« 日経平均 1万5000円割れ | トップページ | 中国の日本批判 »

2016年2月13日 (土)

民主党、維新と合流

<民主代表>維新合流で2案 分党か、参院のみ新党か

 民主党の岡田克也代表が維新の党との合流に向け、民主分党案と、参院での新党結成案を検討していることが分かった。関係者によると、枝野幸男幹事長ら複数の党幹部に9日に説明したという。岡田氏は、民主党を解党せず、行き場を失いかねない維新の党の参院議員も救済することで、両党の妥協点を探るとみられる。

 分党案は、民主党を今春にも新党と存続政党に分け、民主党議員の大半と、維新の党議員は新党に移る。旧みんなの党の比例代表で当選した維新の参院議員5人も新党なら参加可能だ。民主党が形式的に存続するため、地方組織の改廃など煩雑な手続きが必要ないのも利点といえる。(後略)

 民主党がどうしようとどうでも良いお好きにしなさい。結局のところ自民党より能力が劣っていることは過去の政権交代で露呈したし安保法制にしてもTPPにしてもやれ戦争法案だとか、甘利元大臣への追及だとかろくな事をしていない。安倍政権への批判をするばかりで対案もなくどうすれば良いという具体的な策がまるで出てこない。それでいて民主主義を守りたいのなら民主党に投票しろとほざいている。まるで国民が馬鹿だから自民一強体制になっているかのような言い草だが自民党以下の使えない政党ばかりだからみんな仕方なしに自民党へ投票しているのだ。選挙のときだけ格差是正をしますといって憚らないが実現する能力を伴っていない事が見え見えである。

 第一、本当に格差を是正したいのなら自民党批判だけでなく財政出動を行うよう促すべきだし法人税減税と消費税増税も反対するべきだった。仮に民主党がそのような政策を掲げるのならまだしも、維新とくっつくかどうかなどといっている内は再び自民党から政権を獲ることは不可能だ。悲しいかな、自民党以外に投票する選択肢がないのが日本の現実である。

この記事を読んで良かったと思った方は投票してくださると嬉しいです。  

人気ブログランキングへ 

|

« 日経平均 1万5000円割れ | トップページ | 中国の日本批判 »

私感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日経平均 1万5000円割れ | トップページ | 中国の日本批判 »