« ニュース23をみて② | トップページ | 今日のニュースで感じたこと。 »

2008年4月22日 (火)

青い聖火護衛隊の正体

2時っちゃおという番組の中で明かしていました。
<日本人で最初の被害者が発生した模様です>
クアラルンプール(マレーシア)で聖火リレー中にチベットの国旗を持っていたらしく中国人から被害を受けたようです。日本人3人(姉、弟、姉の子供5歳)を保護されました。

これが、いよいよ長野にやってきます。青い服をきた聖火護衛隊に関して警察関係者は「日本の警察が居るから護衛隊は必要ない」連合赤軍といえば、この人の佐々淳行さん(最近では石原都知事の応援団長でした)は「その通りである。主権侵害に当たる何故イギリス・フランスが許したのか疑問に思う」と言っていました。これに対して中国当局は「火を管理するフレームアテンダント(聖火随行員)である」と見解が定まっていません。さて、その青の聖火護衛隊の正体とは全員が身長190㎝以上です。日本人は88人走るのですが一番背の高い松岡さん(元テニス選手)でも188㎝、星野監督は180㎝、萩本欽一さんは164㎝、(卓球の)愛ちゃんは156㎝ですから萩本さんと愛ちゃんは監修から殆ど見えないかも知れません。

彼らは「走れ、止まれ、腕を上げて聖火を高く」と命令調で指示するそうです。全員で70名の組織ですが日本に来るのは2人らしいのですが、私はもうちょっと来るのではないかと思っています。21~39歳で構成されています。中国側は当初 警察学院の学生ボランティアからといっていましたが、そうではなくて警察学院を卒業した武装警察(エリート)地位的には警察より上、軍隊よりも下の組織との事。主に暴動の鎮圧をするプロです。煉瓦を頭で割る訓練をしていて1日40~50キロは軽く走れる体力を持っています。観光ビザで入国し中国語・英語・ドイツ語・フランス語・スペイン語・アラビア語・日本語が話せるそうです。早い話、軍隊かSPに囲まれて走るようなものです。私は福田さん、私が首相だったら・・聖火リレーは中止します。という記事で聖火リレーを辞退すべきだと書いたのですが、不安が的中してしまいそうです。

この記事を読んで良かったと思った方はランキングに投票して下さると嬉しいです。

|

« ニュース23をみて② | トップページ | 今日のニュースで感じたこと。 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/511120/40962199

この記事へのトラックバック一覧です: 青い聖火護衛隊の正体:

» 聖火リレー パリ最新情報 [動画が気になる!]
聖火リレーはいつから障害物競争になったんでしたっけ?聖火リレーはいつから障害物競争になったんでしたっけ? 聖火リレー 中止できな... [続きを読む]

受信: 2008年4月23日 (水) 08時27分

« ニュース23をみて② | トップページ | 今日のニュースで感じたこと。 »