« 洞爺湖サミットが終わりましたね② | トップページ | NHKスペシャル 中国激流をみて① »

2008年7月14日 (月)

洞爺湖サミットが終わりましたね③

私個人としては環境を大切にしていこうと皆が意識する意味で環境問題が取り上げられることは良い事だと思っています。例えば江戸時代は今で云うリサイクルがされていて、ゴミは一つもでなかった(例えば着物は自分が着れなくなったら子供様に仕立て直し、それも駄目になったら雑巾にする等)という世界でも珍しい環境にいい生活をしていました。またクーラーがない時代ですから打ち水・簾などで快適に過ごせるように工夫されていました(最近これらは見直されています)日本にはこうした先人のエコの知恵があるのですから、旧時代の言い面に目を向ける機会になるのではないかなと思います。

アルピニストで登山をしながら清掃活動に力を注いでいる野口健さんが「人間というのは生きている以上、地球を壊して生活している。これを0にする事は無理。だから壊した分をどうやって元に戻すかというのが大切だ」と言っていました。私もその通りだと思います。行きすぎた利益主義の為に工場からの有害物質を垂れ流した結果、足尾銅山事件・水俣病などの公害が起こった事を忘れてはいけません。自然という母なる大地を壊すという事は、そこに住んでいる私達人間に必ずはね返ってきます。今まさに、この壊してきた分をどうやって治していくかという段階に来ているのではないでしょうか。

この記事を読んで良かったと思った方はランキングに投票して下さると嬉しいです。

|

« 洞爺湖サミットが終わりましたね② | トップページ | NHKスペシャル 中国激流をみて① »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 洞爺湖サミットが終わりましたね③:

« 洞爺湖サミットが終わりましたね② | トップページ | NHKスペシャル 中国激流をみて① »