« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »

2016年9月

2016年9月30日 (金)

摩天楼のような都庁ビルの伏魔殿のようなお話し

 高層マンションがステータスである。8階建てより40階、それより100回と兎も角、ノッポビルが格好いい。日本一背が高いマンションは
大阪市の「ザ・キタハマ」54階建て、209.4m
川崎市の「パークシティ武蔵小杉・ミッドスカイタワー」59階建て203.5m
大阪市の「クロスタワー大阪ベイ」54階建て200.4mである。
  東京都のビル通称東京都庁舎は新宿で地上48階、地下3階の高さ243.4m兎も角、摩天楼のような威圧するビルである。偉そうだな、悪いコトするなよと当初からそう思った。その前の都庁はどこにあったか、もう記憶にない。
 それは大義名分は都民の為だが本音は違う。やっぱりその不穏を日本中が知ったのが、都議連が翳したお触れで小池を応援するなというものだった。
 おい、今は江戸時代かよ。江戸時代だってこんなにあからさまかいという訳で、小池百合子には入れるなといったら都民が一斉に小池支持となり都知事になった。
  小池知事が都議会の主だったところに挨拶にいってもケンモホロロ。映像は雄弁にそれを映し出していた。それにしても誰もが口に入れる魚の市場が、旧東京ガス跡地でベンゼンがどうとかで危ない。かといって老朽化し狭いそれに外国観光客もくるという事を考えると筑地から豊洲への移転が決まった。
 そして盛り土をすることになった。それがコンクリートになった。オリンピックが7千億から3兆。新国立新国立競技場が当初1300億円から2倍の 2520億円と税金だと鰻登りで利権に集る議員と職員。それが安くしたというから分かりにくい。
 盛り土をすれば儲かる業者、コンクリートをすると儲かる業者は別々で、それぞれに業界を代表する都議会議員とそれに癒着する東京都職員がいる。つまり盛り土族とコンクリート族の鬩ぎ合いがありコンクリート族が勝った。ところが得体のしれない地下水が上がってきて、問題が明るみになってきた。それにしても都知事は組織の長だから猪瀬、舛添の金族でもしかたないとして都議会議員127人、都庁職員16万はいらないだろう。人が多くて仕事がなければ悪いことをする。忙しくて人が足りなければ生産性の向上とあいなる。しかしその逆の摩天楼のようなビルだから非生産性の向上をなされているのだろう。因みに今の悪の巨塔は2年、1569億円かけて出来たそうな。

この記事を読んで良かったと思った方は投票してくださると嬉しいです。 

人気ブログランキングへ 

| | コメント (0)

2016年9月29日 (木)

財政健全化の目標など不要

首相、財政健全化目標「堅持する」 衆院本会議 
2016/9/27 14:06
 安倍晋三首相は27日午後の衆院本会議で「2020年度に基礎的財政収支(プライマリーバランス、PB)を黒字化する財政健全化目標を堅持する」と述べた。「経済再生なくして財政健全化はない」との考えもあわせて示した。民進党の野田佳彦幹事長の代表質問に答えた。
 野田氏が財政健全化までの計画の策定や手段を法律で定めるよう提案したのに対し、安倍首相は「手段よりも、政府として定めた目標を堅持し、責任をもってこれを実現していくことが重要だ」と述べるにとどめた。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

 プライマリーバランスが悪化して何か問題があるのか? そもそも何のためにプライマリーバランスを黒字化させようというのだ。無理矢理政府の支出を削って歳出を減らしたところでデフレである我が国の経済が更に落ち込めば歳入も減少していく、デフレの国というのは民間企業も家計も消費や投資をしないのだから政府が金を使わなくてはいけないのに、その政府ですら金を使わなくなったらお終いだ。ギリシャを見れば分かるが日本以上のデフレでありながらドイツに緊縮財政を迫られた為にプライマリーバランスの黒字化に成功しているのに破綻した。(正確には破綻間近でEUが助けた)

 デフレ脱却とプライマリーバランスの黒字化など両立しないことは明らかである。先ず何よりもデフレ脱却を一丁目一番とし企業や家計にお金を使って貰う環境を構築すれば自然と税収は増えていきプライマリーバランスの黒字化も達成出来る。その為には国債を発行しプライマリーバランスが悪化しようとも政府が自らお金を使って需要を創出しなくてはいけないのだ。

 日本がデフレ脱却出来ない一番の原因は政府が財政出動でお金を使うと「プライマリーバランスが悪化する」「国債が破綻する!」といった有りもしない嘘、的はずれな批判が起きるからである。国債を刷って何がいけないのか? 日本国債は100%円建て、政府が借りたお金はそのまま社会保障やら公共投資に使われ全て国民に還元されるのだ。そしてまた国民や民間企業が預金をして銀行が国債を買う。この繰り返しである。

 日本国債を買うお金がなくなることもないし日本政府が国債を償還出来なくなることもない。何故なら政府はいくらでも日本円が刷れるし現在日銀が行っている量的緩和で既に400兆近くの国債が政府に戻っている。つまり実質的な政府の借金は700兆円だ。財政破綻主義者は「札を刷ったらハイパーインフレになる!」といっていたが300兆も量的緩和を現在まで続けているのにどうしてハイパーインフレどころか、インフレすらまともに起きないのだろうか? 簡単なことだ。銀行が国債を売却してもそのお金を貸す先がないからである。インフレというのはモノやサービスが買われる事で上がっていくのであり、札を刷れば上がるという話ではない。

 日本の間違いは財政破綻という嘘に惑わされ政府がお金を使わないこと。ただそれだけだ! 国債なんていくら発行しても問題はない。「経済再生なくして財政健全化はない」ではなく「経済成長なくして財政健全化」が正しい。

この記事を読んで良かったと思った方は投票してくださると嬉しいです。 

人気ブログランキングへ 

| | コメント (0)

2016年9月28日 (水)

世界の常識、国連編

 国防のない国は国でない。これは世界の常識、国防は個人でもそうだが相手との戦力差で装備が変わる。地球上国といっていい国は250ある。この内193ヶ国が国際連合に入っている。あの北朝鮮も入っている。
 北の正式名は朝鮮民主主義人民共和国、あれ? 北がない。その通り北朝鮮は自らを北朝鮮とはいっていない。北は韓国を認めていない。奴ら北は南朝鮮だといっている。民主主義なら選挙がなければならない。だから中国の正式名は中華人民共和国という。民主主義が入っていない。その通り選挙が中国にはない。であれば北はあるのか、ある。但し投票箱は素通しで金正恩の名前を書かないで自分の名前を書いて入れたら、その瞬間に北の軍隊、朝鮮人民軍が両脇を掴み
「こちらにどうぞ」
「ハァ、ナンでしょうか」恐らく、これがその人の最期の言葉で、まもなく建物の裏側でズドーンという銃声が……
 北は2400万の人民がいることになっているが、飢餓が恒久的に続いているから2000万を割っているらしい。それでも国連に入っている。だが台湾は2300万の国民を有しているが入れない。何しろ常任理事国の五ヶ国アメリカ、イギリス、フランス、ロシア、中国の中国がそれを許さない。中国は蒋介石が作った台湾、中華民国を認めていない。というわけで国連は正義ではない。パワー・オブ・バランス(力の均衡)で成り立っている組織である。日本人は国連を理性とみているから間違う。国連は方便で何の力もない。
 常任理事国の五ヶ国アメリカ、イギリス、フランス、ロシアまでは連合国である。だから国際連合の正式名はユナイテッド・ネーシンズで直訳すれば「(我ら)連合国)」である。どこにもインターナショナルとは書いていない。であれば国際を使うのはおかしい。193国際連合は日本外務省の意図のある誤訳である。その通り国連憲章の敵国条項には日本の名前が書いてある。ということは国連維持の分担金、アメリカ一位でこれはいいが、二位の日本は分担金ではなく賠償金である。よって報道では連合国の継続賠償金で日本は第二位と教えなければいけない。そう教えないから名が体を表さず。国連を正義と子供達はとる。それはそうだろう。教師が日本は米国についで世界第二位の金を払って、国連に協力しているといえば日本の子供は密かに胸を張り、微笑する。そこから国連を理性ととってしまう。現在の国連事務総長は誰か、韓国のパンキブンという男である。この男が理性の訳がない。

この記事を読んで良かったと思った方は投票してくださると嬉しいです。 

人気ブログランキングへ 

| | コメント (0)

2016年9月27日 (火)

配偶者控除 廃止の悪影響

「配偶者控除」の廃止で家計負担はいくら増えるの?

国は来年2017年度の税制改正として、以前から議論されている「配偶者控除」の見直しを現在検討しています。
■そもそも「配偶者控除」ってなに?
この税制は専業主婦の「内助の功手当」的な意味合いをもっているため専業主婦が対象となっています。その額は、夫の給与から所得税で年間38万円、住民税で年間33万円がそれぞれ控除されています。
※妻が働いて、夫が働いていない場合は、妻の給与に配偶者控除が適用されます。
「配偶者控除」(「配偶者特別控除」含む)の全廃による影響額は?
 配偶者控除廃止に伴う影響額の試算の一例ですが、専業主婦世帯にとって夫の年収が400万円までの世帯は年間上限5.2万円、600万円世帯は年間上限7.1万円の増税となる試算です。この税制のままでは専業主婦世帯や働けない事情のある世帯にとっては重税となります。

 配偶者控除を引き下げるのは女性の社会進出を促すだのなんだのいっているが、要は政府が6000億円の税収をとりっぱぐれているからその分を徴収するという事だ。その分家計に6000億円分の負担がのし掛かる。それで個人消費、或いは投資が増えるかといえば無理な話で寧ろ働く時間が増えて女性の負担は増えるばかり逆効果という可能性が高いだろう。政府がすべきなのはパートタイマーやアルバイトといった低賃金労働者を増やす政策ではなく、非正規雇用を正規雇用にし安定的にアルバイトより高い給料を得られる環境を多くの日本人に作る事である。

 日本はこれから人口構造上、働き手の数がどんどん減っていくから自然と給料アップや正規雇用で人員を確保しなくてはならなくなる。政府はその後押しのため財政出動をして市場に需要を作り、企業が設備投資をしたり、非正規社員を正社員にしたり、給料を上げたりしたら補助金を支給か、それこそ法人税減税をすればいい。それを設備投資は愚か賃上げの前に法人税減税をするから一向に投資や消費が増えない。そもそも現時点で市場は供給で溢れ需要が下回っているのだから積極的に投資を増やす企業が現れないのは当然のことである。経営者は仕事(需要)さえあれば設備投資、人材投資をするし賃上げも行い生産性を上げ供給能力を高める。問題はその仕事(需要)を政府が積極的に金を使い生み出さなくてはいけないのにしていないということである。

 だから本来は個人消費を押さえる消費税増税など以ての外で消費税減税をすべきであったし、公共事業費も補正予算をつけて増額しなくてはいけない。正しい政策を打てば日本経済は確実に成長しGDP600兆も達成できるのである。政府は原点に立ち返りアベノミクス二本目の矢、財政出動を行うべきだ。

この記事を読んで良かったと思った方は投票してくださると嬉しいです。 

人気ブログランキングへ 

| | コメント (0)

2016年9月26日 (月)

アメリカ大統領

ヒラリー優勢という報が流れたと思ったらヒラリーの健康状態が疑問視され、8年間も果たして大統領の業務を遂行する体力があるのかとアメリカ国民は疑心暗鬼になっているようです。安倍さんがアメリカに行きヒラリーとだけ閲見、これは当然安倍さんからではなくヒラリーからの会談要請、安倍さんにしてみればトランプと会わないのは平等でない。しかし日米安保カードがあって嫌とはいえないのでしょう。しかもヒラリーは30分の遅刻、これは身体が優れないのか、或いは日本を嘗めていると取れなくもあれませんが何もここで日本を敵に回す必要もない。寧ろGDP一位と三位の日本がガッチリ握手する事はヒラリー票を伸ばす要因にはなっても減らすことにはならない。

 私は個人的にはヒラリーの民主党より共和党の方が日本の為になると思っています。歴史的に見て共和党は日本に友好的、敗戦後民主党から政権を勝ち取ったアイゼンハワーは日本に世界銀行から多額の融資を承認し、日本はその金を借りて東名名神高速道路、新幹線を走らせ1964の東京五輪にもこぎ着けた。戦勝国は敗戦国に国土を返さない常識があるなか1972年、やはり共和党のニクソンが沖縄返還を認めた事は特筆すべきことです。もっともこれは秘密協定があって現在換算2兆円もアメリカに献上せざるを得なかったという現実がありますが、しかしビル、ヒラリークリントンはビルが大統領になったことでクリントン財団と呼ばれ、その財団を潤わせたのがチャイナマネーなのだから穏やかではない。クリントンのとき同盟国、日本をパッシングして中国を優遇した経緯があります。夫がそうだから妻もと決め付けられませんが真逆を行使するとも思えず、兎も角民主党は日本にとって厄介な政党です。

人気ブログランキングへ 

| | コメント (0)

2016年9月25日 (日)

日本も核武装論議を⑤

 世界的に認められている権利がある。それは報復権である「殴られたら殴り返す」これがなくて黙っていたら殺される。正当防衛、報復権は人類の当然の英知を超えた権利である。国際法規も全て最初の基本精神はそれである。だが日本の憲法前文といえば
「平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、われらの安全と生存を保持しようと決意した」となっている。諸国民とはアメリカだけでなく北であり、中国であり、韓国も当然入る。つまり傍若無人に放たれるミサイル、尖閣問題、沖縄は中国のもという中国、今から51年前の1965年「両国及びその国民の間の請求権に関する問題が完全且つ最終的に解決されたと確認した」と明記して現在の金にして53兆円も朴槿恵の父、朴正煕大統領に渡し、漢江の奇跡を起こした。よって朴槿恵の父は「最終的に解決された」に印鑑を押したか、サインしたか分からないが了解して韓国は潤った。何しろ53兆円は当時の韓国の国家予算の2.5倍、これを現在日本に換算すると1年に100兆だから、250兆円もらったことになる。
 日本の一部上場の時価総額は300兆円くらいだから、市場がもう一つ出来るくらいの学である。しかし馬鹿娘の朴槿恵は
「千年経っても、日韓の加害者と被害者の立場は変わらない」といった。それなら日韓基本条約を破棄したも当然、日本は現在換算250兆と今までの利息をいれて最低で500兆円の返還訴訟を起こしてもいいわけである。しかしこうしたAKC(アメリカ、コリア、チャイナ)の理不尽を日本憲法は「いい国の、いい国民」平和を愛するAKC国民の公正と信義を頭から信頼して、日本の安全と生存を保持しようと決意したのだから、これでいけば尖閣と沖縄は中国で、竹島は独島で対馬も韓国だといっているから、くれてやるのが筋である。憲法からいえば私のブログなど摘発の対象で私は死刑になる。つまり正論をいったら憲法違反なのである。憲法を守れという人を護憲派というが、こういう言葉を使うから脱法ハーブとなって蔓延する。脱法ハーブは危険ドラックとなってやりたい人がいなくなった。それでいけば護憲派は「売国奴」と置換すれば、今までの行動履歴が「売国奴」を切り口にしてその行動履歴は綺麗に元帳へ転記することができる。
 世界で唯一核を持っていい国がある。それは2発も原爆を落とされて当時のハーグ陸戦条約でも禁止されていた民間人虐殺をやられた日本である。鳩ぽっぽの祖父の鳩山一郎は朝日新聞紙上でアメリカを非難した。朝日はそれで二日間も新聞をだすことができなくなった。たった二日間と思うがとんでもない。新聞が一日でも停止すれば購読者は怒り大打撃、何しろメールもインターネットもテレビもなく、ラジオはガーガー、ピーピーで庶民の情報ツールは新聞頼みだった時代の二日間である。だから日本は米国に核を落として言い報復権は当然ある。日本の学校教育は不都合な真実は一切教えないが、これは私見ではない。国際法がそれを認めている。よってこれは世界の常識、しかし日本の憲法は世界の非常識、世界の非常識憲法を守る人達を護憲派とメディアは称しているのである。

人気ブログランキングへ 

| | コメント (0)

2016年9月24日 (土)

GDPと生産性の向上

 メディアやニュースではGDPが下がったとかGDPが上がったとか言われているがイマイチピンとこないのではないだろうか。取り敢えずGDPは上がれば良いのだなと思っている人が多いと思う。

 GDPとは国内総生産の事で、この文字だけ見ると日本国内で作られた製造品(家電製品や車)の合計なのかと勘違いしてしまうが「生産」はモノ以外にサービスも含まれる。つまり日本国内で働いている人は全員生産者であり、生産活動(モノやサービス)によって生産物を提供しているから、その生産の合計がGDPという事になる。 

 日本国内で流通している生産物を誰かが買う(消費者)ことで販売者の所得が生まれる。消費者とは家計(個人)であり、企業であり、政府である。生産物を買うお金はどこから生み出されたのかといえば、勿論働いてモノやサービスを生産しそれを違う消費者に買って貰って得た所得からとなる。

 要するに働いている人は全員生産者であると同時に消費者でもあり、生産して(働いて)得たお金で今度は消費者に周り物やサービスを購入することで誰か(販売者)の所得を増やしている。このプロセスの連続がマクロ経済、即ちGDPの総計になっている。
 

 故に国内総生産と国内総支出(消費)と国内総分配(所得)の合計はそれぞれ全て一致する。 

 これを三面等価の原則と呼ぶが例えば私が働いて10万円分の生産品を作る。それを誰かが10万円を払って買ってくれれば私の所得は10万円増えることになる。この一連の流れで10万円分の生産、10万円分の消費、10万円分の所得が増えたことになる。
 

 だからGDP=国内総所得でありGDPは日本国民の所得の合計額でその国の国力を表す指標とされている。GDPの上昇は日本国民の所得が増加し豊かになった証、反対にGDPの低下は国民の所得が減り貧乏になったというわけだ。

 GDPを上げるにはどうするか、それは1人当たりのモノやサービスの生産力を上げることである。即ち生産性の向上で人手を増やすのではなく能力を上げることでGDPは上がっていく、人手不足はGDPを上げる絶好の機会なのだ。

人気ブログランキングへ 

| | コメント (0)

2016年9月23日 (金)

現在は歴史情報戦の最中。日本も核武装論議を④

金賢姫が日本に生まれていたら日本語、朝鮮語、英語、中国語も堪能だったというから外交官にもなれるスーパーエリートだった。だが北朝鮮に生まれた為に145名の嘗ての同胞の殺戮者になった。しかもそれは自分のためでなく北朝鮮の為にした。しかし北朝鮮は何といったか金賢姫は北朝鮮の人民ではない韓国のでっち上げだといった。

 今更いうまでもないが北朝鮮は国家ではない。国家でないのに国家扱いするから国家になる。過激派金正恩グループとでも新聞がカルテルを結んで報じれば、脱法ハーブを危険ドラックとしたら激減し、住基ネットの国民背番号制といったら反旗の狼煙が上がり、それでマイナンバー制度といったらスンナリ法案が通ったように、ネーミングでイメージが変わる。だから商戦ではネーミングやパッケージに凝る。事実1987年単なる靴下に「通勤快足」とネーミングしたら飛ぶように売れた時があった。

 国家成立の「3要素」の場合、領土、国民、主権となる。学校では愚にもつかないことを教えテストに出すから愚人となる。平和と戦争の違い。それは平和時に極悪太郎を殺しても、その人は殺人犯となる。だが戦争時では他国の善良なる善人二郎を殺すと、そして三郎も四朗も殺すと勲章が貰える。事実トルーマンは東京大空襲、広島、長崎の原爆投下を考えた。しかし温厚なハンセル准将では実行できないと罷免して残忍なカーチス・ルメイ、通称皆殺しのルメイにすげ替えた。

 ルメイは東京大空襲、広島・長崎に原爆を落とし30万人の無辜の市民を殺害した。後にルメイは自衛隊設立に寄与したという大義名分のもと、昭和天皇から勲一等旭日大綬章を授与されている。当然、昭和天皇の意にそぐわないから授与式に昭和天皇のお姿はなかったと漏れ聞く。それでは誰がそんなことを企てたのか、小泉純一郎総理の父で防衛庁長官だった安保男の小泉純也である。純一郎のアメリカ贔屓は小泉家の家訓のようなもので、因みに純他は朝鮮人だった。

 つまりならず者相手に、話し合おうといっているから拉致問題は片づかない。話を元に戻すとこれで分かるように平和時と戦争時は話が逆転する。ところが実は交渉というのがある。勝利国は全て敗戦国が悪かったと決め付けるから後遺症がない。世界で唯一それも三日とあけず、それも広島はウラン型の「リトルボーイ」長崎にはプルトニウム型の「ファットマン」なんと御丁寧に2種類、これはもう人体実験である。

 しかも国際法規、ハーグ陸戦条約違反である。そこでアメリカはどうしたか、大東亜戦争を太平洋戦争に置き換えた。東京大空襲、広島・長崎で逝った人に
「太平洋戦争ではお疲れ雅でした」といっても墓の下の英霊には意味が不明である。彼らが戦ったのは大東亜共栄圏樹立のための大東亜戦争であって、太平洋戦争など聞いたこともないからだ。それではアメリカは何故太平洋にしたかったのか、それはことはいきなり「ニイタカヤマノボレヒチフタマルハチ」つまり日本のパール・ハーバー(真珠湾攻撃)から始まった。だからその報復が十倍返しで東京大空襲、広島・長崎の原爆とした。私がここで書いているのは、現在の日本は戦争中ではない。しかし平和時でもない。相変わらず占領中、後遺症の最中であるということなのである。

人気ブログランキングへ 

| | コメント (0)

2016年9月22日 (木)

日本も核武装論議を③

  北朝鮮は韓国は悲惨だ。しかし韓国は北より貧しいと北の人民を騙し続けた。北の工作員金賢姫は当時22歳、日本の仕業にするために日本女性、蜂谷真由美に成りすまし1987年、大韓航空機爆破事件を起こし乗客115名を殺害した。
 しかし金賢姫は中継地点のアラブ首長国連邦のアブダビで降りていたので死なずにすみその後韓国警察に捕まった。捕まれば拷問されると教わっていたから金賢姫は青酸カリを飲もうとして自殺を図ったが口をこじ開けられ吐かされた。
 尋問が始まってからも金賢姫は必死になって蜂谷真由美を演じた。しかし当然、辻褄が合わない。韓国の捜査員は考えた。そして車に乗り夜のソウル市街をみて驚いた。道行く人は皆ドラマの主人公のように快活で美しいファッションを身を纏いビルも街もきらびやかな光りに包まれている。北朝鮮より南朝鮮の韓国は悲惨だと聞いていたが、全く違う。韓国は北の百倍も幸せであることは一目瞭然だった。町行く人々は誰にも気兼ねなく快活に自分の意見を言い。笑い。それも身振り手振りのジェスチャーで楽しそうに歩きながら話している。金賢姫の心の氷は氷解していき全てを話すことに決めていった。

人気ブログランキングへ 

| | コメント (0)

2016年9月21日 (水)

日本も核武装論議を②

 韓国は今まで南北統一を考えていた節がある。それは韓国経済がよかった時の話である
個人でも国でも同じで、自分に余裕があると誰かを助けたくなる。従って富んでいる国の福祉は厚い、逆に戦乱とか貧乏国は弱者が飢える。韓国経済は良かった理由は二つ。一つは金大中(キム・デジュン)大統領が優秀でサイバーコリア二一を表明「二〇〇五年迄に全家庭ブロードバンド化を推進した」この時、日本は小泉将軍と政商竹中平蔵が郵政をアメリカに売る郵政民営化イッポンポンだった。どうやって売るの? 素人はそう思う。郵政を民営化といえば郵政の株式上場である。すると世界のヘジファンドというけど、実質アメリカが郵政株を支配する。
覚えているかな、村上ファンドの村上世彰は土地を取得すると税金が大変だし、法律もややこしい。そこで阪神電鉄のように合法的に阪神電鉄の敷地、つまり電車道を持っている企業の株を買えば自動的に土地の取得者になれるといって、陰で阪神電鉄の株を操作したり、顧客は法人だけど定款で決めているのに日銀総代の福井俊彦だけには個人なのに会員にしていた。これがばれて2006年6月13日福井ショックが起きて日経平均株価を下げた。そういえば福井は大蔵相監査の「ノーパンしゃぶしゃぶ問題」でもご相伴に預かっていたいう人物。
 それは兎も角、郵便局は預金量といわず貯蓄量175兆、簡易保険84兆で日本一というより世界一の金融機関、そこの筆頭株主にアメリカがなれば実質日本の金融を支配したも同然。そこで小泉と竹中は三角合併法案、即ち2007年5月よりアメ公の子会社が日本にあればアメリカの株式と相手の株式を交換出来るという法律を通した。
 ざっくりいうと円にしないで実質ドル建ての株式で日本の株を買い占めできるように、もっといえば郵政の株を買い占めやすいようにしたわけ。つまり小泉竹中政権とはアメリカの政権で、は~いアメリカさん、どうぞといったら本国アメリカが二〇〇八年リーマンショックを起こし、それどころではなくなったというわけ。
 そして彼らは韓国も助けた政権だった。そこまで考えていなかっただろう。だって日本の為のインテリジェンスなど全くない政権で円高にした政権、ということはウォン安にしたというわけで、世界はトヨタがソニーがパナソニックがいいが円高で高すぎ、そこに現代、サムスン、LG電子が出てきてブランドは落ちるが安いからとなった。
 あぁ1980年頃、日産のフェアレディーZは人気を博したが高かった。マツダのRX7なら買えるということでRX7も売れたがそれと同じで小泉・竹中ラインは韓国ウォン安、中国元安にして日本を猛追させた。つまりアメリカがより日本に手が届くようにしていながら、下から中韓を猛追させた政権で日本のブロードバンド化、情報化など全く見向きもしなかった。韓国は情報インフラを整えそこを走るソフトウエアの韓国ドラマ、2004年冬ソナから韓流スターブーム、更にアジアでもブームとなり日本の小母様族が冬ソナツアー、韓国語を教える学校の前には門前市を為した。この頃が韓国がいいときで隣の北朝鮮は砂糖もなくて飢えている。何しろ十歳児で北の子供は韓国の子供より7㎝も低い。気の毒だというわけで風船にチョコパイをつけて北に向かう風に乗せて飛ばしたという。

人気ブログランキングへ 

| | コメント (0)

2016年9月20日 (火)

日本も核武装論議を①

 度重なる北のミサイル発射で韓国民は慌てだしている。米韓には米韓相互防衛条約がある。北が韓国に核を放つとなったとき米は北に核を本当に放つのかという問題である。

 しかしアメリカは素っ気ない。所詮、他人事である。アメリカは嘗てカラードを助ける為にホワイトの血を流した事はない。北は北で既にアメリカに飛ばせる核を持っている可能性がある。であればアメリカは韓国を助けない。助けたら北がアメリカに核ミサイルを放つからである。日本人ならここで治まるがさて韓国人はどうか、それなら韓国独自で核を持つという動きが活発になる可能性がある。それをアメリカが許すはずもない。

  処で日本は核を持つ気になったらどれくらいで持てるのか、一週間でもてるという説がある。つまり物理的にはロケットもある。プルトニウムもある。だが問題は法律ということになる。果たして半島有事は杞憂か、時間の問題なのか、今は半信半疑だが。

人気ブログランキングへ 

| | コメント (0)

2016年9月19日 (月)

住基ネットがマイナンバーになって

住基ネットで番号をつけるといったら囚人扱いかと大問題になって頓挫した。しかしマイナンバーといったらクレジットカード感覚となり問題にならなくなった。
 そういえば脱法ハーブといったら人気が出て危険ドラックといったら一挙に下火になった。まぁその類で今年の1月からマイナンバーの利用が始まった。年金や雇用保険の給付、確定申告にも必要で住民票がいらなくなるという利点も年金の不正受給もなくなる。
次に個人の預金口座とも連動していくから親から子に金を送金すると直ぐに贈与税が加算、株で儲けている人もガラス張りで悪く言えば税務署、国税局の管理課に置かれる。
 だが情報は均一だと平等になる。つまり平等であれば不公平は生じないということ。
早い話クロヨン、サラリーマンは9割、自営業が6割、農民は4割しか収入が分からないという不公平。だがマイナンバーになると全員が平等になる。
 特にパチンコはマイナンバーでやるようになればパチンコ団体はガラス張りになる。そこまでいくのはかなり年月がかかるだろうがつまり、あるところから税金を取りやすくなる。既にアメリカではソーシャルセキュリティーナンバーで効率性が進んでいる。又10億円以上の脱税は直ぐに摘発される。まぁ情報化社会、コンピュータ時代とは当然、そのような道になる。

人気ブログランキングへ 

| | コメント (0)

2016年9月18日 (日)

半島有事

 日本は経済と戦争は別物と決めているがこれは世界の非常識、即ち金持ちケンカせずから経済が悪くなると国同士がギクシャクする。そこで外交が出てくる。そこで決着がつけば息が継げるが外交がこじれると戦争になる。
世界の歴史はこの因・縁・果の法則上で起きている。北朝鮮は政治的に不透明、そこに韓国は経済が不透明。これだけならいいが両国の宗主国である中国が政治的にも経済的にも不透明というより既にバブル崩壊。
 韓国の銀行も健全ではない。その銀行が韓国の造船海運会社に大量に貸しつけているから韓進海運・現代商船、現代重工が危ない。サムスンのクリスマス商戦の目玉のギャラクシーノート7というスマホでも欠陥をばらまき、1兆円の損失が生まれる可能性もありうる。
 韓国のガタガタの理由は二つ。一つは日本のアベノミクスの円安政策、もう一つは中国依存の韓国経済で宗主国中国経済の崩壊といいところがない。パククネ政権は強気で日本にスワップはいらないといったが、流石韓国、前言を翻して日本に擦り寄っている。
 日本の若者はケセラセラだが韓国の若者は直接収入源がなくなってきており、経済が悪いのに核を持ちたいと言い出しているという。実は日本の若者と韓国の若者はアンビバレントで、日本の平成世代は生まれたときから不況、不況のオンパレード、ステレオ効果で育ってきた。
 比し韓国は1998アジア通貨危機で不況になったがIMFの支援で立ち直り、金大中(キム・デジュン)がサイバーコリア21を表明、二〇〇五年迄に全家庭ブロードバンド化を推進した。このとき日本では小泉・竹中ラインで郵政民営化に血眼になってこの無意味な行動が中韓を多いに潤わせた。
 だから日本の若者は一度たりとも好景気を知らない。しかしアベノミクスで光明が一筋注いできた。時代は世代が作る不況から脱出しつつある日本と、その真反対に不況に向かう世代とは未来の展望が違ってくる。というわけで転換期である。

人気ブログランキングへ 

| | コメント (0)

2016年9月17日 (土)

CMで情報化社会をみると

  ケータイ会社といえばドコモ、ソフトバンク(SB)、auの三強でCMでは連続性とドラマ姓でSBが台頭していてCMがヒットすれば当然売上に影響してSBは調子が良かった。ドコモは首位を走っていたがSBに抜かれた。さてSBはよくいえばグローバリズムである。日本のお父さんは白い犬、妻はマサ子という日本女性、生まれた長男は黒人、犬のお父さんの母親は御年70過ぎだが、恋人は孫ほども違う男、悪く解釈すると流石、日本人に恨みを持つ韓国人の社長、幼少時は安本という苗字でアンポンと揶揄された。
 韓国は犬を食べる。犬と黒人は蔑視の対象でつまり日本人の家族崩壊が実はテーマだとか、そういえばポップグループSMAPが、歌いながら出てくる建物は犬のモチーフでSMAPが犬の校門から出でくる。

 これに対してauはナショナリズム(国家意識)で桃太郎、浦島太郎、金太郎の三太郎に一寸法師、かぐや姫と昔話のスターが勢揃い。SBも一人勝ちではなくなってきた。
さてドコモもいい加減、危機感をもたないとというところである。


人気ブログランキングへ 

| | コメント (0)

日本の中国化

安倍さんは首相だが、それで儲かるという事はない。だが習近平の年収は400万円程度で百年飲まず食わずでも4億、千年で40億なのにアメリカだけで、その千倍の4兆円以上の預金がある。よって国家首席になると同時に習近平財団の総長となる。アメリカも似ていてクリントン家は最早クリントン財団である。ヒラリークリントンは一回の講演料が3000万が相場で、ビル・クリントンが大統領のときは中国の江沢民・前国家首席と密接で反日運動を繰り広げ、クリントンは日本をパッシングして中国にいって日本をバッシングした。


 ヒラリーが大統領になると再び日本パッシングはありうる。だが中国経済は相手を惑わせるために平気で数字を弄るフェイク経済である。フェイクでどこまでやっていけるのか、フェイク経済ということになればフェイク政治が土壌である。しかも習近平政権は一倍岩ではない。江沢民・前国家首席派は習近平打倒を目論んでいる可能性がある。  処で野党第一党の民進党の総長じゃあなかった代表だかに蓮舫がなった。旧民主党の国務大臣時代も台湾国籍、もっというと中国国籍の大臣だった。

 そもそも蓮舫は田原総一朗の「朝まで生テレビ」から出てきた。田原が「君は白が似合う」といったことから白がトレードマーク、朝まで生テレビの常連コメンテーター、インサイダー高野孟と師弟関係があるとか、じゃあバリバリの左翼じゃあないかといいたくなるが、本人は保守だといっている。保守ということは天皇皇室を中心とした日本を根幹とするということである。しかし中国籍の父親の籍を問題になるまで捨てなかった。良くいえば日本のグローバル化、有り体にいえば日本の中国化ということか

人気ブログランキングへ 

| | コメント (0)

2016年9月15日 (木)

伊勢志摩サミット

「素晴らしい教訓と経験を与えてくれた」
「聖なる場所に行くことができて感動した」
「日本文化を学べた」
「伝統の継続性と悠久の歴史を感じた」
「精神的によい経験をさせてもらった」
 以上は、伊勢志摩サミットに参加した各国首脳の感想である。
 経済を知る為にミスター円とか竹中閣下の話はいやという程聞いた。しかしその内容を一切覚えていない。一九九九年「天皇陛下御即位十年をお祝いする国民祭典」の際、女優の森光子さんが「天皇皇后両陛下が国民に微笑して手を振っているお姿をみて、国が安泰であればけして国民は飢えないと思いました」としみじみいった言葉は私の琴線に触れ今でも珠玉の一言となっています。国民は日の丸の旗を振る。しかし天皇皇后両陛下は日の丸の旗は持たずただ国民に手を振られている。これが海外なら一緒に国旗を振り国歌を歌うでしょう。しかしそれでは同質統一でアンビバレントがないから真善美が起きない。相反する調和の道の「和」が起きえない。ダイヤモンドが如何に光り輝いてもダイヤの価値を見いだす力がなけばそこに価値は生じない。これが皇紀三千年の伝統と重みである。2016年5月伊勢志摩サミット、西洋の建築は自然界に威圧するかのようにそり立つシャトーの上に更に剣を振り上げたような建物、しかし日本建築は周りの景色の中の一部に溶け込む。ホスト国の安倍首相が各国首脳を出迎えるため、宇治橋の袂で一人待っていると間もなく玉砂利を踏みしめて高級車が進んできた。各国首脳が車から降りると世界共通、誰もが心安らぐ屈託ない笑顔の園児達が日の丸と各国の国旗を振っている。思わず首脳は顔を綻ばせ園児達に手を振ると園児達の顔にも笑みが浮かぶ。
 これが日本のおもてなしというものか。
 ファンファーレもなければ拍手もない。安倍首相が丁重に一人一人を出迎え抱擁し神殿の方に誘う。各国首脳はそのときだけ東洋の日本人の一人になったように宮司の後に従い字治橋を渡る。鳥の囀り日本の一陣の風が頬を撫でる。いつかどこかで知っていたような包まれるような安堵感があった。
  日本人は江戸時代、お伊勢参りをいつか必ず一生の内にと考えた。のっぴきならぬ事情、足が悪かったり目が悪かったり参りたいが参れないというとき、祈願事項を書いたものを犬に持たせ、只の犬ではないと分かるように注連縄をして伊勢に向かわせた。するとそれを知っている人達はその犬に飯を与え、注連縄を直し補修して送り出すと犬はまた伊勢に向かって歩き出す。犬は神様の変わりだと信じられて誰もが丁寧に面倒みたという。この話を聴くと日本人なら胸に熱いものを感じるだろう。恐らくそれは日本人の教えられなくとも持っている信仰心だろう。平安時代の西行法師は仏僧であったが伊勢神宮に参拝、そのとき「何事のおはしますをば しらねども かたじけなさに 涙こぼるる」と詠んだ。


人気ブログランキングへ 

| | コメント (0)

2016年9月14日 (水)

「命もいらず、名もいらず、官位も金もいらぬ人は……」②


  嘗て南洲翁(西郷隆盛)が「命もいらず、名もいらず、官位も金もいらぬ人は、始末の困るのもなり。この始末に困る人ならでは、艱難を共にカネして国家の大業は成し得られぬなり」といった人がいた。その人の名を山岡鉄舟という。「幕末の三舟」と称される勝海舟、高橋泥舟、山岡鉄舟の一角である。
 この男がいなければ西郷と勝海舟の江戸城無血開城はなかった。もし江戸が薩摩と徳川の激戦になっていれば、列強にとっては有り難い。日本は植民地になった可能性さえある。即ち一八六八年三月九日。官軍の駐留する駿府(現在の静岡市)に単身のりこむや『朝敵、徳川慶喜家来、山岡鉄太郎(鉄舟)ただ今まかり通る』と大声でいいながら歩んでくる姿に圧倒され、誰も縄を掛けられず。山岡は遂に西郷の陣取る館に現れた。さしもの西郷も度肝を抜かれた。先ずその体格、西郷も180㎝近くあったとされるが山岡は6尺2寸(188センチ)、体重28貫(105キロ)というから、今でいえばアントニオ猪木、しかし今から150年も前の日本人であるから、それはジャイアント馬場が現れたような大きさであっただろう。(古いねどうも) 山岡は幼名の明治天皇の指南役でもあった。明治天皇の剛胆な性格は師の山岡鉄舟譲りだったかもしれない。日本が好きで日本人が好きだった西郷は薩摩弁で山岡はベランメエの江戸辨で今なら通訳は必要ないが、当時はなかなか大変だった。だが類は友を呼ぶ。
気持ちが通えば少々のことは理解なる。その反対が「朝まで生テレビ」で1から10まで話は分かるがけして心は通じない。確か、みんな日本人なんだが、そういえば蓮舫はやっぱり台湾人だったけか。

人気ブログランキングへ 

| | コメント (0)

2016年9月13日 (火)

文化の力と政治

 野球の好きな人は野球に対して熱中するのであって、相撲も同じようにしろと言っても無理である。人間は興味のあるものには集中力できるが、何故そうなのかというと説明ができない。結局、元の木阿弥。他の人が良しとした勉強方法もダイエット方法も自分にあっていると思うものを取り入れるしかない。

 これを国レベルにすると和魂洋才、和魂漢才となる。和魂とは日本の心、大和魂であり漢才は中国、洋才とは西洋。つまり自分を持っていて、必要な肥料程度に漢才や洋才を取り入れるべきだが最近は西魂西才、或いは中魂中才といった感が強い。

 これでは体質気質が日本独自のものではないので折角、三千年の歴史をかけて培ってきた文化もその力が発揮できない。文化を形成し発展させていくのはその国の国民であり、国民のレベルが高ければ高いほど文化も成熟し政治も良くなる。何故ならば政治をするのは政治家であり政治家は国民、民意によって左右されるからである。即ち国民の質が低ければ当然、政治家の質、政治の質も悪くなり。良ければ政治の質も上がってくる。

 この点に於いて文化の盛衰と政治の善し悪しは比例することになる。しかし一口に「文化の力」などといってもそれを量る単位もなけば指標もない。文化を語ると往々にして抽象論となってしまうが「現代日本人の言葉遣い」は一つの物差しになるうると思う。
 
 言葉は文化の基礎である。一国の言葉が適切に使われていないとき、その国の文化状況(政治)が良好などということはありえない。又、文化状況(政治)が良好であるにも関わらず国民の言葉遣いが荒れている事もありえない。

 これに照らし合わせてみると日本の文化状況はどうか、小泉政権から顕著になったが「自民党をぶっ壊す!」「財政改革に聖域なし!」などワンフレーズでどぎつくして強烈な印象を与えるキャッチフレーズを多様し、分かりやすい「敵」(大体が建設業者や公務員など所謂「既得権益」)を作り上げて国民を煽動し熱狂させる。これが彼の有名なB層「IQが低いため具体的なことはよく分からないが、小泉純一郎のキャラクターを支持する人々」に向けたイメージ戦略である。殆ど国民を馬鹿にしたようなものだが実際にこの戦略が受け入れられてしまうのだから日本国民の文化も貧困下しているといえるだろう。

 或いは「経済財政運営と改革の基本方針2014」にこんな一文がある。
「もはやデフレ状況ではなく、デフレ脱却に向けて着実に前進」
 デフレ状況から抜け出したのなら当然デフレは脱却している筈なのに、後半では未だにデフレから脱していないという訳の分からない意味不明な言葉使いになっている。

 社会的に責任のある人、現在の政治家が非常に言葉を単純化し、果ては矛盾した訳の分からない言葉遣いにまでなっているのだから日本人の文化力、言語感覚は低下していると言わざるを得ない。と同時に安倍首相も「瑞穂の国の資本主義」と口では日本文化を尊っとびながら、やっていることはTPPや構造改革といったバリバリの新自由主義、グローバリズムで2013年にウォール街で安倍総理は「もはや国境や国籍にこだわる時代は過ぎ去りました」 とまで語った。

 昨日も書いたが安倍政権による憲法改正は果たして保守派が望んでいるようなものになるのだろうか。私は安倍政権を信用出来ないのだ。文化と言葉は政治にも強い影響を及ぼし切っても切り離せない関係である。このような視点が今の日本国民に求められているのではないだろうか。


人気ブログランキングへ 

| | コメント (0)

2016年9月12日 (月)

憲法改正とその論議

朝日新聞が世論調査で憲法改正のアンケートを取った。
 驚くことに憲法改正への賛否について「賛成」「どちらかと言えば賛成」の賛成派が42%、「どちらとも言えない」が33%「どちらかと言えば反対」「反対」の反対派が25%だった。更に改憲すべき項目を上げたところ「自衛隊または国防軍の保持を明記」で57%、次いで「集団的自衛権の保持を明記」が49% となった。
 政権与党の所謂改憲派が参議院選挙で3分の2を取り、長らくいわれてきた9条改正へ進んでいく事は確実だが、ここまで一気に改正派が増えるとは正直驚いた。ここ最近、北朝鮮の核実験やミサイル発射、中国工船が尖閣諸島を取り囲んだりと日本国民に危機意識が芽生えてきたのだろうか。
 何にせよ改正への道筋が着実に作られている。しかし新自由主義やグローバル化に傾倒している現在の安倍政権による憲法改正は気をつけなくてはならない。例えばドイツのように財政均衡主義を明記などされたら堪ったものじゃない。
 憲法改正とは「憲法が変わる」ことでしかない。即ち憲法を改正すれば必ず日本が良くなるという保障はないのだ。これからは「どういう憲法改正にするのか」を慎重に議論すべきである。

人気ブログランキングへ 

| | コメント (0)

2016年9月11日 (日)

日本の常識は、世界の常識①

ザックリいうとセカイ系地球市民になろう、脱日本、故郷は地球これが日本の常識、アメリカ主導の世界の常識はワンワールド。その心は市場原理主義という最中にある。
 前者の代表が鳩ぽっぽ首相で後者の代表が竹中平蔵である。
 蓮舫は17歳の時に日本国籍を得た。そのときに台湾国籍は抛棄したといっていたが20歳にならないと抛棄できない。ということは嘘をいった事になる。更に1997年に蓮舫30歳のときにある雑誌で「自分の国籍は台湾」といっているからWで嘘をいっていたことになる。
  処で日台には国交がない。何故ないのか、それは中国が二つの中国を認めてはならないという申し渡しを日本の新聞各社はこれを認めた。これを日中記者交換協定という。
①日本は中国を敵視しない②二つの中国を造る陰謀に加わらない。
これは日本が台湾を認めないということで③が日中国交正常化を妨げないを受諾。
日本の新聞社はようござんすと認めた。つまり日本の新聞社はジャーナリズムを捨てたも同然。
 ということは日本は台湾を認めていない。つまり蓮舫は今まで中国人だったことになる。既に蓮舫は国務大臣をしていた。それで今度、民生党の代表になるとその前身が民主党で初代が鳩ぽっぽ、二代目は自国の天皇を足蹴にして毛沢東を神のように思い。日の丸はみない、君が代を歌わなかった菅直人。それでも鳩菅は日本人だった。
 しかしそれでいくと蓮舫は中国籍で日本の首相になる可能性は1%はある。習近平は生粋の日本人の安倍首相にも上から目線でものをいう。南沙諸島について安倍さんが広義すると
「日本は南沙に口出しするな、つつしめ」といっている。すると蓮舫だともっと上から目線でくるだろう。舛添大先生は嘗て国務大臣で都知事で家計簿と公費の区別もつかなかったが一応は日本人らしい。蓮舫は憲法9条護持をいっているが、それは蓮舫の個人のアイデンティティーなのか、国籍が中国化は分からない。たかが国籍、されど国籍という話。

人気ブログランキングへ 

| | コメント (0)

2016年9月10日 (土)

スプラトリー諸島(南沙諸島)問題は日本の問題

南沙諸島の問題は日本の問題でもある。
 さて一応の基本知識、領土の近くが領海、その外周が接続地域、その外周がEZ(排他的経済水域)そして後は自由に航海できる公の海の公海である。これを自由航行原則という。アメリカのペリーは何故日本までやってきたのか、それは鯨を殺して鯨油を取るためである。船の燃料は石炭から石油へと変わっていったがその中間に鯨油を取る時代があった。アメリカは遠洋で日本近海まで鯨を取りにきて油だけ抜き取り、後は海に捨てた。鯨の肉なんて食べられるかということである。しかし日本は違う。
南国土佐を後にして ペギー葉山
https://www.youtube.com/watch?v=1JcGhhPM3YQ
 龍馬も桂浜で鯨を食べながら酒を飲んだかも知れない。日本人は古来から鯨の全てを頂いた。鯨のヒゲは靴べらに加工し無論芸肉も有り難く頂いた。白人のシェパードとかいうバカ船団にとやかく言われる筋はない。何しろ日本人は鯨神社があって鯨祭りもある。
  アメリカの捕鯨船は何ヶ月も鯨を追っていると日本が見えた。であればそこに上陸して休みたい。しかし国交がない。それで井伊直弼がペリーと1854年日米和親条約を締結した。というより何しろ鉄で作った船に大砲だから締結させられた。というわけ、日米のそもそもは鯨の話から始まった。その当時はまだアメリカはブリディッシュ・エンパイアー(大英帝国)の属国であったがその後、第二次大戦で勝利して世界の覇権は大米帝国となり今日に至っている。
 今風にいえば世界のドルと世界一の軍事力と自由貿易の基礎である。アメリカによる自由航行原則に楯突いているのが中国だが、果たして中国は世界の警察と言わしめさせ、その中身はウォール街と軍産複合体のユダヤマネーに対抗できるかというのが現在値(バリュ)でる。中国とは一党独裁政権下での資本主義経済を導入した非民主的な巨大発展途上国である。南シナ海は石油や輸入品など中東ペルシャ湾から南シナ海を通って来る重要なシーレンであるが、中国が奪えば封鎖し通して欲しくば通行税を払えといってくるだろう。 ここはフィリピンとアメリカがガッチリ悪手して中国に対するとき、政治家は危機に誰よりも敏感でなければならない。しかしフィリピン大統領のドゥテルテはオバマ大統領を売春婦の息子といって非難した。こっそりいう分には構わないが世界にこれを喧伝した。中国の習陳平は大喜びアメリカとフィリピンに不協和音ありと当然とるだろう。
 オバマとフィリピンがガッチリ手を組み、この輪の中に日本も入ることを要望と世界に打電すれば中国は孤立の方向だった。
嘗て中野正剛は『天下一人を以て興る』といった。国は経済や戦争では滅びない。指導者によって国は滅ぶと暗に東条英機をいったことがあったが、危機の時に人物がいるかいないかで国の明暗は別れる。

人気ブログランキングへ 

| | コメント (0)

2016年9月 9日 (金)

民主党が代表選をしているらしい。

世間も私も民生党の代表選挙に興味はない。
 アメリカは移民国家なのにアメリカの大統領はアメリカ生まれのアメリカ国籍でないとなれない。だからキッシンジャーは米国籍だが生まれがドイツでアメリカ大統領にはなれなかった。オバマの場合もデフォルトの初期設定の段階で問題になった。アメリカ国籍だが、アメリカ生まれではない可能性があると問題になった。オバマはハワイ生まれであると証明した。ハワイは嘗てアメリカではなかったが今はアメリカという扱いなのでクリアーとなった経緯がある。蓮舫は村田という人と結婚した。ならば村田蓮舫だが蓮舫で通っている。台湾には二つの区別がある。外省人(中華系)と本省人(生粋の台湾人)であるが蓮舫は外省人である。民進党が政権を取ることはないだろうが民主党のとき第一民が中国人、第二民が北朝鮮、第三民が韓国人、第四民が日本人という鳩ぽっぽ首相が、次に日の丸はみない君が代は歌わない。自国の天皇より毛沢東を上としている菅直人が総理になったのだから蓮舫が総理になる可能性は1%はある。
 この人は外省人の台湾人で後に日本人になったが台湾人は捨てているのかどうか分からない。つまり二重国籍の可能性がある。台湾人、或いは中国人はヒスイに思いがあるようで不老長寿の証なのか知らないが蓮舫はそのヒスイのブレスレットを常備している。ヒスイに支那人には特別の思いがある。日本人でいえば真珠に相当する。
 ということはアイデンティティーが中国人である可能性もある。戦争の対義語は平和ではなく無秩序である。蓮舫は憲法9条を守るというが日本が憲法9条を守って危なくなっている。蓮舫が頭首となって一番喜ぶのはチャイナとコリアである。

人気ブログランキングへ 

| | コメント (0)

2016年9月 8日 (木)

差別と区別

 日本の天皇家は万世一系である。男はXY染色体、女性はXX染色体を持っていて二人が結婚すると生まれた子が女児であれば父親のX、母親のどちらかのX染色体を貰いXXで女児となる。男児は父のYと母のどちらかのXを貰ってXYとなり男児となる。従って女性天皇を認め女系を認めるとYが完全に消え、万世一系のY染色体の連続性が2700年で途切れる事になる。2700年間の人が染色体を知っていたとは言い難い。だが科学的DNAでいうとそうなる。すると伝統というものは時に科学を超えて或いは本願していたことに感嘆させられるのである。歴史に忠実に伝統を守ることを考えれば当然、女性天皇、女系天皇は邪道である。
 田嶋陽子が聞けば女性蔑視というだろう。しかしこれは女性差別ではなく区別である。歌舞伎は女を男が演じる。何故なら女は歌舞伎役者になれないからでこれは女性差別ではない区別である。男が演じる女形はおやまといって権威が与えられている。
 反対に宝塚歌劇は男を女が演じる。これは男性差別ではなく区別である。田嶋陽子は一番悪いのは日本人で2番目が男である。しかしアンタはその極悪人の日本人の男を父としてこの世に生まれ出たのではないのかと聞くと、いいえ私の父はそんな人じゃないという。これは区別ではなく。差別である。

人気ブログランキングへ 

| | コメント (0)

2016年9月 7日 (水)

世界有事の前に子供の喧嘩

 一罰百戒という言葉がある。号泣会見の県議、野々村は政党助成金問題で懲役3年、執行猶予4年が決まった。野々村は兵庫県の県議会議員になった後、自分の金にするために偽造交通費や宿泊料を嘘申請して913万円を懐にいれたが、その甲斐無く全額返還した。しかし多かれ少なかれみんながやっていたから第二の野々村にされたくない県議員が自主的に返納して岐阜だけで1億円、他県もそれくら戻ってきたという。こうなると野々村は結構いいことをした。そこで政府以外の独立した第三機関が政治家を調べ、どんな業績を上げたか調べれば良いと思っている。さて野田聖子議員が南シナ海問題は日本には無関係といった。南沙諸島がきな臭い。中国に抑えられると中東からの日本へのタンカーは南沙諸島を通る。よって重要な日本のシーレンであるのだから国会議員に相応しくない。南沙諸島が中国に取られると日本タンカーは最悪拿捕、或いは多額な通行税をかけてくる可能性が高いのだ。
  ところでフィリピンのドゥテルテ大統領の荒治療はどうだ。何と中毒患者や麻薬売買人を1000人以上射殺した。恐れを成した密売人や中毒者ら56万人が慌てて自首してきたという。なるほど一罰百戒の効果絶大である。フィリピンを麻薬漬けにしているバイヤーは中国系の華僑だという話もある。中国の南沙侵略問題の布石でもあったかもしれない。ところが一応民主主義の総本山アメリカの大統領としては効果は分かるが、やり過ぎだと非難した。国連もその通りというとドゥテルテは内政干渉だ。国連をやめるぞといった。それは兎も角、アメリカとフィリピンは会談を行う予定だったがドゥテルテが
「私は独立国家フィリピンの大統領だ。植民地としての歴史はとっくに終わっている。フィリピン国民以外の誰からも支配を受けない。一人の例外もなくだ。私に対して敬意を払うべきだ。簡単に質問を投げかけるな。このプータン・イナ・モ(くそったれ)が。もし奴が話を持ち出したら会議でののしってやる」と、タガログ語の汚い言葉を使ってオバマ大統領を罵倒したことで首脳会談は延期になった。これを聞いて喜ぶのはチャイナの習近平である。仮にアメリカ、フィリピンが会談で「公海自由の原則が守られて貿易が出来る。南沙諸島は世界の海、中国が検閲、管理するものではない。よってここを通る日本にも呼びかけ、輪を広げて中国に対したい」と日本にラブコールを送れば習近平は次の手を考えなければならなかっただろう。国を代表するものが私心を出すと上手くいくことも上手くいかなくなるということである。

人気ブログランキングへ 

| | コメント (0)

2016年9月 6日 (火)

地震保険の話

首都、直下型地震が30年の間に7割の確率で来る。一方で地震は全く予測不可能という地震学者もいて、そうなると後30年で7割もどこまで信憑性があるかは分からないが、地震というものは必ず来る。869年に起こった平安時代の貞観地震から1150年後に東日本大震災がやってきた。関東大震災が1923年だから2016年現在で93年、まだまだと見るか、もうと見るかは個人の主観に頼るしかない。さて誰もが地震を考えたときに地震保険に入っていたかなと考えるのが人情なので地震に関する保険の概略を書いておくと
 地震保険は火災保険に入って初めて入れる保険で、尚かつ火災保険に入っている金額の半分で5000万円が上限という規定がある。
 例えば4000万円の建物に火災保険をかけたとする。この場合は主契約4000万の50%、且つ5000万以下なので地震保険に入れるのは2000万が限度、地震になれば家財も壊れる。そこで上記規程では家財も最高2000万となりそうだが家財の上限は1000万だから最高でも1000万ということになる。
 つまり建物と家財が全壊した場合、最高で3000万がおりる。
 建物の場所や作り方で保険料は異なってくるが地震保険は、建物の新しい古いに関わらず全壊すればそのまま入ってくる。全壊とならずも半壊の場合は半分で1500万が限度、更にその下に一部損があり満額の5%、150万円ということである。
 因みに東日本大震災の支払額は1兆530億円、熊本地震の支払額は2,724億となっている。詳しい規定は下記のURLをどうぞ



人気ブログランキングへ 

| | コメント (0)

2016年9月 5日 (月)

いってきたぜ、韓国が通貨スワップを

韓国経済は悪いらしい。しかし余りテレビで報道しない。格調高くいえば
1.財政収支が赤字に転落
2.韓国の大手企業の営業利益が激減
3.個人消費が低迷
4.非正規雇用者が増加
5.韓国は輸出主導型で内需が弱い
    などということになるが経済は低次元にすると分かりやすくなる。
 知っている人は知っているがNHKは第二朝日新聞チャンネルである。日テレは読売、TBSは毎日、フジは産経、テレアサは朝日、テレ東は日経新聞ということは支那朝鮮大好きメディアだから韓国が良いときは報道し、悪いときは報道しない。韓国経済が悪いのはアベノミクスの反動である。アベノミクスは株のミクスで日経平均株価を上げる政策、日経平均が3000円上がると100兆円、日本の歳入50兆の2年分増える。それにはどうすればいいか円札を刷る。さすれば円安になる。
 円高のピークは1ドル70円、クラウンを1万台売ると70億になる。それが1ドル120円だと、120億になる。同じ行為で1.7倍儲かる。トヨタが儲かるということは自動車が売れるパイは同じだと考えれば売れなくなった車がある。それが現代ヒュンダイである。クラウンに乗りたかったが円高で高くて買えない。現代で我慢しようというときは韓国がウハウハだった。
 一昔前、日産のフェアレティZが乗りたかったが高い。そこでマツダのRX7でガマンしたユーザーが多くいたがそのパート2である。自動車だけではない家電もそれでサムスンが売上を落としている。何しろ中国も台湾もサムスンより安い。しかも韓国十大財閥のロッテがお家騒動、ナッツリターン騒動で大韓航空も信用失墜、韓国人は義理で韓国製品を買っていたが財閥をこれ以上増長させるなと日本製品を買う人も表れているという。
 という訳で貿易決済のウォンが不足してきた。案の定「通貨スワップなんていらないぜ日本」といっていたのが通貨スワップ再開をいってきた。
「お前、どの口でいっているんで。顔洗って一昨日きやがれ」とはいわず。
「何、韓国キリギリスのパククネ女王様がお困りでござんす。合点承知、円で立て替えの通貨スワップを直ぐにご用意して差し上げます」といっているのがアリの日本国である。
ねぇ、分かりやすいでしょう。

人気ブログランキングへ 

| | コメント (0)

2016年9月 4日 (日)

デフレ経済ってなんなのさ

 日本は戦争と経済を別物として捉える。これは憲法9条の戦争放棄があるからだ。
 しかし世界は戦争と経済はビバレントしていると考える。世界のドルを牛耳るアメリカには軍産複合体がありその代理人が大統領という側面がある。
  処で現在日本は不況である。何故不況なのか、デフレ経済だからである。デフレとは大雑把にいえば金を出して買う消費者(需要)に対し生産者(供給)が過剰な状況、よって生産者側は価格のダンピング、つまり値下げをせざるを得ない事になる。
 一見して価格が下がる! 消費者万歳!と思ってしまうが価格を下げても消費者は買う量を増やさない、つまり下げた分だけ企業は利益を失い従業員の給料を下げていく、今度はその従業員が買い控えして更に消費(需要)が減ってしまう。こうした悪循環が日本経済を20年蝕んできた原因である。
 ならば全て逆にしたらどうなる。例えば貴方はラーメン屋の店主である。仮にラーメン600円で100人分しかない。しかしラーメンを買いたい人が千人もいれば「俺は700円でも買うぞ!」となり、毎日粗利60万が70万となって毎日10万、1月で300万も余計に儲かる。これが1年だと3600万となり新しいラーメン屋を出すかとなる。これがインフレの時代である。それではバブル経済は何であったのか、これはインフレになったのが株と土地と国債のみ、つまり金持ちだけが更に金持ちになったということ。西部王国は土地持ちである。なんたって西武鉄道を持っていた。ゴルフ場、ホテルを元々持っていたから資産が倍々ゲームで上がった。ダイエーもそうだった。しかしバブル崩壊で両方なくなった。というわけで血圧は高くてもいけない。低くてもいけない。
 血糖値も同じで空腹もいけない。太りすぎもいけない。ようはバランスが重要でほどほどが良い。それにしてもデフレは絶対に経済成長しないので脱却が一丁目一番地、円安になるとトヨタ、パナソニック、ソニー製品という日本クリンナップが売れる。すると日本はよくなる。それで困るのが韓国、世界はトヨタがパナソニック、ソニー製品が欲しかった。しかし円高で高かった。それが円安になったので現代よりトヨタ、サムスンよりパナソニック、ソニーとなり韓国はアップアップ経済になった。しかし又しても円高に触れてきている。それはイギリスがユーロ離脱、中国経済も悪いというネガティブ報道で安全な円を世界が買っているからとコメンテーターはしたり顔でいうが、私は信用していない。
 円が安全なら日本が安全ということになるが資産があったらそれに見合う防衛力がなければならない。しかし軍隊も核ミサイルもないのに外国勢が日本を安全と見るわけがない。それに本当に日本が安全と思うのなら即、戦争放棄をすればいい。もう70年もやっているのに慌て者の国が一ヶ国ぐらい追従するかと思いきや表れない。
 実は日本はマイナス金利である。つまりべらぼうに金利が安い。そこで世界のヘッジファンドは金利の安い日本から金を借り、高利回りの商品に金を回す。そのとき円を最初に買わなければならない。それで円高になっている。これをキャリートレードという。つまり金利安が円高の要因であって、世界が円を特別に信用しているわけではないとみる。


人気ブログランキングへ 

| | コメント (0)

2016年9月 3日 (土)

交通事故と愛の鞭

 実は戦争と交通事故は似ている。日本が攻撃をしなくとも中国が攻めてくれば戦争になるように読者の貴方が交通法規を守って赤信号で止まっていても後ろから大型トラックが追突してくる事がある。

 交通事故に気をつけてと親は子にいう。これは無意味である。それより親はここは危ないから特に注意、ここは自転車の飛び出しがあるぞと具体的に危ない場所を指定すべきだ。それはそうだろういくら子供に気をつけろといっても常に注意している事など不可能である。
 ある日、私は家内と車で娘が学校から帰ってくるのを待った。娘は車を見て駆け出してきた。私は娘に思い切り平手打ちをした。娘は大泣きした。なぜ平手打ちをしたのかというと最も注意せよといったところで確認作業を怠ったからだ。そこは娘から見て左側が坂道で右に下っている。故に先ず左を確認、次に右、そしてもう一度左を確認して進めと教えた。坂道は三倍の速さで車が落ちてくるように早いからだ。娘は目で確認したといったがダメだといった。『好事魔多し』日頃していてもその時はワクワク気分でそれを怠る。そのときに死に神は笑いながらやってくるのだ。
「ダメだよ、気をつけるんだよ」などと優しくいうより身体で覚えさせる。その道を通る度に左頬の痛みを思い出せばいい。その痛みで命が守られるなら安いものである。娘が小学校一年になったとき校長が
「お子さんに交通事故に気をつけるよういってください」などと抜かした。こいつは馬鹿だと思った。私が校長なら
「お父さん、お母さんはお子さんと通学路を一緒に歩いて、危険な場所を指定して特にここは注意、そしてここで事故が起きたときはあの店に飛び込んで助けを求めなさいと具体的に教えてください」という。案の定、入学して1ヶ月の5月、娘の同級生が交通事故で亡くなった。
 ゴールデンウィークのことで父親が双子の娘に玩具を買ってあげた。ところが付属の電池が使えなかった為に片方が電池欲しさにマンションを出て、前の道に飛び出したとき車が来ていて跳ね飛ばされた。電池一個と引き替えにまだ短い一生を終えた。その家族は葬儀が終わって間もなく引っ越していった。

 子供は気の急く動物だ。ましてワクワクする玩具ともなれば尚更で途端に周りが見えなくなる。車にぶつかって死ぬより当然、平手打ちの方がいいに決まっている。果たして娘がそのことを覚えているかどうかは知らない。だが私は覚えている。愛の鞭は振るわれた方より振るった方が痛い。
  だがそれは親としてしなければならないことである。人間性がなんだ。殴るのはダメだと馬鹿なことをいうより兎も角、死なせないことが先決である。読者の人も子供がいたら交通事故に気をつけろではなく、ここは危ないぞというポイントこそ教えてるべきである。それはそれだけの問題でなく全てにそうしたポイントがある。一つのポイントが分かると共通するポイントが見えてくる。それを積み重ねればそれは安全の方向の道になっていく、それは人生を通した普遍的なものとなり経験を積むことで自分が親になったとき子供を守る知識となって役に立つ。

人気ブログランキングへ 

| | コメント (0)

2016年9月 2日 (金)

海洋国家日本

 小池百合子知事は、新市場の安全性に対する懸念が払拭できないという理由から11月に予定されていた築地市場から豊洲市場への移転を延期すると決めた。それにしても豊洲市場の建設費が国立競技場と同じで三倍に膨れあがっているというのだから必ず利権の巣窟になっているのあろう。
  ところで築地は外国人が見に来る魚工場である。そんなに珍しいのか、実はとても珍しい。
 日本は海洋国家である。「れはそうだろう何しろ360度海に囲まれている」と返ってくるような気がする。
 日本は6852島の集合体で人が住んでいるのは420島(周囲が100メートル以上)で6432は無人島である。
 日本は世界193ヶ国で国土面積は61位だが海岸線の長さはアメリカ、フランス、オーストラリア、ロシア、カナダ、日本の順番、中国は日本の20%で世界6位で欧州より長くアメリカの2倍、ある。えぇと意外に思うがな~るほどアメリカの北はカナダで南はメキシコで海岸線はない。漁獲量は日本7位で447万トン、1位は中国で7614万トン、ということは中国は世界中の海から魚を奪い取っている。そもそも中国には魚を食べる習慣がなかった。しかし和食、寿司ブームで魚が足りなくなって密漁がやまない。海はただ広ければいいというものではない。浅くては意味がなく深さ、海溝が必要でしかも一番良質な漁場は日本近海である。次がアメリカ、カナダ、ノルウェーで日本近海は暖流と環流がぶつかり海岸線が入り組んでいるから魚が産卵する岩場の陰が無数にある。更に山の養分が海に流れ稚魚の栄養が満点、中国の山は岩山、ロシアなんて7割り永久凍土、ヨーロッパも海と山が遠く隣接しているのは日本だけでこれは奇蹟である。だから日本の筑地にいくと魚の種類は豊富、マグロの解体ショーも見える。な~るほど敢行スポットなわけである。

人気ブログランキングへ 

| | コメント (0)

2016年9月 1日 (木)

忙中閑あり

 猛暑、オリンピック、それも地球の裏側のリオだから寝不足の人も多かっただろうが、リオ五輪も終わり秋の気配で夜、秋の虫が音が聞こえる。
 詳しくは知らないが日本人には実に良い自然界のコンサートも、他国の人には雑音にしか聞こえないという。特に白人はそうらしい。日本の秋といったら虫の音に月に団子である。今時は月見はなくなったというより、私自身、その記憶はないが読者の諸氏は如何だろうか。
  私は秋の夜長に真っ暗にして虫の音を聞いているだけでいい。
「孤独は究極の癒しである」などとひとくさりいって、ただ時という時間の流れに身を委ねる季節には最適である。現代人は孤独になることを何故か恐れる。しかし本来の日本人それは特に江戸時代前の人は、孤独に勤しみ今流にいえば孤独を愛した。
 我思う故に我あり、我ありて思う秋、その前には夏があり、やがて冬がやってくる。騒音で秋の虫が分からなかったらどうぞ。

人気ブログランキングへ 

| | コメント (0)

« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »