« ガイアの夜明け ネットの闇 ~有害サイトから家族を守れ~をみて⑦ | トップページ | 過去の凶悪犯罪の今をサーチ してみました。 »

2008年5月21日 (水)

ガイアの夜明け ネットの闇 ~有害サイトから家族を守れ~をみて⑧

法務大臣の鳩山邦夫さんに下記メールを送りました。前回の続きです。

例えば、死刑廃止論者が『山口県光市母子殺害事件』の被害者のご主人である本村洋さんと同じように、奥さんとお子さんを殺害されたとした場合に「私は死刑廃止論者だから」と言う人格があった時、果たしてそれが人物なのかという疑問を感じます。お笑いタレントの千原せいじさんが、あるテレビ番組で「何故、11ヶ月しか生きられなかった女の子とその母親を殺害した男に21人の弁護士が付くのか全く理解できない」と言っていましたが、私もその通りだと思います。

『弁護士法の第一条 弁護士は、基本的人権を擁護し、社会正義を実現することを使命とする』とあります。当然弁護士ですから、このことを通して被告人の弁護を正義としているのでしょう。しかしその中で11ヶ月で命を奪われた女の子の声に耳を傾け何としても聴いてあげようと思った人、同様に母親が今何を言いたいのか一心不乱に考えた弁護士さんがどれほど居たでしょうか。恐らく、本村さんが奥さんと娘さんの心の声に耳を傾けた唯一の人ではなかったのではないでしょうか。

磯谷さんも本村さんも共通して仰っていることは「ご家族の死を無駄にしたくない。同じ様な犯罪があってはならない」と気丈に頑張られているという現実が胸を突きます。結局、犯罪者に対し抑止力となるのは一罰百戒ではないかと思います。本村さんの事件に関し、多くの弁護士さんがテレビで意見を言っていましたが何を言いたいのか殆ど理解できませんでした。先の千原せいじさんが(恐らく同じぐらいのお子さんがいるのでしょう)感極まって顔を硬直させ、言葉を振るわせながらもその思いを言ったことが一番鮮烈でした。

18歳というのがこの事件のキーワードになっていましたが例えば、大石内蔵助の子供・大石主税は吉良邸討ち入りの際15歳ですから、今で言えば中学2年の年齢だと思います。あの若さで浪士達の大将を勤め吉良邸裏門を任されます。時代が違うと言われるかも知れませんが、昔は元服といって15歳で大人になったとしたようです。私は元服(15歳)を持って成人とする方が理に適っていると思います。古来から伝わってきたものは価値のあるものだと思います。

現在楽天の監督をしている野村克也さんが小学生の頃、「父親が居なく貧しく貧相だったことから学校の帰りに虐められた」という話を聴きました。その野村さんが「いじめっ子というのは弱い奴を狙う。背後に何もない、こいつを虐めても誰も文句を言ってこないと知っているからやる」と言っていました。換言するのなら、例えば父親が鳩山さんだったらそれだけで相当な抑止力になります。しかし、同じ人格であっても、児童養護施設の子供であったなら虐めの対象になる可能性が高くなります。これが現実です。いじめる側も無意識に計算しているのです。よって結局、法での抑止力というのは一罰百戒を如何に善用するかに尽きると思います。

北朝鮮の拉致はどうして起きたかそれは日本が戦争放棄しているからだと思います。 何故、拉致被害者を解放しないのか、それは武器を持っていても使わない国民であると思っているからだと思います。よく話せば分かると言いますが、小泉内閣の衆議院解散は自民党内でも話し合いが出来なかったというのが結論ではないでしょうか。 少なくとも自分の欲望を満たすために人を殺害した場合と交通事故に代表されるように、その意図が全く無くても死傷させてしまった場合とでは比較にならないと思います。全く意味もなくネットで知りあった者が一人の女性を殺害したのです。「二人以上の殺害に及んだ場合でないと極刑に出来ない」という一つの目安としての方便が法律に書かれると憲法違反、法律違反という決定事項になってしまいます。

しかし、国を護るための法律を護る必要は当然ですが、成文法、不文法によらず。法律を護ったから国が滅びたという歴史は人類の歴史に顕著です。南米にインカ帝国という文化の栄えた国がありましたが欧州から来たわずかな兵隊に騙され滅びました。  私達は憲法や法律を護るために生きているのではなく。時代にあう国を護る法律。人の道を護る為の法律に常に切り替えていく事が、法に支配されない人間の尊厳だと思っています。

追伸
韓国では政府が本人確認制度という大胆な政策を取りました。年齢を問わず全国民を対象とし、ネット接続時に氏名と住民登録番号の掲示を義務づけることで、卑劣な書き込みを誰が書いたか追跡できる仕組みとなっています。和魂漢才の精神でより良いものはすぐに取り入れるべきだと思います。日本も韓国に追随すべきだと思います。

|

« ガイアの夜明け ネットの闇 ~有害サイトから家族を守れ~をみて⑦ | トップページ | 過去の凶悪犯罪の今をサーチ してみました。 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ガイアの夜明け ネットの闇 ~有害サイトから家族を守れ~をみて⑧:

« ガイアの夜明け ネットの闇 ~有害サイトから家族を守れ~をみて⑦ | トップページ | 過去の凶悪犯罪の今をサーチ してみました。 »