« アポロ11号は月に行っていなかった 日本ミステリーをみて。③ | トップページ | アポロ11号は月に行っていなかった 日本ミステリーをみて。⑤ »

2008年7月 7日 (月)

アポロ11号は月に行っていなかった 日本ミステリーをみて。④

アポロ11号・9.11の世界同時多発テロ ・真珠湾が米国のシナリオであり戦略国家であるという証なら、もう一つ疑惑が生まれます。世界192ヶ国のうち日本だけが2度も落とされた原爆です。

詳細は大東亜戦争から太平洋戦争、次はアジア太平洋戦争?22で記していますが

1945/5/2 イタリア無条件降伏 
<5日>
1945/5/7 ドイツが無条件降伏(この時点で日独伊三国同盟は日本のみが戦争続行中になります。そして、この間にウラン爆弾とプルトニウム爆弾が完成したと言われています)
<81日>
1945/8/6 広島にウラン爆撃投下ドイツ降伏後81日の間に種類の違う原子爆弾が二つ出来たと思いきや

1945/7/26ポツダム会談で 米のルーズベルトがイギリス・チャーチルとソ連・スターリンに原子爆弾が出来たと公式発言しています。更に広島・長崎は米兵の捕虜も少なく地形的にも適していたので原爆投下都市と元々大規模な空襲が行われていなかったのですが、より正確な原爆の被害状況を調べる為に5月28日以降は空襲をしませんでした。つまり原爆投下の二月前からは空襲は控えるという念の入れようでした。

1945/5/7のドイツ降伏
(20日間 ウランとプルトニウム原爆が出来た事になります)
1945/5/27 この日までは小規模な空襲が行われた。

私達が聞かされている史実では原子爆弾は当初ドイツに落とす予定だったが完成が間に合わずにドイツが降伏。その直後に完成したので日本の広島・長崎に落としたとされています。しかし本当に、こんな短期間に原爆が完成するものなのでしょうか。

この記事を読んで良かったと思った方はランキングに投票して下さると嬉しいです。

|

« アポロ11号は月に行っていなかった 日本ミステリーをみて。③ | トップページ | アポロ11号は月に行っていなかった 日本ミステリーをみて。⑤ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アポロ11号は月に行っていなかった 日本ミステリーをみて。④:

« アポロ11号は月に行っていなかった 日本ミステリーをみて。③ | トップページ | アポロ11号は月に行っていなかった 日本ミステリーをみて。⑤ »