« 『風と共に去りぬ』を読んで② | トップページ | 『風と共に去りぬ』を読んで③ »

2008年7月24日 (木)

NHKスペシャル 中国激流をみて②

中国では水質汚毒で3億人、年間30万の人々が大気汚染のせいで命を落としているそうです。大気汚染で無くなる人がいるなんて、ちょっと信じられない事ですが、実際に中国では外に出るときに皆マスクしていますし、マラソン選手の中にも北京を棄権した人がいます。

中国の黄砂が日本に来ているので中国の公害は他人事とは思えません。難しいのは先進国のだす二酸化炭素の影響で北極の氷が溶けたりと、どこの国のにどこに影響を及ぼすか分からない点です。自分の国だけ二酸化炭素を出さなければ大丈夫という訳でもない。やはり世界全体が足並みを揃えなければいけない問題だなと改めて思いました。
                                          
聖火リレー妨害・四川大地震と立て続けてに大きな問題を抱えている中国。
今夏に北京五輪という一大イベントを控えていますが、開催前から選手村の設備が完璧でないという報道がされていますし、この上、大気汚染・水質汚濁と環境問題。今度の動向が気になります。

 この記事を読んで良かったと思った方はランキングに投票して下さると嬉しいです。

|

« 『風と共に去りぬ』を読んで② | トップページ | 『風と共に去りぬ』を読んで③ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: NHKスペシャル 中国激流をみて②:

« 『風と共に去りぬ』を読んで② | トップページ | 『風と共に去りぬ』を読んで③ »