« アポロ11号は月に行っていなかった 日本ミステリーをみて。② | トップページ | アポロ11号は月に行っていなかった 日本ミステリーをみて。④ »

2008年7月 6日 (日)

アポロ11号は月に行っていなかった 日本ミステリーをみて。③

さて色々と疑わしい点を上げてきましたが、もし本当にアポロ11号の月面着陸が捏造されていたのならアメリカが戦略国家たる証明になります。

最近では9.11もマイケルムーア監督の「華氏911」や世界まる見えという番組でブッシュ大統領はテロが起こることを知っていたのではないかと主張していました。つまりブッシュ政権は、かねてから準備されていたアフガニスタンとイラクに対する戦争を正当化する目的で、「偽の旗作戦」(敵の攻撃を自作自演する作戦:false flag attack)を企画し、それを9.11事件の世界貿易センターとペンタゴンの襲撃として実行したのではないかという事です。ルーズベルト大統領は戦争はしないという公約を掲げて当選したので、その為には真珠湾の奇襲攻撃が必要だった真珠湾攻撃の時とよく似ていますね。

ちなみにブッシュ大統領の支持率は事件直前、ジョージ・W・ブッシュ大統領の支持率は、50%を切っていた。そもそも、前年の大統領選挙は僅差での勝利であるために、また大統領選における大規模な混乱は選挙の正当性への議論を招いたことから、選挙直後から政権支持率は高くなかった。大統領就任後の初めての大きな事件として、その指導力が国民の注目を浴びることとなり、それがテロとの戦争として位置づけられたことから、事件直後には国民の支持率は9割に到達、いみじくも政権最初の年から国民の支持を得た形となりました。

そしてこの9.11をきっかけにイラク戦争の流れがつくられたという説もあります。「歴史は繰り返す」「二度ある事は三度ある」という格言を思い出します。

この記事を読んで良かったと思った方はランキングに投票して下さると嬉しいです。

|

« アポロ11号は月に行っていなかった 日本ミステリーをみて。② | トップページ | アポロ11号は月に行っていなかった 日本ミステリーをみて。④ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アポロ11号は月に行っていなかった 日本ミステリーをみて。③:

« アポロ11号は月に行っていなかった 日本ミステリーをみて。② | トップページ | アポロ11号は月に行っていなかった 日本ミステリーをみて。④ »