« その時歴史が動いた 神々の歌 大地にふたたび アイヌの少女 知里幸恵をみて③ | トップページ | 日本もやっと空売り規制。 »

2008年10月27日 (月)

その時歴史が動いた 神々の歌 大地にふたたび アイヌの少女 知里幸恵をみて④

・文字がない
・歴史が残っていない

これが一番の原因だと思います。アイヌの人々も被差別部落の人も、これに当てはまると思います。

歴史が分からなければ、子孫は祖先の正当性を主張することは出来ません。
実は、日本も戦後、GHQにより漢字が粛清されてしまいました。私達は昔は本字といって今、私達が使っている漢字は簡略化されたものでした。だから歴史的に見れば、ちょっと前の明治時代の分権を読むことが出来ません。これは上に当てはまるように非常に恐ろしいことです。

つまり歴史とは民族の誇りであり、正しい歴史がないところに民族の誇りは起きないというのが私の考えです。

しかしアイヌの人の場合は幸恵のアイヌ神遙集のお陰で歴史が残りました。私達に出来ることは現状を記録しておくこと。今は現状でも時がたてば、それは歴史になります。

|

« その時歴史が動いた 神々の歌 大地にふたたび アイヌの少女 知里幸恵をみて③ | トップページ | 日本もやっと空売り規制。 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: その時歴史が動いた 神々の歌 大地にふたたび アイヌの少女 知里幸恵をみて④:

« その時歴史が動いた 神々の歌 大地にふたたび アイヌの少女 知里幸恵をみて③ | トップページ | 日本もやっと空売り規制。 »