« 日経ダウ⑧ | トップページ | ミサイル発射問題 »

2009年3月26日 (木)

WBC 真の価値とは

 前回、王ジャパンのときにイチロー選手は「向こう30年、アジアでは日本に手を出せないと思わせるほどの戦いをしたい」と、一切韓国とは言っていないのに、韓国のファンは日本が誇る世界のイチローに対して怒りを爆発し、ブーイングの嵐を浴びせました。

 でも仮に韓国の主砲の金泰均(キムテギュン)が「アジアでは韓国に手を出せないと思わせるほどの戦いをしたい」といっても、日本人は何のリアクションも見せなかった事でしょう。しかしイチローの打率は

  • 前回 3割6分4厘
  • 今回 2割7分3厘

でした。しか決勝戦の韓国戦では、6打数4安打(6割6分)を入れて2割7分3厘でしたから、絶不調。キューバ戦 5打数0安打です。

  • 韓国戦      4    0
  • キューバ    5    2

という数字が並んでいました。

 それにしても、韓国のモチベーションの高さには驚きます。
闘志剥き出しというべきか挑発的というべきか、太極旗(韓国の国旗)をマウンドに立てた行為を見ていると、竹島問題、ひっくり返すと独島(トクト)問題は、容易でないと思いました。

 ビジネス、産業、経済でも韓国は日本を追随してくるでしょう。中国は人口大国という量で、韓国は少数精鋭という質で日本を追随してくることは必定です。韓国がプロ野球になったのは1982年ですから、まだ27年です。仮に、私が韓国人で「韓国は凄い。たった27年で世界二位だ。その点、日本にプロ野球が根付いたのは1936年だから韓国よりも46年も前でないか、次のWBCでは間違いなく韓国が世界一だ。経済でも日本を越せる」と書いたら。お前は韓国女性の鏡だ。俺たちは経済でも日本を追い越す」というコメントが韓国なら殺到しするかも知れません。

一方、「難関を乗り越えて世界一になった侍ジャパンは日本の復活だ。狼煙を上げて、世界二位の経済大国から、世界一のアメリカに変われ」と書くと、「お前は甘い。何をかんがえている」というコメントがつきます。

日本は、1968年頃には、既に世界第二位の経済大国になったのに、もう40年も、万年2位です。それも二位の地も危うい万年二位。

侍ジャパン。世界一になれという声援をしていて、自分達は世界一を目指さないのでは真の応援ではありません。侍ジャパンの監督はじめ、選手達が、「自分達が頑張れば日本も活気づくと思って頑張った」というコメントに光りを当てる人がいないので、私がそうしています。

WBCの一番の成果は、普段野球に無関心の女性を取り込んだことです。やはり、男はどうなるではなくどうするという男達が集結し出すと、女性陣も熱狂してくるのは当然の理です。

            この記事を読んで良かったと思う方は、ランキングに投票して下さると嬉しいです。

|

« 日経ダウ⑧ | トップページ | ミサイル発射問題 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

今でも反日思想は根付いていますね。
向こうの番組などでは、日本に悪意むき出しなものもありますよ。
今回のWBCにしたってケチをつける有様ですから。

投稿: ヤシロ | 2009年3月28日 (土) 10時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/511120/44473016

この記事へのトラックバック一覧です: WBC 真の価値とは:

» お茶 [お茶]
知っている様で知らないビジネスマナーにおいてのお茶の出し方をご紹介したいと思いますので参考にしてみて下さい。 [続きを読む]

受信: 2009年3月27日 (金) 19時08分

« 日経ダウ⑧ | トップページ | ミサイル発射問題 »