« 日本列島は日本人だけのものではない? | トップページ | 足利事件 »

2009年6月 4日 (木)

逆転の発想で掴んだ勝利

日馬富士が初優勝しました。(朝青龍、土壇場② 09/5/23と関連しています)

私は、その時から、ある疑問を持っていました。何故なら、上手投げと下手投げの争いは上手投げが勝つと聞いていたからです。

つまり体の小さい日馬富士は下手投げ、大きい白鵬は上手投げになり、通常なら白鵬が勝つはずでした。でも結果は日馬富士が勝ちました。

これは所謂、因縁果の法則から言うと、おかしいという事になります。実際にやってみると分かりますが、どうしても組んだときに相手に上手を制されると倒されてしまいます。

しかし、日馬富士は従来の因縁果の法則を破る、逆転の発想でこれを切り抜けました日馬富士は左下手投げをする際に、白鳳の右足が前に出させない為に右手で白鵬の右の太ももを押さえました。すると、足を手でとられてしまい、白鳳は転倒しました。

これは日本ではなくモンゴル相撲にある技だそうです。日馬富士のとった行動は上手投げと下手投げで必ずしも上手が勝つのではないという定石を翻した事になり、体の小さい人が下手投げをしても、十分対処できる事になります。相撲は奥が深いなと思いました。

この記事を読んで良かったと思う方は、ランキングに投票して下さると嬉しいです。

|

« 日本列島は日本人だけのものではない? | トップページ | 足利事件 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 逆転の発想で掴んだ勝利:

» 秋篠宮佳子さまのプライベート写真がmixiに! [秋篠宮佳子さまのプライベート写真がmixiに!]
「俺、あの人と同学年」佳子さまのプライベート写真がmixiから流出!学習院中等科の男子生徒が無断でmixiに [続きを読む]

受信: 2009年6月 4日 (木) 23時21分

« 日本列島は日本人だけのものではない? | トップページ | 足利事件 »