« ゆうき蘭の弟(現在中学一年生) | トップページ | 真の教育改革 »

2009年12月12日 (土)

一子相伝内閣

 5年で9億の資金提供を母から受けたという鳩山さん。貸付でなければ贈与税の脱税の疑惑も浮上します。その内の一億円を故人献金となっていたので、虚偽記載、政治資金規正法にも触れてきます。1千万以上の贈与は50%の税がかかるので4億以上の税金がかかり、立件される可能性も出てきました。まして鳩山さんは総理。総理大臣は税金を集めて使うトップです。億単位の絶税は責任をとるべきという声も高くなっています。

 さて、情報化社会というのは凄くて、過去の発言まで遡って検証されてしまいます。

・2002/3 加藤紘一さんの脱税問題
「金庫番の不祥事は共同正犯。即、議員辞職」

・2002/5 鈴木宗男さんの政治資金規正法違反について「議員の分身である責任者の逮捕は議員辞職を勧める」

・2003/7 土井たか子さんの政策秘書給料略取事件「あれは秘書がやったことと嘯くが、とんでもないことです。秘書が冒した罪は政治家が罰を受けるべき」

・2007/7 赤城さんの事務所費問題「単なる事務のミスで領収書をコピーすることはない。お辞めになるしかない」

 まあ、それにしても5年で9億という大金を前に知らないと言える金銭感覚。前任者の麻生さんは「カップラーメンは今、400円ぐらいですか」と言ったそうですが、鳩山さんは「恵まれた家庭に育ったもんですから、資産管理が杜撰だった事を申し訳なく思う」と言いました。さあ、どれくらいセレブなのでしょうか。

 鳩山のお父さんからの遺産は何と152億。田園調布の家が1億別荘2億 鳩山御殿が50億 定期預金が8億 株式54億。昨年の金融恐慌の煽りで世界的に株価が大暴落した際には弟さんが「40億の損害を受けた」と言ったら、「実感はない」と言ったとか。

 ・・・・・・まるで、華族様ですね。日本は昔の貴族院を継承し続けているようです。

 この記事を読んで良かったと思った方は投票してくださると嬉しいです。 

|

« ゆうき蘭の弟(現在中学一年生) | トップページ | 真の教育改革 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 一子相伝内閣:

« ゆうき蘭の弟(現在中学一年生) | トップページ | 真の教育改革 »