« 食料品が値上がりしている理由 | トップページ | ガイアの夜明け ネットの闇 ~有害サイトから家族を守れ~をみて② »

2008年5月21日 (水)

ガイアの夜明け ネットの闇 ~有害サイトから家族を守れ~をみて ①

<Outline&Point>
調べて、モノを売り買いして、出会ったことのない人と会話する。インターネットは、私たちの生活に欠かせないものとなった。しかし、その一方で問題も大きくなっている・・・。
「学校裏サイト」を舞台としたいじめによる自殺・・・「出会い系サイト」を利用した誘拐などの犯罪・・・今、インターネットや携帯電話サイトを悪用した事件が相次ぎ社会問題となっている。「闇サイト」「違法サイト」だけでなく、健全と思われたサイトが犯罪などの場に急変することもある・・・なぜ、このようなことが起こるのだろうか。

また、子供たちの多くが利用する携帯電話サイトでも、誹謗中傷が暴力事件に発展したり、援助交際の温床となったりする問題が巻き起こっている。政府自民党は、政治の不作為は許されないと、青少年向けのネット規制法案を検討しているが、ネット業界などの猛烈な反対にあい、法案化の目処は立っていない。携帯電話の有害サイトの危険から、子供を守るための取り組みはまだ始まったばかりなのだ。インターネットの世界では、今、何が起こっているのか。また、有害・違法サイトから、社会や家族を守るためにはどうすればいいのか、追跡取材する。

番組では学校裏サイトとプロフが取り挙げられていました。今、携帯の所有率は小学生が3割、中学生が9割です。私も携帯は持っていますがパソコン派なので携帯事情には少し疎いのですが今、小中高生が利用するモバゲー(モバイルゲームの略:DeNAという会社が運営)では会員のうち10代が6割、20代が3割で、30歳以上は1割を占めています。ここでは100種類以上のゲームが無料でできて日記などを書き込むことができます。似たようなサイトでミクシィがありますがここでも会員だからと安心しているところをついて犯罪被害に遭うケースがありました。(詳しくはミクシィで詐欺がありました。 で書いています)

モバゲーでも2007年11月15日に青森県八戸市のホテルで火災が発生、30才の男が救出されたが、同じ部屋にいた16歳の女子高生は、この30歳の男に首を絞めて殺害される事件が起こりました。

DeNAでは365日、24時間体制で携帯の番号を教えたりメールアドレスを交換したりしていないかチェックしているそうですが、このモバゲーに入ってみたのですが携帯でしかアクセス出来ないシステムになっていました。これでは子供達の親がどのように運営されていて自分の子供がどのような書き込みをしているのか把握できないと思います。もちろん自分も携帯でサイトに入っていく事は出来ますが大人世代にそれを要求するのは難しい面があります。しかし会社側は親だけがみるのではなく、犯罪を目的とした者達が入りやすいところを阻止している側面もありますので一概には言えませんが会社側が親が介入しずらいシステムをひいているのは事実ではないでしょうか。人気サイトであるが故にPCでも監視体制が引けないということは大人の知らない世界の中で子供達がやりたい放題できてしまい大人がついて行けないので野放しになっている面があるのではないでしょうか。

この記事を読んで良かったと思った方はランキングに投票して下さると嬉しいです。

|

« 食料品が値上がりしている理由 | トップページ | ガイアの夜明け ネットの闇 ~有害サイトから家族を守れ~をみて② »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ガイアの夜明け ネットの闇 ~有害サイトから家族を守れ~をみて ①:

« 食料品が値上がりしている理由 | トップページ | ガイアの夜明け ネットの闇 ~有害サイトから家族を守れ~をみて② »