« ガイアの夜明け ネットの闇 ~有害サイトから家族を守れ~をみて⑨ | トップページ | 現代病の一つの要因 »

2008年5月22日 (木)

5/11放送のサンデープロジェクトをみて

中曽根さん・不破さん土井さんが出演していました。

過去のVTRでは御三方とも犬猿の仲だったようですが、この時は皆さん旧知の間柄のように和気藹々としていたのが印象的でした。司会の田原さんの「中国もロシアも社会主義から自由主義の経済に変わっていることをどう思うか?」という質問に対して不破さんは「ロシアの社会主義はカール・マルクスの説いた共産党宣言、資本論ではない」「これからでも社会主義に移行する可能性はある」といっていました。 マルクスは1818-1883享年65歳で日本の同年代ではNHK大河ドラマ篤姫(天璋院)の育ての親
島津斉彬   1809-1858  享年49歳
他には
勝 海舟  1823-1899 享年76歳
がいます。つまり明治維新の立役者の時代に遡る事になります。

私は世界の人々が社会主義や共産主義を望むのであれば共産主義になっても構わないと思っています。 マルクス・レーニン主義を当時のロシアのスターリンが取り入れ中国では毛沢東、北朝鮮では金日成キム・ウィルソン、今は息子の金正日キム・ジョンイルに繋がります。マルクスの思想をそのまま受け継いでる人はいませんし解釈も様々です。不破さんが考えるマルクスとロシア人の考えるマルクス中国人の考えるマルクス北朝鮮が考えるマルクスが共通している事もあり得ないでしょう。   

この間、壮大なる社会主義体制の実権の歳月が歴史となって残り、例えば西ドイツではBMW・ベンツと言った世界に轟く名車をもつのに対し東ドイツではトラバントというカーマニアにも忘れられているマッチ箱のような車しか作れなかった事を見ても結論は出ているといっていいのではないでしょうか。同様に朝鮮半島も韓国は冬ソナを代表する韓流ドラマを輸出して外貨を稼いでいますが北朝鮮では日本では室町幕府の最後・応仁の乱の時代ような食べることすらままならないのが現状です。もしかすると北朝鮮は完成された共産主義の末路の姿かもしれません。何故なら内情が分かってくれば金日成・金正日親子に反した者達がどのような末路を辿ったのか明らかになるでしょう。不破さんに言わせれば「逆らう者を暗殺して良いとマルクスは書いていない」というのではないかと思います。しかし書いていないというのであれば例えば連合赤軍の場合、総括という名の下に同士を殺戮しました。これも又マルクスは書いていませんが結果としてマルクスを信奉する者が皆、共通して行っているという事は、そこにそうなるメカニズムが働いていると考えます。


例えば政治家の人が「命を賭けて戦い抜きます」と言いますが、落選しても死んだ人はいません。それでは命を賭けてという発言は何であったのかという事になります。つまり政治は選挙に出ているときから多くの人が嘘を付いている事になります。それと同様に共産主義を追求していくと解釈の違いが必ず生まれてきます。例えば共産主義と社会主義の違いを明確に言えるマルキニスト(マルクスの信奉者)は居るのでしょうか。

社会主義国と言えば現在中国・北朝鮮・ベトナム・ラオス・キューバがありますが世界を席巻する技術は有していません。結局、平等という名の分配は人の競争心を擽らないために優につかず劣に没して文化もテクノロジーも衰退させるのではないかと思っています。
日本人のDNAは古来より「西洋に主義有り東洋に道あり」と言われるように西洋の主義主張とは違って生き方に重点を置く国民性があると考えます。私は日本人の性質に資本主義も民主主義も合致していないような気がしています。以前「Nスペをみて私は科学が発達する程、人種問題が解決に進むのではないかと思いました。」で書きましたが日本人の髪と瞳が黒くて肌が黄色いのは必要があっての事ですのでDNAというものは精神も同じように容易に転換できるものではないと思っています。日ソ・米ソが対立していた頃、世界が資本主義になっていたら或いは社会主義に統一されれば戦争がない時代になると考えた人が多くいたそうですがソ連(現ロシア)が内部から崩壊していくとアメリカの独り勝ちとなり世界は安定したかというと対立していたときよりも不安定になっているというのが現実です。

アメリカは民主主義という名の投機マネーが主導の資本主義、中国は社会主義を理念としていますが自由主義経済へ移行しています。さて両陣営が日本を社会主義にするのか、それとも民主主義にするのか、いや日本は主義主張に囚われない道の国であるというのが私の考えです。日本は道を目指して右手にアメリカ、左手に中国を見据える中心中庸の国になることが肝要ではないかと思っています。

 この記事を読んで良かったと思った方はランキングに投票して下さると嬉しいです。

|

« ガイアの夜明け ネットの闇 ~有害サイトから家族を守れ~をみて⑨ | トップページ | 現代病の一つの要因 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 5/11放送のサンデープロジェクトをみて:

» 長塚京三『島津忠剛』役 [篤姫(あつひめ)大河ドラマ]
1945年7月6日-)は東京都世田谷区出身の俳優。 [続きを読む]

受信: 2008年5月22日 (木) 22時11分

» 長塚京三『島津忠剛』役 [篤姫(あつひめ)大河ドラマ]
1945年7月6日-)は東京都世田谷区出身の俳優。 [続きを読む]

受信: 2008年5月22日 (木) 22時13分

« ガイアの夜明け ネットの闇 ~有害サイトから家族を守れ~をみて⑨ | トップページ | 現代病の一つの要因 »