« 中学生が起こした事件と生まれる確立 | トップページ | 総領の甚六 »

2009年3月31日 (火)

WBCが教えてくれるもの

 ”大雑把なアメリカ、緻密な日本”

と称したのは、嘗て、大魔神・佐々木さんの時に横浜ベイスターズの監督だった権藤さんでした。

 スモールベースボールとは、全員一丸野球。日本の野球選手の原点はトーナメント方式です。是に勝ち抜くのが入ると高校野球です。一回でも負けたら駄目という過酷なレースがDNAにあり、これが登竜門であった侍ジャパンの原点が、そこにありました。

 因みに、アメリカのリトルリーグの場合、年間を通じての戦い。つまりリーグ戦。従って一つでも、落としたら駄目、その為にはホームランは狙わずに、ヒット中心。力はあるが力よりも技中心。犠牲フライ・ファーボール・ヒットエンドランと個人より組織をアピール。これが日本の神髄。繋ぐ野球。ミスは出来ない。従って守備に特化する。そして、相手チームの情報を取り分析して戦略を練る。つまりスコアラーの存在。

 そのデーターを元にして、例えば、その成果は、侍ジャパンの盗塁11は全チームで最高。ですから侍ジャパンは、例えホームランバッターでも、一点を取る為にバントも練習する。決勝トーナメントに残った4チームのデータを見るとホームランは日本4本と(上位4チームでは最低)最高がベネズエラで13。しかし

  • シングルヒット 
    日本 (トップ)73
    ベネズエラが  48

 緻密な野球 スモールベースボールである事が明らかです。
他のデーターを見ると

防御率 1.71(トップ) 
打率  0.304(トップ)
盗塁     11(トップ)

この数字から言える事は、ダーウィンの「この世に生き残る生き物は、最も力の強いものか。そうではない。最も頭のいいものか。そうでもない。それは、変化に対応できる生き物だ」という言葉を思い起こします。

  これを日本の故事成語で言うと

温故知新
To know new things, learn by studying the old.

私流に言うと
因・縁・果の法則

野村監督に言わせると
ID野球

  日本経済が弱いのは、スモールベースボール経済を小泉-竹中路線が標榜したからで、お二人とも、スモールなビジネス。例えば、たこ焼き屋さんの商売経験もありません。何しろ小泉さんは、厚生年金、加入の時期がありました。人生色々、会社も色々と言いました。4年間も不動産屋さんに勤務していたのに、仕事は一切した事がありませんでした。

 結局、スモールベースボールとアメリカが揶揄するが、緻密な野球は、現地現場で鍛え抜いた人が、上に上がれるシステム造りが必要です。そうでないところは、みんな腐ってきます。

官僚機構。警察機構、閣僚機構。
1968年、メキシコオリンピックのマラソンで銀メダリストに輝いた君原健二さんは『あの電信柱まで頑張ってみよう』と言って。走り続けたと言いました。フランスの作家ロマン・ロランは『ピラミッドは頂上から作られはしない』と言いました。
組織は頭から腐るという名言もあります。頭寒足熱、頭寒にするには、現地現場の苦労を知らないと到底、無理なのではないでしょうか。

この記事を読んで良かったと思う方は、ランキングに投票して下さると嬉しいです。

|

« 中学生が起こした事件と生まれる確立 | トップページ | 総領の甚六 »

私感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/511120/44518190

この記事へのトラックバック一覧です: WBCが教えてくれるもの:

» 高校野球その1 うつ病になったサラリーマン★トマトの自分探しの旅★ [うつ病になったサラリーマン★トマトの自分探しの旅★]
初めて訪問して下さった方。ありがとうございます。 中々面白かった。うつ病に負けるな。と言う感情がちょっとでも沸きましたら 是非、下のランキングバナー、ポチ、ポチ、ポチっとお願いします。−☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆− −☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚...... [続きを読む]

受信: 2009年3月31日 (火) 15時59分

« 中学生が起こした事件と生まれる確立 | トップページ | 総領の甚六 »