« MS vs Google 第2弾 | トップページ | ミクシィで詐欺がありました。 »

2008年5月10日 (土)

太田総理の『役所を年中無休24時間営業にします』をみて

元 市役所所員・自民党衆議院議員(小泉チルドレン)  の飯島夕雁(ゆかり)さんが「役所勤めではトラブルがあると税金ドロボー、俺達の税金でメシ喰ってるんだぞと言われる。それが一番辛い。 役所任せにしないことも大事」と言っていました。例えば銀行員の場合、他の銀行で事件が発生すると「お前のところの銀行は大丈夫か」とか「他人のふんどしで相撲をとっている」といって文句を言われることがしょっちゅうあるそうです。おそらく市役所職員に浴びせられる声より銀行員がうけるほうが数十倍多いと思います。何故なら銀行員は、お客さんのところに行かなければいけません。文句をいう人のホームグラウンドで言われる訳です。しかし市役所職員が各家庭に回ることはありません。これに似た事で最近よくモンスターペアレント<学校に対して自己中心的で理不尽な要求を繰り返す保護者>がいて小中学校の教師が大変だと言いますが、親からしてみれば子供を質に取られている上に教職員に要求する親はその数十倍の要求を銀行や同じようにしているはずですので公務員だけが大変ではないと思います。

その一番の特徴は競争がないという点です。以前も書いたとおりマラソン(42.195キロ)を走れと言われたら出来ないこともありません。しかし50人の中の1位になれと言われたら無理です。よって競争なき社会は大変だと思っているのは大きな間違えで簡保の職員が民間に行って成功した例は殆どないという話があります。これも官服と帽子を脱いだら簡易保険という肩書きが無くなり個人の実力で競争していかなければなりません。競争なき社会が大変だったら競争社会は、その100倍大変だという事になります。

私は郵便局の仕事ならばパートで8割以上の業務を賄える問い思っています。日本の国を支えているのはパートタイマーの人たちです。例えば市長・区長・都知事・総理大臣が明日全員体調を崩したとしても日本経済に何の打撃も与えません。しかしパートタイマーの人たちが1日ストをおこして全員仕事をしなければ銀行も企業も機能しなくなり日本経済はパニックを起こします。

この番組に出演している先生の皆さんはパートタイマーの経験がないように思います。私もパートの経験はないのですが機敏に動いて、いつも忙しそうに働いているパートの人たちの姿はスーパーなどでよく見ます。知識があり経験がある、こういう人たちが市役所の職員ならいいのではないでしょうか。市役所の仕事をパートに切り替えれば人件費節約になり二部制度にすれば5,6時間の延長は容易だという私のマニフェストでした。

この記事を読んで良かったと思った方はランキングに投票して下さると嬉しいです。

|

« MS vs Google 第2弾 | トップページ | ミクシィで詐欺がありました。 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

突然ですが、コミュニケーションサイトを運営しております。
p-netbanking と申します。当サイトでは、
「人気ブログをランキング」を重要なテーマとし、
ブロガーの方々の、コミュニケーションの場を提供すると同時に、
どなたでも無料で参加でき、よりエンターテイメントに、
気軽に立ち寄れるサイトを目指し、日々、努力をしています。
貴ブログ様のご登録の御願いにコメント欄を
お借りしてご案内をいたしました。
是非とも、貴ブログのご登録、及び、
ランキング参加を御願いできれば幸いです。
こちらのサイトです。
http://www.p-netbanking.jp
検索バー横にブログ登録フォームがあります。
また、検索サイト・ランキングサイト等より訪問しております。
重複してご案内になりましたらお詫び申し上げます。
なお、全く興味のない方は、削除してください。
失礼いたします。

投稿: magazinn55 | 2008年5月10日 (土) 14時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 太田総理の『役所を年中無休24時間営業にします』をみて:

« MS vs Google 第2弾 | トップページ | ミクシィで詐欺がありました。 »