« キャンパス内で大麻を売っていました | トップページ | ガイアの夜明け5/13“新銀行”失敗の真相~をみて① »

2008年5月16日 (金)

だから人気のでない福田さん

昨日、民主党議員が道路特定財源をタクシー代<道路部の職員が1人年間190回(毎日)総額500万円近くの深夜帰宅タクシー使用>にあてていた件で国土交通省の出先機関・関東地方整備局を視察しました。現場ではに使用済みタクシー券の半券開示などを求める民主党と局員の間で問答がありました。それに対し福田首相は「パフォーマンスは私の流儀ではない」

確かにこれは民主党のパフォーマンスかもしれません。しかしそうであっても国民は自分たちの気持ちを代弁してくれる民主党にシンパシーを感じると思います。この時の福田さんの言動は関東地方整備局を庇護・加護していると捉えられてもおかしくありません。ここでアンケート調査をすれば、また内閣支持率は下がることになります。このような小学生でも分かる論理を中央政権に居る人が分かっていないようです。ブッシュ政権のネオコン(ブッシュ政権中枢を支配する新保守主義:ネオコンサーバティブ=ネオコン)を肯定する訳では在りませんが国民の心情を理解できるスタッフから国民の気持ちを福田産に伝える心の通訳ともいうべき人を通してインタビューに応じた方が宜しいのではないでしょうか。

何故なら関東地方整備局で、この有り様ですから親分格の国交省の役人は年間1千万近くのタクシー代がかかっていても不思議ではありません。そういうハッキリとしない事実に対し国民は苛立ちを覚えているのだと思います。

この記事を読んで良かったと思った方はランキングに投票して下さると嬉しいです。

|

« キャンパス内で大麻を売っていました | トップページ | ガイアの夜明け5/13“新銀行”失敗の真相~をみて① »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/511120/41223343

この記事へのトラックバック一覧です: だから人気のでない福田さん:

« キャンパス内で大麻を売っていました | トップページ | ガイアの夜明け5/13“新銀行”失敗の真相~をみて① »