいと心のどこかで感じている。先祖代々の土地とは伊達や酔狂ではない。だが支那朝鮮にそんな思いはない。それが個人主義の原点である。

人気ブログランキングへ 

| | コメント (0)

2018年5月16日 (水)

文化伝統

 日本人は嘘をついた方を悪とする。だが朝鮮人と支那人は騙された方が悪いとなる。これは文化の違いである。以前テレビでどこの国が親切かリサーチする為に日本、アメリカ、中国、イタリア、南スーダンの5ヶ国で態とオレンジを落としたところ、これは大変と何人が拾ってくれるかという調査をした。
1位 日本   20人中20人
2位 イタリア 20人中15人
3位 アメリカ 20人中12人
4位 南スーダン20人中8人
5位 中国   20人中1人だけだった。
 韓国でもやってくれればよかったが日本と中国で明暗を分けた。もう10年にもなるが二歳くらいの女の子が路上で死んでいても中国人は素通りしていった。子供は大人を実によく見て学習していく。当然過ぎ去る中には子供もいただろう。
  それが日本なら直ぐに二歳児の女の子の周りに大人の輪ができて
「どうしました」
「私も分からないんですが」
「警察に連絡しますから」
「この近くの病院はどこですか」
「どなたか、この子のことを知っている人はいませんか」という会話が聞こえてくる。窮地のときに日本人は直ぐに旧知の間柄のように助け合う。これは日本人が集団主義の国だからである。見ず知らずの人がオレンジを落とすと躊躇することなく転がったオレンジを拾って落とし主に渡す。
「有り難う御座いました」
「いいえ、どういたしまして」両者の顔に笑みがこぼれる。その光景をみた子供の顔に笑みがこぼれる。そしていつか、同じような出来ごとにあったとき、その子供は嘗て親がそうしたようにオレンジを拾っている。その傍らでその子供の子供が嬉しそうにその光景をみている。
 集団主義というと主体性がない悪いイメージを感じる人もいるがこうした文化伝統は一朝一夕ではおきない。今、初めてあったのにハ-ワ-ユウ-と相手を思いやる。いきなりナイストゥミーチューというが、アメリカ人は国民の数より銃の方が多い。ということは今日生まれた赤ん坊も持っているということだ。だが日本人はそんなヒポクラシー(偽善)は使わない。
「いいお天気ですね」
「そうですね」或いは
「こう暑いと一雨欲しいところですね」と天気を主人公にして両者が親しくなる。文化伝統、日本人が積み上げてきた英知である。

人気ブログランキングへ 

| | コメント (0)

2018年5月15日 (火)

固定観念

 日本人には大した固定観念がある。それは東大法学部出は賢い、仕事ができる、人間性もいいという固定観念である。

 私のブログ憲法は「口は重宝、何とでも言える。実証を見て分析せよ」というものである。それでいえば東大法学部学卒はテストは出来る。しかし仕事はできない。まして人格者ではない。

  昨今の官僚問題はそのことを新ためて証明した。ところが固定観念が支配する脳は切り替えられない。それでは情報化社会に適していない。例えば2008年オバマ大統領が誕生したとき黒人初の大統領とフィーバーし、直ぐにノーベル平和賞を受賞した。それから10年の今日、オバマの評価は極めて低い。何がノーベル平和賞だという話も語られるようになった。評価はコロッコロの日替わりだからだ。

人気ブログランキングへ 

| | コメント (0)

2018年5月14日 (月)

枝野幸男

 枝野幸男は立憲民主党の代表である。立憲民主党は野党第一党である。で麻生自民党が敗北したときいきなり民主党鳩ぽっぽが首相になって、毛沢東万歳の菅直人、そして公約は果たさないが増税はする野田で、当時人気があったドラマ「家政婦のミタ」をもじって「課税夫の野田」と揶揄された。

 彼らは総理になれると思っていなかった。それが棚からぼた餅、渡りに船で総理職が飛び込んできた。安倍自民党が引っくり返ればあらっよとばかり、ひょっとして総理職が転がり込んでくるかもしないとは内心思っているだろう。

 枝野幸男は弁護士である。議員は弁護士職が多い。その最大理由は猿は木から落ちても猿だが国会議員は落選すればただの人、しかし弁護士なら次の日から弁護士活動ができる。それも国会議員だったことで箔がつき仕事に困らないから弁護士が多い。さて枝野は安倍政権を
「選挙で勝ったからといって何をしてもいいのか」といい。枝野の尊敬する菅直人は安倍政治はヒトラー政治と一緒といった。だがナチスドイツのときに野党の菅直人が同じことをいえば三日も経たずに殺されていただろう。野党は18日間休暇をとってカラオケにいっていたというが、民進党も立憲民主党も日本民主党も浮上することはないだろう。

 公称800万部の購読者がいる反日左翼新聞の朝日がここ5年で半分の400万台になったという。これは支持母体までグラつき始めているからだ。そして枝野幸男は東北大学法学部だが、東大法学部の信用権威も揺らいでいる。55年体制といって社会党は常に自民の半分の議席を確保していたが、それが社民党になって今、社民党は衆参で4人である。まぁその路線だろう。

人気ブログランキングへ 

| | コメント (0)

2018年5月13日 (日)

あぁ東大法学部

 ええと希望の党じゃなかった。確か日本民主党、兎も角コロッコロの日替わり定食だから覚えた頃にもう変わっていて大変だ。それでなんだっけええと日本民主党共同代表の玉木雄一郎(東大法学部卒)は親から審議拒否の18連休を咎められて国会に戻ったらしい。

 ラブ・オンザ・ビーチの前川喜平(東大法学部卒)
 セクハラの帝王福田淳一(東大法学部卒)
 新潟知事のハッピー米山隆一(東大法学部卒)
 立憲民主党からハイハイ青山雅幸(東北大学法学部卒)
 チャックマンの初鹿明博(東大法学部卒)
 山尾志桜里(東大法学部から検事)妻子ある9歳年下の倉持麟太郎弁護士(慶應法学部卒)との「ダブル不倫」こんなのが人を裁く権限が今もある。

人気ブログランキングへ 

| | コメント (0)

2018年5月12日 (土)

拡散希望

 幕末志士は日本危うしとみるや江戸から最も遠い薩摩、土佐、長州から立ち上がった。今で言えば安倍総理将軍に鹿児島、土佐、山口の市役所職員が立ち上がったようなものである。2009年8月3日クリントン元アメリカ大統領が北へ飛んだら女性ジャーナリストで北を侵犯したとして捕まった2名が直ぐに解放された。

 捕えられてから解放まで5ヶ月だった。それから9年後の2018年の今年トランプ政権下でポンペオ国務省長官(日本の外務省)が北へ飛ぶと三人の韓国人だがアメリカ国籍で北に二年半ほど拉致されていた男達を奪還した。それを知ってアメリカ国籍をもっていれば拉致されてもアメリカという国が動くという訳で中国女性は妊娠するとアメリカに飛びアメリカで出産する。さすれば生まれた子供はアメリカの国籍も取れるからだ。

 まぁ蓮舫のようなもので、あるときは中国人、ある時は日本人というようなものだ。兎も角、日本は不気味な国になった。1977年横田めぐみさん当時、中学一年バトミントンの部活を終えて6時過ぎに帰宅途中のときに突然拉致された。拉致から41年2018現在、横田滋さんは85歳、早紀江さんは82歳、めぐみさんには双子の弟さんがいる。

 母親の早紀江さんはめぐみさんが帰ってきたら、当日作って待っていたクリームシチューを作って出迎えたいといわれた。横田一家最大の悲劇は日本に生まれたことだった。モリだカケだと反日左翼新聞は書きまくる。その目的は安倍政権の崩壊である。だが横田ご夫妻はご高齢である。あまりにも時間がない。ここで総理を変えたら、菅直人はめぐみさんを拉致した辛光洙(シンガンス)が韓国で捕まると助命嘆願している。そのことが問題になると辛光洙は日本で生まれたからだという。それならフセインも日本生まれだったら助命嘆願したのだろう。そして菅直人は北の出先機関の「市民の党」に6250万円献金している。献金を受けただけで問題なのに、それ以上の献金をしている。

 東日本大震災のとき親日台湾は子供までも小遣いを募金、その額250億円、しかし菅は一円もカンパしなかった。日本の総理はその人物の良し悪しに関わらず拉致被害者の拉致問題対策本部長、海洋政策本部長、自衛隊の最高指揮官になる。だが菅は誘拐した男の命乞い、拉致の出先機関に6250万円献金、拉致は海洋問題でもあるのにその職務を遂行せず、イザとなったら自衛隊の出動をもって拉致者を救い出さなければならないのに自衛隊は暴力装置という反自衛隊の急先鋒だった。

 日本は武力行使できない。よって米軍を頼るしかないがこんなのが総理になったら救い出せるものも救えない。よって安倍政権を長期政権にすることが今、何より肝要である。私は拡散して欲しいと依頼したことはない。しかし初めて請う。
 今、左翼新聞はあの手この手で安倍内閣の支持率を下げる工作をしている。安倍内閣を退陣させても野党の菅直人が総理返り咲きはしないだろうが。自民党内で親中反安倍勢力から総理になると、その日からアベノミクスは終了となり、株価は1万円落とす可能性さえある。そして安倍、トランプというゴルフする人間関係さえ崩れる。

 緑のたぬきの小池百合子を総理にと考えて1年前「希望の党」にいれた人が多くいたが既に希望の党は倒壊した。小池百合子がトランプ、習近平、文在寅(ムンジェイン)金正恩の4人を手玉にとれるのかと聞くと誰もできるとは言わない。そこまで考えていなかった。それでどこが清き一票なのか、案の定小池都政は行き詰まっている。

 兎も角、現在は拉致奪還の千載一遇のときである安倍政権を守るときなのに真反対を敢行している。安倍政権拉致奪還と憲法改正は表裏一体、不離一体である。日本に生まれて不幸になってはならない。拉致奪還を考えるのなら思っているだけではならない。
 日本精神、武士道の最終は正しく行動することを目的とする。よってここで総理を変えてはならない。こういうことをいっている変わり者もいるでもいい。友人知人に拡散願いしたい。

人気ブログランキングへ 

| | コメント (0)

«他人任せすぎる。他力本願