« 北朝鮮の核問題② | トップページ | ダウ平均 »

2009年5月26日 (火)

内藤選手 5度目の防衛に成功!

 世界ボクシング評議会(WBC)フライ級タイトルマッチ12回戦が26日、東京・ディファ有明で行われ、同級王者、内藤大助(34)=宮田=は世界初挑戦の同級10位、熊朝忠(26)=中国=を3-0の判定で降し、5度目の防衛に成功した。34歳8カ月での世界王座防衛は、自身の持つ国内最年長記録(34歳3カ月)を更新し、日本人の世界同級王座5回防衛は大場政夫と並び最多タイ。熊は男子で中国人初の世界王者にはなれなかった。日本ジム所属の現役世界王者は6人のまま。

 今回、いつもの防衛戦より疲労が見られていた今回の防衛戦。ハラハラさせられる展開でしたが、見事、防衛を果たしました。

 この試合は、最初、中国で開催される予定でしたが、契約が上手くいかず、急遽日本で開催される事になりました。内藤選手は「チケットを買ってくださった皆さんに申し訳ない。せめて良い試合でお返ししたい」と語り、なみなみならぬ思いをもって挑んだようです。

 それだけに、防衛は果たしたものの、試合の内容については納得がいかなかったのか、レフリーが腕を掲げても、その表情に笑顔はありませんでした。勝利インタビューもインタビュアが「今の率直な心境を」というと、「申し訳ない」と釈然としない表情で開口一番に謝罪していました。

 内藤選手自身が納得いかない試合だった事は残念ですが、何はともあれ、防衛おめでとう御座います\(^_^)/ 内藤選手の強さの秘訣は、いつもこうして謙虚で「皆のおかげで自分がいる」というような初心を忘れずにいる事だと思っています。これからも影ながら応援しているので、頑張って欲しいです。

この記事を読んで良かったと思う方は、ランキングに投票して下さると嬉しいです。

|

« 北朝鮮の核問題② | トップページ | ダウ平均 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 内藤選手 5度目の防衛に成功!:

« 北朝鮮の核問題② | トップページ | ダウ平均 »