« 私の場合は③ | トップページ | アポロ11号は月に行っていなかった 日本ミステリーをみて。② »

2008年7月 4日 (金)

アポロ11号は月に行っていなかった 日本ミステリーをみて。

7/1に放送された日本ミステリーという番組でアポロ11号は月に行っていなかったという説が唱えられていました。これには驚きました。私は「アポロ11号が初めて月に行った」というのは地球が回っているのと同じくらい常識的な事だと思っていたからです。これがもし本当ならアメリカは全世界を騙していた事になります。そんな事あり得るの?というのが日本人である私の第一印象でしたが、よく考えてみると9.11も米政府が知っていたのではないかという説がありますし真珠湾もそう仕向けられたという説があります。

更に番組冒頭では今年、2/24に日本の衛生かぐやが撮影したものを解析したところ150mの白いエリアが発見されました。これはアポロ15号のエンジン噴射で出来たものだと考えられ日本が第三者として月面着陸を確認しました。しかし11号の痕跡が見つからないのは何故でしょうか。実際に番組で挙げられていた疑惑を記したいと思います。
 
時系列に検証して行くには、まず当時の時代背景を知る必要があります。

当時は米ソ冷戦の真っ直中でした。宇宙開発は核ミサイル開発に繋がります。この分野で米はソ連より遅れていました。ベトナム戦争で急速に支持率を落としていたニクソン台頭量は国威発揚としてアポロ計画に400億円つぎ込んでいました。NASAとしても、それほどの費用がかかっているのですから何としても成功させない訳にはいかない状況でした。失敗ともなると翌年の予算が大幅に削られてしまいますから。

ここでのポイントは
・冷戦真っ直中に行っていた宇宙開発
・ニクソン大統領の支持率と任期
・NASAは予算獲得のため60年代までには成功させたかった
以上の三点です。

この記事を読んで良かったと思った方はランキングに投票して下さると嬉しいです。

|

« 私の場合は③ | トップページ | アポロ11号は月に行っていなかった 日本ミステリーをみて。② »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アポロ11号は月に行っていなかった 日本ミステリーをみて。:

« 私の場合は③ | トップページ | アポロ11号は月に行っていなかった 日本ミステリーをみて。② »