« その時歴史が動いた 神々の歌 大地にふたたび アイヌの少女 知里幸恵をみて② | トップページ | その時歴史が動いた 神々の歌 大地にふたたび アイヌの少女 知里幸恵をみて④ »

2008年10月26日 (日)

その時歴史が動いた 神々の歌 大地にふたたび アイヌの少女 知里幸恵をみて③

幸恵は心臓の病と闘いながら、遂に原稿のチェックを全て終えます。正にその夜、幸恵の容態は急変。その日の内に息を引き取りました。

序文は「その昔、この広い北海道は私達先祖の自由の天地でありました。それも今はむかし。夢は破れて幾十、この地は急速な変転を来たしました」と始まっています。アイヌ神遙集が出幸恵は心臓の病と闘いながら、遂に原稿のチェックを全て終えます。正にその夜、幸恵の容態は急変。その日の内に息を引き取りました。

今では、毎年、秋にアイヌの伝統儀式が行われています。1970年頃から少数民族が自らの文化や権利を主張し出しました。国連では先住民族の権利に対する権利が認められました。日本でもアイヌを先住民族と認める決議が採択され、これにより140年にわたるアイヌ民族の悲願が果たされました。

私は以前、このブログに、そのとき歴史が動いたで紹介された被差別部落者の権利を回復しようとした西光万吉をアップした事があります。彼も幸恵と同じく、自分たちの血は汚れていると言われ続けた為、自分でもそうなのだと思って成長していきました。しかし、荘ではない事を気付き、全国水平社の設立という偉業を成し遂げます。

実は根拠なき謂われのないレッテルが貼られることよりも、言われ続けた側が、そうなのだと認識してしまう事の方が恐ろしいのかもしれません。何故なら、奴隷として連れ去られてしまったアフリカ黒人の人たちは、迫害された歴史が残せなかった為に対には自分たちが奴隷である事に疑問さえ持たなくなってしまったのです。

この記事を読んで良かったと思う方は、ランキングに投票して下さると嬉しいです。

|

« その時歴史が動いた 神々の歌 大地にふたたび アイヌの少女 知里幸恵をみて② | トップページ | その時歴史が動いた 神々の歌 大地にふたたび アイヌの少女 知里幸恵をみて④ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

忙しそうですね。平日にUPされてないことが多いので、少しがっかりしたり・・・です。
「その時歴史は動いた」は昔は良く見ていましたが、最近のNHKはバイアスがかかっていたりするので、全く見なくなりました。
もう地上波で、まともに見られるチャンネルはありません。
唯一、インターネットのSo-TVチャンネル桜は毎日見てますが。

投稿: いすけ屋 | 2008年10月27日 (月) 00時22分

コメント有り難う御座います。

最近は少し忙しいので毎日は無理かもしれませんが、これからも書き続けていきたいと思っています。

TVチャンネル桜というのは、知りませんでした。
これからチェックしていきたいと思います。

投稿: ゆうき蘭 | 2008年10月28日 (火) 20時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: その時歴史が動いた 神々の歌 大地にふたたび アイヌの少女 知里幸恵をみて③:

« その時歴史が動いた 神々の歌 大地にふたたび アイヌの少女 知里幸恵をみて② | トップページ | その時歴史が動いた 神々の歌 大地にふたたび アイヌの少女 知里幸恵をみて④ »