« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

2016年10月

2016年10月31日 (月)

弁護士会と日弁連⑤

 弁護士会といえば日弁連の独占で死刑廃止宣言をした。これは憲法違反、職務違反、三権分立の精神さえ揺るがす許し難い行為である。何故なら法は国会が立法する。司法はこれにただ従うだけである。そしてそれが政治に関することであれば行政(執行機関)つまり内閣が実行する。それを日弁連は半ば立法府への介入、或いは影響を与える行為をしているからである。だがそうした論調がないということは日弁連は権威の象徴で
「物申すなら、司法試験に受かってからにしろ」という無言の圧力がある。それだと国民主権も実は「絵に描いた餅」であることが分かる。
(死刑問題を考える②)で書いたように同世代で同じ試験に受かっていながら意見が四者四様であるなら、弁護士会は一つというのはおかしい。
 例えば同じ弁護士でも死刑肯定はいる。しかし弁護士活動するには日弁連に入らないと仕事ができない。これは二重の意味で自由が根幹の日本法治国家の下では奇妙な現象である。ということは東京都でドン・内田茂が実は都知事より実権を握っていたことが明らかになって小池知事とバトルをしているが、日弁連も当然ドンが存在する。そしてその男は必ず左翼である。となると時代が保守に転じてきているので日弁連から飛び出して新団体をという動きが現れてくるあろう。

人気ブログランキングへ 

| | コメント (0)

2016年10月30日 (日)

死刑問題を考える④

 数日前に日本に来たフィリピンのドゥテルテ大統領の荒治療は何と薬物中毒患者や麻薬売買人を3000人以上殺害した。恐れをなした密売人や中毒者ら56万人が慌てて自首してきた。そうすれば命は担保されるからである。ノリピー、アスカ、清原、高知だとか、最近では高木沙耶だとか、あれってテレビでやると大半が手を出してはならないと思うが、その内の数%は反対に興味をもつ。しかし捕まったら死刑になるとしたら、そのリスクとコストは合わない。麻薬をやって人生バラ色になると思っている人はいない。寧ろ真っ暗になるのが分かっていて、それでもやりたいというのが性で、嘗て植木等がわかっちゃいるけどやめられないといったが、これは心理である。
 確かこの作詞をしたのは青島都知事でお笑い作家のときに書いたものである。誰かがこの「分かっちゃーいるけどやめられない」という本音と、いやマズイぞという理性の葛藤が人生だといった人がいたが麻薬やって射殺されるより止めた方がいい、コスパ(コスト・パフォーマンス)が悪いと考える現金な動物が人というものであれば戒律というもは人類の知恵でイスラムの人々は、砂漠という暑いところで女性が薄着でいたらどうなるか、そこで女性は黒い衣装を義務づけたし、四つ足動物は人より体温が高い。豚を食べると灼熱の国では血が濁るので禁止とした。しかし何処の世界でも抜け駆けする人がいる。水のある国、日本は水に流すが砂漠には水に流すほどの水そのものがない。だから抜け駆けは御法度、その為には抜け駆けしたものには罰が与えられる。そうでないとコミニュティが維持出来ない。つまり個人が自由に生きることを考え行動するのは構わない。
 国家と国民は合わせ鏡の関係で国民が上を向いたとき国家は下を向くように、国民が自由を標榜するのであれば国家は不自由となる。麻薬、覚せい剤をやりたい個人に国家がお好きなようにしなさい。何故なら自由の国ですからといったら国は戦争もしないで内部から潰れる。だって交通事故だけでも万倍に増える。だってドライバーが麻薬をやっているから駆けつけてくる警官も腑抜け、空を見上げたら飛行機が落ちてくる。あぁ、パイロットも麻薬やっていたのか、お前どうした。飛行機は正常に飛んでいるぞ。何をいいやがる、落ちてきているぞ。 
 双方共に幻覚症状が出ているのでどっちが政界か分からない。もう答えは出ているではないか竹中平蔵が「市場原理主義は自由で平等です」といった。この男は15年も君臨しているが、日本はドンドン危なくなってきている。国が自由で平等だといいだしたら良くはならない典型だ。
 フィリピンのドゥテルテ大統領のやり方は推奨できないが国家が弱き者に優しくするために、悪しき者には鬼となるのは当然である。死刑廃止としたらそれは何百人殺しても終身刑で鞭で打たれることなく。一生刑務所内で食べられる。これはもう最高よという悪逆非道が喜ぶ事になる。
 瀬戸内寂聴とかいうのが、殺したがるバカ共と戦えと宣い死刑廃止をいったが、殺されるのは常にか細く優しい存在で殺す方は、横暴で周到で快楽を目的にやる。それを国家が許したら増長する。その反対証明をドゥテルテ大統領が実証した。

人気ブログランキングへ 

| | コメント (0)

2016年10月29日 (土)

死刑問題を考える③

 法律とは「人間の価値観を成文化したものであるという高尚な定義」がある。テレビを見ていると記者だがテレビ局の社員が、裁判所から走ってきて「無罪、無罪の判決がただ今出ました」と演出する。メディア・イズ・メッセージ、あれはやめたほうがいい。まるで単なる判決を神の結論のように視聴者が取るからである。
 しかし前回でいったように丸山裁判長と北村裁判長とでは結論が当然違う。無罪は無実ではない。有罪にするだけの証拠が揃わなかったということである。だから有罪ではない。その反対の無罪となるが果たして本当に無実であったかは分からない。
「他を語ることで今語っている本質が分かってくることがある」のでそれでいえば西郷さんの名は西郷隆盛ではなく本名「西郷隆永」である。隆盛とは西郷の父の名である。
 何でそんな間違いが起きたのか、明治政府の記録にその名を刻む必要があったとき
「おい、西郷ドンの下の名前はなんというんじゃ」
「吉之助さぁ」
「それは本名じゃなかよ」と実は西郷隆永を誰も知らなかった。しかし
「あぁ、そうだ。確か西郷隆盛じゃった」と誰かがいったので明治政府の台帳に西郷隆盛と記録された。本人に聞けばいいことだが当時電話もない。そのとき西郷さんは船上の人で連絡のしようがなかった。事後報告を受けた西郷さんは「オイの名前は隆盛じゃ、隆盛はオイどんの親父の名じゃ」といった。政府役人が西郷に詫びると西郷さんは「それでよか」といったので西郷さんは父の名前で死んでいきそれから150年、西郷さんは西郷隆盛となった。これだけ世に西郷隆盛で振興すると隆盛といっても奇異な目を向けられる。それが固定観念で固定して後100年も経つと都市伝説の類になる。それが名前だけなら兎も角、人の生き死に関わる、司法法曹界となると笑い話にもならない。

人気ブログランキングへ 

| | コメント (0)

2016年10月28日 (金)

死刑問題を考える②

 テレビを見ないので定かに分からないが、今でも日曜夜は「行列の出来る法律相談所」がやっているだろう。それで見た頃の感想で書くとほぼ同世代の弁護士がほぼ共通一次の試験を受けて判事、検事、弁護士と自分の希望するものを選ぶ。
 設問は同じ再現VTR、これを四人の弁護士が有罪、無罪を判定しその理由をいう。丸山、橋下弁護士はこの番組の高視聴率からタレント、知名度、政治を語る。そして政治家になった。
  余談ついでにいうと議員には弁護士職が多い。議員は立法府に属し法を立法する。これを職業でいうと弁護士が一番近いという理由もある。だがそれは二の次で実は落選した方を考えると分かる。
「猿は木から落ちても猿、だが代議士は選挙で落ちたらただの人」である。例えば税理士、公認会計士が議員をしていたが、落選しても次の日に仕事は舞い込まない。それは連続性があるから、しかし弁護士、それも昨日まで国会議員ともなると泊がついて、直ぐに仕事が舞い込んでくる。それで弁護士が多いというのが個人生活経済面からいえる。
 本論に戻ると「行列」で全員が無罪、或いは有罪が出たところを見たことがなかった。私は出題は覚えていないがいつも気にしていたのが同じ案件をみて、それもたった四人だけなのに答えが違う。しかも弁護士同士でバトルがしょっちゅうだった。
 こうなると司法試験って何ということになる。何をいいたいのか、彼ら弁護士は裁判官の判事の道にも進めた。つまり同じ案件でも裁判長が、古いところで丸山裁判長と天敵していた北村裁判長では最初から同じ事件でも有罪と無罪に別れた判決を下す。
 そうなると裁かれる被告人は運否天賦、その時々の裁判官で運命が変わるということになる。これが名シェフ丸山、或いは北村シェフであれば食べてみれば一目瞭然となる。しかし司法では結論が出ないのである。

人気ブログランキングへ 

| | コメント (0)

2016年10月27日 (木)

死刑問題を考える

  日本は法治国家である。いつからか、先ず憲法がなければならない。世界最古の憲法は1781年のアメリカ合衆国憲法だという事になっている。この時の大統領は初代ジョージ・ワシントン

 ちょっと待て!  日本には604年に聖徳太子が作った17条憲法が既にあった。従って世界最古の憲法は日本の17条憲法である。だいたい自然工学の社会秩序、科学的には社会工学、コミュニュティの倫理道徳の源泉は世界一古い歴史を持つ日本の中に包含されている。日本人は昔から風呂に浸かる。だが西洋人はシャワーで済ませる。

 しかし日本に来て温泉に浸かるといっぺんに風呂好きになる。それは湯に浸かることで精神的にリラックスするからで、それも露天風呂なら嘗ての原始時代のDNAが安まるのか、いうにいわれぬ安堵感と自然観との一体化も身体で実感する。

 昭和35年1960年頃「日本人は米を喰ってバカになった」と慶応の小林とかいう教授が書いてベストセラーになった。その頃は敗戦後15年だからまだ人々に戦争の後遺症があり「そうか、日本人は米を喰っていたから戦争に負けたのか」とは大上段にはいわなかったが小上段にはいった。つまりは暗に仄めかしている。

 それから60年、日本の和食ブーム、寿司ブームが起きている。当時は今の子は肉が食べられる幸せだ。などという決まり文句を親にいわれ肉に伸ばした箸が引っ込んだ。といういうことは魚は安かった。それが60年で様変わり世界中でみんなが日本食を食べるから魚の需要が増えて日本人が食べられなくなっている。それにシーシェパードがクジラを殺すなと捕鯨を妨害した結果、鯨が増え人間の3倍も魚を食べるから結果肉の方が安くなった。

「所変われば品変わるという」が、それ以上に時が移ると品も値段も評価さえも変わっていくのである。(先ず、触りはこんなとこから)

人気ブログランキングへ 

| | コメント (0)

2016年10月26日 (水)

共産党と共産主義⑩

 二つのタイプがある。薬を飲むとき能書きを信じるタイプ。もう一つは効き目を重視するタイプ。以前テレビで名人が握った寿司と回転寿司のマグロを食べ比べたら回転寿司のマグロに軍配を挙げた人が多くいた。それはワインもそうだった。本物の横浜中華街より、山崎の肉まんの方が美味いと思う人は結構いる。
 今は死語かもしれないが昔、舶来品という言葉があった。具体的にはアメリカの物だから美味いという潜在意識とブランドだった。しかし現在アメ車人気、アメリカの化粧品に現を抜かす人は希少だ。それで共産主義だが万国の労働者は結束できると共産党何とか大会ではよくいわれた。しかし中国人民と北の人民、或いはソ連の民衆と中国の人民が同じ大陸だからと楽しく団欒、ダンスをしたなんて聞いたことがない。

 従って共産主義の万国労働者は不仲であるというのが能書きに対する効用の結果である。別に偏見でいっているわけではない。日本に共産主義、共産党はあるが日本は共産主義の国ではないから依怙贔屓はしていない。というより私は共産主義も共産党も一切信用していないからどっちでもいいという分、客観的だと自負したいわけ。

 さてソ連は何故共産主義革命をしたのかそれは白系ロシア帝国の圧迫搾取に対する反動的思想の産物であった。しかし相手を覆すという指導原理はそのもの自体、既に矛盾を胎んでいる。それはその後をみれば容易でロマノフ王朝を覆えしたスターリンは次の勢力により抹殺され、そのものもまた圧倒されて現在フルシチョフは音沙汰もなくなっている。

 また今の指導者も遠からず同じ運命に陥る恐れがある。共産主義というのは第一に階級闘争を掲げているがそれが既に正しい道から外れている。それによってあらゆる旧組織を破壊しようとしている期間は良いが、ある程度の安定期に入ると内蔵されている矛盾が表面化して多くの人から恐れられ嫌われてくる。
 このままいけば世界は転覆闘争の連続で大混乱に陥ってしまう。けれども物事は一定限度までいけば必ず元へ戻ってくる。日本もここまでくると共産主義思想というものが、如何に恐ろしいものであるかが殆どの人に分かりかけて来ている。 

 その後、スターリンは次の勢力により抹消され、そしてフルシチョフが政権を握るとスターリンの銅像や写真などを見る影もなく引きずり降ろしてしまっている。ところが今日ではそのフルシチョフも追放され、どこへ行ったのかわからない状態になっている。

 このように"階級闘争"を推し進めていくと資本家と労働者が争うようになり、先生と生徒が喧嘩し、親子・夫婦間で対立するというようになる。その証拠に、ソ連や中共などでは親が国策に少しでも反した事をやると子供は国から誉めてもらおうとして親を告訴している。

 そして終いには妻が夫を、弟が兄を葬るというようになり、その階級闘争はどこまでいっても果てしなく続くことになる。本来、偉い人が上に立って初めて国が栄え、事業が発展するものである。だから下の方の数を頼りにした階級闘争をして、国や事業などを潰しにかかる事は大きな誤りである。

  ロマノフ王朝はスターリンが倒しそのスターリンはフルシチョフに倒され、スターリンは脳卒中で74歳で逝った事になっているが毒殺説、見殺し説がある。しかし側近、関係者が粛清されて真相究明は不可能というより、共産主義国に本当の歴史などない。そのスターリンだって、分かっているだけでも5人の元帥の内3人、国防担当の人民委員代理11人全員、最高軍事会議のメンバー80人の内75人、軍管区司令官全員、陸軍司令官15人の内13人、軍団司令官85人の内57人、師団司令官195人の内110人、准将クラスの将校の半数、全将校の四分の一ないし二分の一が「粛清」され、大佐クラス以上の将校に対する「粛清」は十中八九が銃殺で早い話300人は最低でも殺している。

 連合国ソ連は勝ったからいいが仮にドイツヒトラーが勝っていたら、ヒトラーがスターリンに置換されて極悪非道のレッテルを貼られていたことは間違いない。少なくともヒトラーはスターリンほど味方を粛清していない。どうでもいい話だが、スターリンというと大男を連想するが実際は163センチの小男であった。そしてそのフルシチョフもコスイギンに追放された。要するに下克上、下克上、又下克上で、習近平も宿敵のハクキライを実質粛清している。何しろ彼らは政治をしていない。権力闘争の政局動乱ばかりだ。

 何しろ一党独裁で野党がないから中国共産党が崩壊したらそんなことやっていたのかという。嘗て1992年に旧ソ連からイギリスに亡命した元ソ連国家保安委員会(KGB)の幹部要員だったワシリー・ミトロヒンがイギリスのCIAともいうべきMI6にもっていった。ミトロヒン文章でソ連の全容が露呈して共産主義の実体が出たが、それが中国でおきれば実は共産党幹部は、日本様々で何の恨みも日本には持っていなかったが、中国人民が中共に疑念の目を向かないように日本をスケープゴートに利用した。

 つまり共産主義、共産党の能書きを信用したら間違える。何よりも実証をみて信ぜよということを私は書いたつもり。

人気ブログランキングへ 

| | コメント (0)

2016年10月25日 (火)

共産党と共産主義⑨

 共産主義、共産党に共通することがある。それはトップが変わらないということである。ソ連ロシアに興味はないがフルシチョフ、コスイギン、アンドロポフ、ゴルバチョフ、エリツィン、 プーチン、メドヴェージェフと戦後71年で7人、一人10年アルよ(中国風)
北は
金日成 キム・イルソン
金正日 キム・ジョンイル
金正恩  キム・ジョンナン

 祖父、父、息子ときて三代目それも奴らは神である。だって北は憲法の上に三人の神あり金日成が永遠の国家首席、次が金正日で永遠の総書記、現在の三代目金正恩が永遠の第一書記であらせられる。因みに中国だってそうなのよ。
 中国の記者が国家首席の習近平を習進平と書き間違えたら新聞は回収され編集者2人が停職処分を受けた。これって習陳平は神ということでしょう。つまり共産主義といえば「宗教はアヘンなり」だが実はてめぇが神というわけ。

 例えばライオンは獲物を捕らえ、腹ごしらえを済ませると横たわる。それを上空で旋回しながら見ていたハゲタカ(禿鷲、コンドル類の俗称)が舞い降りてきて、ライオンの残した分を啄む、しかしライオンは気にとめない。だが虎やピューマ、豹がその縄張りに入ったら何事か起きる。

 もっとも実際には虎はインド、中国、シベリア、ピューマは北米大陸だから殆どかち合わない。豹はアフリカにもいるから遭遇があるかもしれないがそれは兎も角、似ても似つかないものとは争わない。類は友を呼び争う。しかし類が違う者同士は争わない。つまり共産主義が宗教を目の敵にするのは同類項だからで、このブログでは共産主義はカルト共産主義であるとしている。

 実際、共産主義をカルトとみれば実に分かりやすい。読者の人も中国共産党習近平をカルト共産主義中国支部の司祭、習近平様のお言葉と置換して読んだり、聞いたりするとあ~ら不思議、今まで分からなかった事まで行間から読めてくる。ええとそんでもって我が国のカルト共産党の教祖様といえば
野坂参三 初代共産党議長 
宮本顕治 二代目共産党議長 
不破哲三 三代目共産党議長 
志位和夫 四代目 幹部会委員長

  71年間でたった四人、お一人様18年間という長期君臨、それも選挙無しというお見事ぶり、 比し我が国の首相といったら戦後から現代まで33人平成に入っただけでもアンタ日本の首相は16人もいる。嘗て竹下登はいったとさ「歌手一年、総理二年の使い捨て」といったのだった。

 ところがところが中国の歴代、共産党総書記はまだ6人で日本を囲む危なすぎる国々は挙ってヒトラー宜しく長期政権で我が国は実に短命。

「シン・ゴジラ」でいえば危ない国はゴジラで日本はモスラ、だって日本の首相は昆虫の命でやんすから、今時の人に分かりますかね、……あぁ知らない人はYouTubeでモスラを見て頂戴。
  51年前 1961年東宝作品

人気ブログランキングへ 

| | コメント (0)

2016年10月24日 (月)

共産党と共産主義⑧

 プーチンは10兆円以上の個人資産があると書いた。(共産党と共産主義⑤ に詳細)
 例えば北方四島を返還するとプーチンがいったとする。ハイ質問です。この報に日本株は上がるか下がるか、下がるにかける人は株式には向かない。

 次にプーチンがロシアのLNG(液化天然ガス)をパイプラインで北海道まで送るといえば、パイプラインの会社、建設業など関連産業の株は上がる。勿論ルーブル高になる。つまりプーチンは自分がどう発言すれば何の金が動いて儲かるか分かっている。よってループルを買い、日ロの原油関連を安いときに仕込んでおけばいい。日本ならインサイダー取引になるが、そんなものロシアにあってもプーチンを捕らえられる機関なんてありやしないのさというわけ。

 利権はどこに生じるか、それは金を集める所と配る所を口先三寸で動かせる立場にいる者が儲かる。その三つを掌握しているプーチンは難無く儲けられる。この三点が揃っているのが共産国で他に中国の習近平、北で金正恩ということになる。だから共産主義、共産党は市場原理主義ウエルカムといったわけ。
  つまり共産主義を捨てたのは理性ではなく個人の煩悩の方が上だった。だから漸くロシアも中国も資本主義に目覚めたかと捉えると間違える。竹中平蔵閣下などは
「市場原理は自由で公平」といったが、とんでもない。そのとんでもないことはプーチンが習近平が明らかにしているというわけさ。

人気ブログランキングへ 

| | コメント (0)

2016年10月23日 (日)

共産党と共産主義⑦

北方領土で40件超の申請受理 ロシア政府が土地無償貸与
 【ウラジオストク共同】ロシア政府が極東地域を対象に、希望するロシア国民に1人当たり最大1ヘクタールの土地を無償貸与する制度に基づいて、北方領土の国後島内で既に40件以上の申請が受理されたことが22日分かった。サハリン州のロシア当局者が明らかにした。
 一定の利用実績が確認されれば5年後に土地の所有権を認める同制度は、極東の定住人口増加を図るプーチン政権の目玉政策。北方領土の定住者が増大すればロシアの実効支配強化につながり、四島返還を求める日本にとっては領土交渉が一層複雑になる
 ロシアが何を言いだすかと思っていたら案の定、北方四島にロシア人が入植すればただで土地をやるといいだした。これはおかしい。この卑劣なやり方がロシアである。つまり無人島なら買う方は更地だから実にいい。しかしそこにロシア人が住んでいれば人権問題が発生する。日本は嘗められていると書いてきたがこんな事をアメリカにはしない。中国にもしないだろう。だが日本にはするのである。

 特に旧ソ連のヒューミントKGB、現ロシアFSBは日本憲法を日本国民の百倍も研究している。それは北も同じで2002年、小泉訪朝で平壌共同宣言のとき金正日が拉致を認めた。それも国家が関わったと現在の金正恩の父親の金正日がいった。
 これはひっくり返すと分かる。日本の首相が、東京共同宣言で北の首脳に対して
「日本は日本国として北朝鮮の人民を千人近く1970の頃から拉致してきた。正直にいったから、その謝礼として100億円もくれ」といったのと同義である。
 この北をアメリカに置換したとき、国民を千人拉致したといったら戦争待ったなしは必定だろう。

 知らない人の為にいうと日本政府が認定した拉致被害者17名だが、それ以外に1000人、忽然と日本から消えていて北の仕業としか思えない人がいる。もっといえば謎の死亡を含めたら更に膨れあがる、しかし北の拉致と確定するには証拠がなければならない為政府認定は17名である。

 それでは何故日本以外の国に行ったら戦争になることを日本にはいえるのか、それが憲法前文で

「平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、われらの安全と生存を保持しようと決意した」とロシア、北朝鮮は無論諸国民にはいる。その彼らの公正と信義は信頼しなければならないと決めている。だから9条が成り立つ即ち
【戦争の放棄,軍備及び交戦権の否認】

1.日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。第二項に
2.前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。

 その他とは国も個人も戦力つまり武器は持たないと宣言している。北朝鮮の野郎が娘、恋人、家族を今拉致しようとしているときあなたは武力をもってはいけない。それは憲法違反である。まして拉致者を助け出すとはとんでもない。ということに憲法上はなる。

  世界の憲法は当然、生存権と正当防衛権を認めている。それが存在しない憲法では法治国家は成り立たない。つまり日本人は基本的人権の尊重で日本人が日本国内で朝鮮人を罵るとヘイトスピーチ違反となる。だが日本人の正当防衛そのものがない。

 横田めぐみさんが1977年の11月15日、中学一年の13歳の時、部活のバドミントンを終えて六時過ぎに帰宅していたところ狙われ、もう40年も帰れない。
 所が2009年8月3日クリントン元アメリカ大統領が北へ飛んだら北を侵犯したとして捕まった二人の女性ジャーナリストは12年の労働強化刑が決まっていたのに直ぐに解放された。捕まってから解放まで5ヶ月だった。

 よって横田めぐみさんの最大の悲劇は似非平和国家日本に生まれたことであった。そのお国の人々は、日本が戦争放棄をしているから安泰なのだという。そういえば辻元清美さんが拉致されてもしかたがない。だって日本人は朝鮮を植民地にして朝鮮人を酷い目にあわせたんだからというがそんな事実はまったくない。

 そもそも日本が朝鮮を植民地にした事実は全くない。又、朝鮮人を拉致監禁、無実の人を死亡させた事実もない。というわけでロシアの話に戻る。

 プーチンは北方四島が二島になるかもしれないが返還は考えている。後は日本がいくら払うか。あぁそうそう北方四島の人口は増えているのよ、人権国家、ヘイトスピーチも取り締まる日本だからそこは誠意をみせてよということである。
 誠意を見せろとはつまり、札束をみせろいうことである。

人気ブログランキングへ 

| | コメント (0)

2016年10月22日 (土)

共産党と共産主義⑥

   日本人口は1億2700万、ロシアは1億4千万だからタメ。しかし国土は45倍、GDP日本は500兆、ロシアは40%の200兆円でしかない。しかも200兆はロシアの土の中の地下資源を掘って売っているだけの非インテリジェンス国家である。
皆さん、こちらはロシアです。ロシア国土は日本の45倍、しかも共産主義の理想は国はいらない。万国の労働者、即ちプロレタリアートは共闘できるが理念、よって日本領土である樺太千島北方四島を不当、それも互いに不可侵とした条約を破り日本が敗戦した事を知ってから強奪しましたので、当然お返しします。更にシベリアを含むロシアの大地の半分を差し上げます」といったら、そうか共産主義は素晴らしい。
 「万国の労働者、プロレタリアートは共闘しよう」と感じ入る。しかしカルト共産主義は題目という教えと中身が真逆で皆平等どころか皆不平等、いや平等なんてハナからない。あった試しがない。現に支那ジャイアンの中国は尖閣、次に沖縄を狙っている。韓国スネ子のコバンザメは竹島の次は対馬を狙っている。まぁ韓国は共産国ではないが、そういうことですよ。
 それで何をいいたいのかというと共産党とは即ち共産主義を体言化した組織で共産主義を製造販売するメーカーの役割、だがやっていることは非共産主義で他国の土地も強奪するし、中国はフィリピンに海洋調査をしたいといって南沙の海に潜ると、上がってきて
「おい、これはなんだ。古銭のようだ」と騒ぎ中国の古い古銭だ。そうか我が先祖はこの海を独占していたのだといって南沙は中国の海だといいだす。
 勿論その古銭の数々は予め用意しておいた古銭である。そんな国がアメリカを抜く軍事大国になろうとしている。しかし1970年代、日本の共産党と朝日は共産圏のロシア、中国、北の核は良い核でアメリカは悪い核、日本はもっと悪い国だから核は持つなといったわけである。

人気ブログランキングへ 

| | コメント (0)

2016年10月21日 (金)

共産党と共産主義⑤

本年の7月の都知事選のとき自民党都議連盟は元総務相の増田寛也氏(64)の推薦を決め自民党公認とした。これは問題ない。だが都連は告示前「非推薦の候補を応援した場合は、親族を含めて処分する」との文書を関係各所に送付された。
「えぇ、オイ、今、平成だよな、江戸時代じゃあないよな、俺達は江戸勘定奉行の入り札を将軍様のいいつけ通りにやるのかい」と色めき立った。これは民主主義でない宣言であった。これを自民党がやるのだから「愚の骨頂、馬鹿の権化」で

小池 291万票
増田 179万票
鳥越 135万票

 女一人潰すためにそこまでやるかいと、東京都民はその昔の江戸っ子気質に火が点き、都連の入れて欲しくない小池百合子候補が鳥越俊太郎を跳び越えて当選した。
  そこまで読んで「非推薦の候補を応援した場合は、親族を含めて処分する」としたのなら大したもんだが、これは小池候補を愚弄すると共に都民は勿論、日本人を愚弄する行為行動だった。こういうのを全体主義という。
  全体主義と言ったらそれは軍国主義か共産主義をいう。つまり自民党のおごりたかぶりを垣間見ることになった。

  共産主義は保育幼稚園児も誰でも分かる。共産主義は饅頭が9個ある。食べたい人は10人、その場合10人が皆、一割我慢すれば10人全員が食べられる。どうだ凄いだろうというもの。しかし保育幼稚園児でも分かる理屈は倫理道徳では○だが主義思想では×となる。つまり絵に描いた餅でそれは実証を見ればもう歴然である。しかもチャンスの均等もない。プーチンは1998年に首相2000年に大統領、2008年首相、2012年大統領に復帰して現在2016年まで既に18年 なんで続けていられるの? それはロシア大統領任期は6年、最高2期で12年以上はできない。そこでその際は子飼いのメドヴェージェフを大統領にしてプーチンは首相になるわけ、それで18年もロシアに君臨して分かっているだけでも10兆円の資産を持っている。日本の防衛予算が5兆だから、ロシアの実体は「プーチン帝国」である。

 ロシアは嘗てロシア帝国だった。宗教はロシア正教、最後の王朝は「ノマノフ王朝」だった。これをマルクスの共産主義で倒そうとしたのがレーニンで、1917マルクス・レーニン主義によるロシア革命がおきた。帝国を壊して皆平等といったがプーチン王国と誰も言わないから本質が分からなくなっている。
  そういうわけでプーチンは一人で日本の軍事費の2年分の資産を作った。つまりロシアで金儲けということになったら政治、つまり大統領になって政商になる事である。プーチンは一体なに屋さんだったか、スパイである。
 映画でいえば007、組織でいえばCIA、ロシア版CIAをKGBといった。ソ連崩壊により無くなった事になっているが、それを信じる人はいないだろう。名前を変えて公表されていないだけだえる。その名をFSBという。だってスパイが帝王になったらヒューミント(人的情報収集)には当然ノスタルジーもあるだろう。KGB、共産党というのは共産主義の製造販売メーカー、だが実は弱肉強食の、市場原理を超えた独裁企業のCEOが君臨する組織であった。

人気ブログランキングへ 

| | コメント (0)

2016年10月20日 (木)

共産党と共産主義④

1991年ソ連崩壊、中国も中国と書いて「一党独裁政権下での資本主義経済を導入した選挙なき非民主主義の巨大発展途上国を装う中共全体主義のファシスト政権」と読むべしで北朝鮮の完成された共産主義国家は論ずるに値しない。何しろ北の正式名称は「朝鮮民主主義人民共和国」である。 あれ? 北朝鮮非民主主義人民非共和国じゃあねえのかよと誰だって思う。
 実は北は韓国を認めていない。北からみるとまぁ敢えていえば南朝鮮支店で北が支店を統合したときに統一コリア、統一朝鮮となるという布石らしい。
  民主主義ということは選挙がある。因みに中国の正式名は中華人民共和国で「民主主義」がない。その通り中国は嘗て選挙をしたことない。だが北はしている。ただし投票箱は素通しだから誰にいれたか分かるようになっている。
「アナタ、こっちにどうぞ」
「なんですか、投票したから土産でもくれるんですか」とついていくと裏庭で銃口を向けられる。
「なんですか、僕はちゃんと人民の義務を果たしたじゃあね~ですか」
「投票はしたが金正恩様、以外の名を書いちゃあいけないの、それ北朝鮮の常識でしょう」といって、まもなく
「ズドン」という銃声が轟き渡る。だから
「なんだい金正恩の頭、ブクブク太って北の恥だぜ」なんていえば告発されて
「ズドン」でお陀仏、チクッタ男は金正恩様からよき人民として表彰状が貰える。現に親が悪口をいってその子供が学校で教師にチクリ親は殺される。それでも子供は
「ワ~イ、ワ~イ、将軍様から表彰状を頂いた。親父は地獄へいけばいい」これ与太郎話ではなく実話である。
 人間の細胞は60兆個といわていたが実は37兆らしい。その一細胞は繋がりがある。突き詰めていけば夫婦、兄弟、友達である。だが北は細胞である夫婦崩壊、親子崩壊、友人との崩壊をして、それで北のお国が良くなる筈がない。つまり共産主義の正体見たり、要は「共産主義、幽霊の正体見たり枯れ尾花(ススキの穂)」である。

人気ブログランキングへ 

| | コメント (0)

2016年10月19日 (水)

共産党と共産主義③

 景気が良くなると共産主義の人気はガクンと下がる。それでは仮に共産党が政権を取ったらどうなるのか、その縮小版が美濃部都政で1967~1979の干支が一回りする12年もやった。美濃部亮吉は一人でも橋をかけることに反対者がいたら橋はかけないという政治家で、これは何もやらないと宣言したも同然、事実何もしなかった。しかし暇がありすぎるから朝日新聞と丁々発止で朝鮮大学認可をやった。
 何しろ利益を生み出そうとする気概は一切ない。収入を考えずに支出ばかりするから東京都は赤字経営になってしまい。財政再建団体入りのきっかけを作った最初の都知事だった。財政再建団体とは民間でいう「危ない企業」ということである。これはいかんと次の青島幸男が都知事になったが「いうだけ番長」で改善に向かわず。次の石原都政で赤字を黒字に転換した。これが共産主義党の実体で結論からいうと組織を維持できない。
 それはソ連も崩壊、それに伴い東ドイツは共産主義を捨て良くなった。北が2千万の国家で共産主義が破綻し、その70倍の14億の中国でも上手くいかない。つまり小さくても大きくても共産主義は経済が回らない。しかしこれはごく自然で金メダルを取っても取らなくても給料が同じなら、誰が血の汗を垂らし必死に金メダルを獲るかということである。
 しかし現実には金メダルを取ると豪勢な生活が北では送れる。しかしこれは矛盾である。つまり共産主義は小さくても大きくても回らない。何しろこれを考えたカール・マルクスの極小一家の家計は回らなかった。  (共産党と共産主義① に詳細)

人気ブログランキングへ 

| | コメント (0)

2016年10月18日 (火)

共産党と共産主義②

国民一人当たり年間250円の集合体が政党交付金となり、議員の数に応じて分配される。

去年の交付では自民党170億 民主党76億 公明党 29億、しかし共産党は拒絶した。共産党2代目の宮本顕治共産党議長が
 国民には政党を支持する自由も、支持しない自由もある。政党助成金とは、国民の税金の「山分け」で支持していない政党にも金がいくのは「思想及び信条の自由」を踏みにじる憲法違反であると理路整然といったが為に受け取れなくなった。それでは何で埋めるのよ、それは「赤旗」である。 

 赤旗は日刊紙と週に一本の日曜版がある。日曜版は100万人読んでいて日刊赤旗の読者は公表20万人、発行部数は30万、あれ10万はどこにいくのだろう。
 それは区役所市役所職員が読んでいる。役所は自治労か自治労連に入る。するとこれは業界紙、赤旗を読まされる羽目となる。それで30万。しかし役所の職員になる人は主義思想に本来関係がない。だがそこに入ると赤い伏魔殿で俺は嫌だ赤旗は読みたくないというと村八分にされるので、仕方なく購読料を払うが嘘を書いた新聞であると誰もが知っているから、直ぐにゴミ箱にぽいとなる

 そうすると宮本顕治がいった。「思想及び信条の自由を踏みにじる憲法違反」を赤旗で行使していたことになるのである。まぁ、この辺が共産主義である。

人気ブログランキングへ 

| | コメント (0)

2016年10月17日 (月)

共産党と共産主義①

カテゴリーは難しい。在日を誰も暴力団山口組より恐ろしいとはいわない。しかし前号までの「ヤクザとマフィア①から⑪」で書いてきたことは、実は在日の方が余程暴対法の相手にすべきものであったというのが総括である。
 日本語に「必要悪」という言葉がある。定義は「道徳、法律、社会的に負の効果だが、それがないと、社会的により大きな負が蔓延る時に肯定を意味する」これはヤクザというわけ。

  さてその男は弁護士の家系に生まれた。アル中でDV親父で娘二人は定職に就けず二人とも自殺した。だがその男は親戚中から借金をして踏み倒し、愛人に子供を生ませたが育てられないと友人に引き取らせた。だがその男は一切、反省せずに悪いのは社会と資本家だと決め付ける資本論を書いた。その男の名をカールマルクスという。これがカルト共産主義の生みの親、カルト共産党の教祖である。

人気ブログランキングへ 

| | コメント (0)

2016年10月16日 (日)

ヤクザとマフィア⑪

 日本語には「必要悪」という言葉がある。
 「道徳的、法律的には悪いことであり社会的にマイナス効果があるが、それがなかった場合により大きなマイナスがある時に存在を肯定される悪のこと」と定義される。

 ヤクザは社会のダニだ。これが暴対法(暴力団員による不当が行為の行使に関する法律)の理念である。書いてきたようにヤクザより半島朝鮮人、コリアの進駐軍の方がヤクザより余程、無体である。兎も角、日本政府は半島韓国、北のコリアマフィアを甘やかしに甘やかした一方で、ジャパンマフィのヤクザを暴対法で締め上げた。その結果山口組が山口組と神戸山口組とに分派した。

 しかし蛇の道は蛇でヤクザが縮小し隙間市場にチャイナマフィアが入ってきた。これは治外法権があって警察は彼らを取り締まれない。取り締まってもお座なりでしかない。本当の取り締まりなどできない。どうしたらできるか、それは自衛隊と軍隊に核も持つしかない。

人気ブログランキングへ 

| | コメント (0)

2016年10月15日 (土)

ヤクザとマフィア⑩

  最近はいわれないが「物作り日本」その匠の技術、名人芸は世界の比ではない。手先の器用さ、先頃もノーベル賞が日本から出たがまだまだ西洋白人主義が優勢の中で、カラードの黄色人種、それも敗戦国日本でのノーベル賞は、もし日本人がホワイトであったら最低でも後10は日本のものであった。事実アメリカにもっていかれた技術は多い。
 例えば光ファイバーも本来は東北大学、西澤潤一氏の発明である。日本は東洋であるも他の東洋とは全く違う! まして支那朝鮮文明とは違う! 前にも記したがハンチントンが世界の文明を8つわけるも、支那朝鮮文明に日本をいれることはできず。
 唯一日本だけ一国一文明の日本文明とした。しかしこの感覚を日本人は持っていない。
日本人が海外に行って日本の宗教を問われると仏教だと答える。
 日本の宗教は神道である。神道は三千年の歴史、仏教は聖徳太子が552年に仏教伝来とと持ってきたのだから、まだ神道の半分でしかない。
 本題に戻ると敗戦後、朝鮮の略奪暴行に対した日本のヤクザ、しかし徐々に日本が国の体裁を整え出すと警察の機能が復活し、警察はそれまで治安を維持したヤクザを制圧に掛かった。一方朝鮮ヤクザの自称朝鮮進駐軍は駅前を不法占拠、それは駅前は人通りが多いから何をしても儲かる。ましてパチンコはとてつもなく儲かるから反日、反税団体でしこたま儲かった。そして芸能界、サラ金に食指を伸ばし前段でいった。
 日本は物作りの国だからそれまでは物を作らない商売は軽蔑した。金融もそうだし、芸能もそうだった。歌舞伎が何故世襲になったのか、それは芸能は軽蔑され今でいう芸能人は川原乞食といわれた。それは昭和初期もあり敗戦後もあった。だがアメリカGHQがそれを変えた。
 それはそうだろう。ハリーベラフォンテは黒人歌手だが、アメリカでは軽蔑されない歌手であった。日本では映画俳優は一段下にみられたが、アメリカ洋画スター、ジョンウエイン、マリリンモンロー、ヘップバーン、グレスケリーは世界の文化人だからその地位は向上、だから世襲にしなくてもなり手が門前市をなす。
 というわけでまともな企業は芸能に手を出さなかった。そこに朝鮮系がパチンコで儲けた金で参入していった。その影響で映画は左翼、脱日本で、山田洋次監督の「男はつらいよ」は26年全48作で、フーテンの寅が日本を語ったことは一度もない。
  こうして朝鮮進駐軍、その実体は朝鮮ヤクザで押さえるべきときに押さえられなかったからアングラ朝鮮マネーは、コリアマフィアの様相だが、日本のメディアは芸能界からテレビ局、新聞までコリア系が入り込んでいる。新聞社の社員の給料は新聞の半分を占める広告料で賄っている。サラ金という名のコリアマネーが入れば、その新聞はそのスポンサーの悪口は当然書けない。

人気ブログランキングへ 

| | コメント (0)

2016年10月14日 (金)

ヤクザとマフィア⑨

 朝鮮人は駅前一等地に住み着き、そこでパチンコ屋、飲み屋、焼肉屋、風俗店を始めた。そして彼らの土地として登記されていった。パチンコは日本の発明品である。お菓子を買ったときにパチンコをやって当たりに入るともう一個が最初で、それがパチンコホールになって大人の遊び場になった。

 GHQは朝鮮系がパチンコをすることを優先させた。景品にGHQの煙草を流した。つまり当時の日本人は煙草が欲しくても煙草が売っていなかった。どころがパチンコで当てると景品でアメリカの煙草と変えて吸える。それでパチンコ屋に愛煙家が殺到した。

 当時は軍国主義に繋がると軍艦マーチは禁止だったが朝鮮系パチンコホールだけGHQは許した。よって軍艦マーチで行進しているように日本人はパチンコで金を擦りまくった。

 パチンコ産業は大儲け、しかも当然反日だから税金は払わない。だから儲かりに儲かった。その金でサラ金、そして映画、テレビの広告代理店から芸能プロダクションまでやりだした。その影響で現在でも映画、ドラマは左翼感得が作るから当然、反戦の映画が主体となっていった。

人気ブログランキングへ 

| | コメント (0)

2016年10月13日 (木)

ヤクザとマフィア⑧

  要するに日本人と朝鮮韓国人は外面は似かよっているがメンタルはまるで違うということを書いている。日本は海洋国家、半島朝鮮は大陸中華帝国の属国半島で三千年も中国に支配されてきた。故に大陸根性とも違う海洋国家の台湾とも違う大陸の果ての半島根性、中東でのユダヤ国ともいうべきもので彼らが異端というより、日本が異端だと考えたほうがいい。

  朝鮮人はGHQが日本の報復を恐れて警官からも武器を取り上げたのを見て、やりたい放題で夜陰に乗じて半島から日本にやってくると無差別に多くの日本人市民を殺害した。

GHQの記録に残っているだけでも四千人以上の殺害記録が残されている。そして駅前で勝手に商売を始めた。そのとき立ち上がったのが民間防衛団ともいうべき通称ヤクザであった。ヤクザはこの時期警察の役割で日本人側に立ち、半島朝鮮軍、自称「朝鮮進駐軍」に対したのであった。半島朝鮮軍は「進駐軍」と偽り土地の不法略奪、金品略奪、強姦、銀行襲撃、殺略、警察襲撃などあらん限りの蛮行を尽くした。

 その元締め組織が「朝鮮総連」で彼らは後に日本人拉致のお先棒を担ぎ出すのである。

人気ブログランキングへ 

| | コメント (0)

2016年10月12日 (水)

ヤクザとマフィア⑦

 GHQ、当時でいう進駐軍は日本の報復を最も恐れた。アメリカはやりすぎたのである。
  戦争は勝つことが目的だが今日産まれた赤ん坊まで原爆の餌食にした。原爆とはこれほど酷い爆弾だったのかと落としたアメリカ自身が思った。東京大空襲、広島、長崎の原爆で一瞬にして老若男女の民間人を殺した「皆殺しのルメイ」ことカーチス・ルメイは
「アメリカが負けていたら真っ先に私が処刑された筈だ」といった程で日本人を殺しまくった男をして殊勝なことをいっている。
 しかし喜んだのがいた。小躍りして喜んだのが朝鮮人だった。彼らは日本の主要駅前を勝ってに占拠し商売を始めた。そこは俺の土地だといったら命の保障はない。進駐軍は朝鮮人には武器を許したが日本人からは取り上げた。それは原爆のあまりの酷さに日本人全員が神風特攻隊になることを兎も角、恐れての措置であった。

人気ブログランキングへ 

| | コメント (0)

2016年10月11日 (火)

ヤクザとマフィア⑥

戦後、日本に住み着いた朝鮮人は約2000人 の組織を結成し「朝鮮進駐軍」部隊と称し完全武装して首相官邸に突入することが度々あった。

  進駐軍とは今でいうGHQの事である。当時は英語は一切禁止でベースボールは野球、テニスは庭球、ピンポンは卓球、バスケは籠球であった。

 野球のストライクは『よし』ボールは『ダメ』ツーストライクワンボールは『よしニ本、ダメ一本』といった。因みに鬼畜米英とは鬼と家畜とアメリカイギリスは同じ扱いで。米は喰らうものつまりアメリカなど喰らってしまえという意味、今も米がとか米国ではと使うが語源は以上のような経緯。だからアルファベットも分からない。英語は宇宙語だった。それでGHQを進駐軍と称した。

 それだと「朝鮮進駐軍」は如何にもおかしい。だって朝鮮は日本とアメリカに対したのである。つまり武田の騎馬軍団が最強だった戦国時代、織田信長日本軍と徳川家康朝鮮軍は連合して武田アメリカ騎馬軍団に対した。

 それで史実を外れていうと織田日本と徳川朝鮮は武田アメリカに負けた。ところがどっこい徳川朝鮮はある日、朝鮮武田騎馬隊だといって織田日本の領地で、我は武田なりと略奪を繰り返し織田城を遅いだした。つまり朝鮮進駐軍とはそういう意味でこれが朝鮮文明、朝鮮文化の真骨頂、パククネが
「千年経っても、日韓の加害者と被害者の立場は変わらない」といったが流石恨五百年から千年に格上げした。だがそのルーツは朝鮮進駐軍にあったわけ。

 日本の警官隊は当時武器の所持はGHQ進駐軍から禁じられていたから手も足もでない。これでは日本人が徒手空拳で朝鮮人に言いように殺されると警察はアメリカ軍憲兵隊に窮状を訴えた。仕方なくアメリカ軍憲兵隊進駐軍が「朝鮮進駐軍」をお座なりの制圧に出た。戦後の在日朝鮮人はなんらも国際法上の地位がないのに勝手に自分たちを「戦勝国民である朝鮮進駐軍」であると言いだした。つまり敗戦国が戦勝国に化けて三万人もの武装集団を結成し日本の主要駅前を占拠した。これは日本人には到底出来ない芸当、これが朝鮮人という民族である。日本人に似て隣国だが似て非なるものは厄介で兎も角困る。
(→ヤクザとマフィア④)

人気ブログランキングへ 

| | コメント (0)

2016年10月10日 (月)

ヤクザとマフィア⑤

知っている人は知っているが知らない人は知らないからいうと日本は半島、朝鮮、コリアとは嘗て戦争をしたことがない。

  そういうと秀吉が1592朝鮮出兵しているというがこの時代は戦争という概念がなかった。といっても屁理屈だというのなら譲ってこういう元寇は二度も日本を襲った。それも日本にはなんらの非もなく襲われた。それは中国だろう。違う元寇と共に高麗、朝鮮の人民の先人が一緒にその軍団にいた。というのはそもそも中国は海軍に弱かった。海とは無縁だからである。だが朝鮮は半島だから海に強い。戦争でいえば海軍が強い。それで元寇は海を渡らなければならないので高麗兵を誘った。

 高麗兵は合点承知と引き受けた。つまり蒙古軍の中に残忍な高麗兵(朝鮮兵)がいて彼らは赤ん坊を見ると空中に放り投げ、女を見ると掌をくり抜き荒縄で数珠繋ぎにして戦利品とした。だから300年後にに秀吉がその敵を取った。
 パククネのハード・ネゴシエーター(タフな交渉人)の金慶珠が古すぎるといったら、とんでもないパククネが「千年経っても日韓の加害者と被害者の立場は変わらない」といった。まだ元寇は800年前である。

 そういうわけで結論、日韓併合というと悪いイメージになるように教育でインジェクション(注入・注射)しているから、植民地より悪いことをしたと思わせているが、企業でいえば日本産業と朝鮮商事が合併した。しかし国は合併とはいわず合邦という。故に1910日韓併合を「名が体」を表すのであれば「日朝合邦」が正しい。

人気ブログランキングへ 

| | コメント (0)

2016年10月 9日 (日)

ヤクザとマフィア⑤

在日とは日本に滞在、駐在外国人の事で法律的には日本に在住する日本国籍をもたない人のこと、アメリカ人なら在日アメリカ人、フランス人なら在日ブラジル人となる。
 それが半島人なら在日韓国人、朝鮮人(在日コリアン)となる。まぁしかし在日といったら要はコリアンのことである。
 今、在日コリアンは60万人以上いる。これは一県全員がコリアと同じ。これはおかしかろう。日本は移民など受け入れたことがない。それで彼らは強制的に日本軍につれて来られたと喧伝する。例えばソフトバンクの孫正義、大学教授の姜尚中などは、強制的に日本に連れてこられた二世、三世だといっているがこれは嘘である。
 考えて欲しい。その国が他の国のから欲しいのは労働力ではない。単なる労働力なら自国の国民で足りる。よって欲しいのは人材である。例えば核を研究しているときには核に強い頭脳が欲しい。アメリカは原爆を二つ日本に落としたが、開発したのはアングロサクソンではなくユダヤ人だった。というわけで日本は人が良すぎる。現在の朴槿恵大統領の父、朴正熙(パク・チョンヒ)の日本名は高木正雄である。因みに前大統領、李明博(イ・ミョンバク)の通名は月山 明博である。
 嘗て日本は奴隷を持った事ない世界的に珍しい国民だが、それどころか優秀だと日本人待遇した。しかし日本が朝鮮から徴用労務者として国内に入れたのは245人だけである。それが70年で60万人になったのは朝鮮人が祖国朝鮮を捨てて夜陰に乗じ日本に密入国したからである。具体的には九州、山口辺りでボートピープルになって勝手にやってきて勝手に住み着いたのである。その中に孫正義、姜尚中の祖父母か父母がいただけの事である。

人気ブログランキングへ 

| | コメント (0)

2016年10月 8日 (土)

ヤクザとマフィア④

朝鮮の由来は②で書いた。これは後生に甚だ伝えにくい。それで大韓民国としたわけだが、大韓民国の元は大韓帝国である。帝国という以上王がいた。そう李氏という王族で500年も続いた。故に当時は李氏朝鮮といったが李氏朝鮮は朝鮮一国で独立維持できなくなった。独立出来なければどこかに頼るしかない。候補は三つ、ロシアと中国と日本で一番優しいのはどこだ。台湾は日本が統治してから良くなった。それならば日本にしようと大韓帝国議会で決定した。よって現在の大韓民国は大韓帝国からとったもので似て非なるものだからややこしい。
 慰安婦問題はこの帝国議会があった大韓帝国時代の話である。しかし今、中学の教師は無知で今の韓国での慰安婦問題と教えている。子供は先生が自信を持って間違えるとは思っていないからこれまた間違えて覚えている。韓国を中国に置換すれば分かりやすい。中国慰安婦問題といったら現在の中国だが、正しくは清王朝(支那清朝)時代の慰安婦となる。
 久々に舛添大先生に登場してもらうと舛添大先生は東京大学首席の座を鳩山邦夫と争ったらしい。そして国際政治学者議員に転じて厚労大臣、そして東京都知事に就任、そのとき「こんな摩天楼のような都庁ビル、黒塗り高級車は必要ですか」といった。そんな絶頂なときに舛添は家計費を国費、都費で払わせる男だといっても、誰も信用しなかっただろう。
 しかしこれが朝鮮、或いは中国人なら普通だが日本人だと普通でない。何故なら支那朝鮮文明はダブルスタンダードは生きる手段だが、日本武士道は建前と本音を使い別けるのを卑劣卑怯とした。つまり恥の文化があって自分で自分を恥じると究極、切腹した。
  テントウ虫は益虫だがテントウ虫ダマシは害虫である。キノコも食べていいキノコと食べると死ぬキノコがあるが双方見た目には殆ど区別がつかない。そういうわけで兎も角、似て非なるものは間違える。
 中年以降なら柏原芳江と榊原郁恵が同世代で区別がつかなかった。綾瀬はるかとはるな愛の区別がつかない人がいる。しつこいからこれくらいにする。要は日本人と韓国人は違うと言いたいがため苦心していっているわけ。

人気ブログランキングへ 

| | コメント (0)

2016年10月 7日 (金)

ヤクザとマフィア③

 日本人には分からない国号というものが朝鮮にはある。韓国、韓国というが韓国とは略称で正式は大韓民国である。何でもケチをつける韓国は「朝鮮人」と呼ぶのは差別だと怒る。だが大韓民国を韓国というは日本ならポンといわれているようなもの、日本人は嘗てジャパンと名乗ったことなどないが文句をいわない。しかし韓国人に「あぁ、お前はポンか」といわれたら気分はよくないだろう。ならなんで大韓民国といわないで韓国でいいのか、その理由は分からない。さて大東亜終了後が1945年でその7年後に初代大統領の李承晩(リショウバン)が1952年にこれからは大韓民国だと宣言した。

 1951年9月8日サンフランシスコ講和条約で日本はGHQの占領下から独立した。李承晩は指を咥えて見ていると竹島が日本になると考えその前に竹島を韓国領だと宣言し、勝手に地図に線を引いて竹島を韓国の領土とし武力によって奪い取った。日本と中国の間の海は日本海、これは世界が認めている。だが韓国からみては「東海」であるから「東海」にしろとロビー活動してアメリカの子供の教科書に「東海」としたこともあったが、日本が怒って今は日本海にもどった。
 日本海に竹島はあり歴史的にも国際法上も日本固有の領土である。だが2012年に発覚したが北教組(北海道教職員組合)は民生党女性議員の小林千代美に政治資金規正法違反である事を知っていて1600万献金し、島根県の竹島をドクトだという越権行為をした。これはマインドコントロールで暗に道民の子供達に樺太千島北方四島はロシアのものだとするメンタリズムを敷いていた。こう書いていくといつも感じるが日本の中に「反日」が存在する。

 セックススレーブという英語にない言葉も国連までもが承認させたのは、戸塚悦朗という左翼弁護士だった。世界には困った人が沢山いる。しかし日本の政治家官僚、学者、弁護士、マスコミは特別だろう。中国に反中、米に反米、反ロ、反独、反仏、反韓がないのに、日本には反日という自国を貶める勢力がある。それも日本の中枢に蜷局を巻いて生息している。

人気ブログランキングへ 

| | コメント (0)

2016年10月 6日 (木)

ヤクザとマフィア②

  似て非なるという言葉がある。隣接しているが日本人と朝鮮人は全く違う。それでハンチントンは支那朝鮮は一つにしたが日本をそこに組み入れる事はなかった。だって中国は馴染みがあるだけで秦、漢、遣、唐、明、清、そして中国と今まで44回も変えている。しかし日本は只の一度も変わった事はない。44回変えた国に一度も変えた国は組み込めない。更にハンチントンは世界を八つの文明にわけ唯一日本だけは一国一文明とした。
  そもそも日韓は戦争をしていない。当時、半島朝鮮は自国で朝鮮を護れる状態ではなかった。ソ連つくか中国つくか、両国に戦いを挑むのは到底不可能、そのとき台湾の日本統治政策を見て朝鮮は考えた。日本なら保健所も学校も建てて子供達に教育までしてくれる。そんなことロシアも支那王朝もしてくれないことは分かりきっている。それで日本に統治を頼もうとなった。
 当時の李氏王朝、李氏朝鮮、この朝鮮の由来は朝貢外交という言葉があるように貢ぎ物を送る国という意味で、朝鮮の鮮は少ない。つまり中国が「おい朝鮮、お前は貢ぎ物が少ないぞ、だから朝鮮と名乗れ」といったのでそうですかと従った。要するに自国の名前も自分でつけられない国なのであった。

人気ブログランキングへ 

| | コメント (0)

2016年10月 5日 (水)

ヤクザとマフィア①

  当ブログではそこが社会主義だろうと帝国主義の国だろうと原因があり縁にふれて結果となる「因・縁・果」の法則だけには逆らえないと書いてきた。
  知っている人は知っているが知らない人は知らないから書くとアメリカは移民国家である。じゃあオリジナルは誰よ、それはインディアンである。インディアンが日本人の服装で喫茶店でお茶を飲んでいたら、誰がみても日本人だとしか思えないという。
 まぁ同じモンゴロイドだから、そういえばモンゴル力士も黙っていたら日本人、そう考えるとインディアンがアメリカを奪われずに国家を作っていたら、日本とハワイを含め極めて有向な交流ができたかもしれない。さてアメリカはそもそもイギリス人がメイフラワー号で勝手にやってきた。イギリス、アングロサクソンはインドだと勘違い。それで先住民をインドの人、インディアンといった。インディアンのルーツは推測するしかない。
 インデアンは文字をもたなかったから過去が分からない。だが祖先は北アジアからベーリング陸橋を渡って北米大陸に移住した。またインディアンのDNAから日本人や韓国人、中国人などと同じアジアに起源する民族集団であった事が指摘されている。
 それでアングロサクソンはインデアンを殺しまくった。その数200万といっているがこれは信じがたい。何しろ当時でも日本には3千万の人がいた。カナダもアメリカもインディアンの土地で日本の60倍もある。それも日本の冬は寒くて裸では行きいけないが、遊牧民で殆ど裸で草原には食べ物が歩いているような国土だから3億人いても不思議はない。それが200万とはおかしいというわけ。
 アングロサクソンほど人殺しをした人種はいない。何しろ黒人は奴隷にし黄色のアジアは半奴隷の植民地、その差は人を売買したら奴隷、しなかったら植民地くらいの差でしかない。
  その後に入植してきたイタリア人は結構アングロサクソンに虐められた。例えばイタリア人は未開拓の土地を耕した。するとアングロサクソンが銃で追い払い。イタリア人は転居するしかなかった。それは当然日本人もそうで、石ころばかりの土地でも石を取り除き小麦、トウモロコシが漸く実り、肥沃な土地にするとアングロサクソンが銃で追っ払いその土地を奪う。そして追われに追われ、石持て追わていくうちに海の潮風が吹くカリフォルニアに到達、日本人はここで死ぬだろうというところで砂地でも出来るグレープフルーツを作り出した。
 しかしイタリア人はそこまでの忍耐力はない。武器には武器でというわけでイタリアマフィアを作って対抗した。そこからゴットファーザーの時代になっていった。

ゴットファーザー・愛のテーマ 尾崎紀世彦 

人気ブログランキングへ 

| | コメント (0)

2016年10月 4日 (火)

敵を知り己を知らば百戦危うからず②

 さてここで韓国の立場に立って考えよう。日本を半島に見立てると東京都を中心にしてえ23区の上半分から東北、北海道が北の日本、下から山陰山陽、四国、九州、沖縄が南日本とする。

 北日本は核を持ていて独裁国家、首領は金正恩という狂人である。そのように置換して考えてみる。
  韓国経済は日本の小泉・竹中ラインで潤った。小泉・竹中は韓国好きではない。大のアメリカ贔屓で、竹中は米が派遣したネゴシエーターと捉えれば分かりやすい。簡単にいえば米隷属日本体制を敷いた。一度としてアメリカに対したことはない。それでアメリカが喜ぶ緊縮財政、円高経済にした。するとドル安になってアメリカ自動車産業は輸出で潤う。だが韓国もウォン安で潤った。その結果、ソニーがいいが高いからサムスン、トヨタが欲しいが高いから現代でガマンとなり韓国製品、商品は世界を席巻した。サムスンは東芝からヘッドハンティング、或いは退職した技術者を高給で引っこ抜き、日本製品と遜色ないレベルにまで引き上げたがオリジナルティーがあった訳ではない。その点は中国も同じで要するに支那朝鮮文明は同じである。

 それは兎も角、経済が良ければ危機感が薄れる。何故かというと金で解決できるという奢りがそうさせる。しかしアベノミクスで円安・ウォン高となり、世界はやっぱり車はトヨタ、家電はソニー、パナソニックとなって現代、サムスンは急降下した。それで韓国経済は落ち込んだ。そこへ狂人の金正恩のミサイル発射、それまでは同胞民族、日本に核を飛ばしてもまさか! 韓国にはと考えていたが金正恩は朴槿恵(パク・クネ)は問題にしても安倍の悪口はいっていないことに気が付いてきた。もっかして韓国に核を放つ可能性もあると考えるようになった。それまで韓国は半島朝鮮を韓国が統一すれば、北の核は自動的に韓国となり韓国は核保有国、更に日本をいたぶれると考えていたが乞食も射殺する男、射殺したのは分かっているだけで百人以上、じゃあ分かっていないのは何人よとなり、それに北のお偉い将軍が亡命に継ぐ亡命。亡命した将軍曰く金正恩は通風で運動不足で糖尿で循環器疾患、腎臓疾患、無呼吸症候群であり「僕ちゃん痛風が痛いので、イライラしちゃったんでミサイル飛ばしたいの」というわけで核ミサイルが跳んでくる可能性、実際病気と独裁政権というのは薄氷を踏む思いの政権である。

 それでこれは韓国も核をもたないとヤバイ。韓国も核をとなりアメリカにオファーをだしている。しかしアメリカは韓国に核を持たせたくない。それより韓国よ、日本安倍と誼を通じ日韓で対処せよといっている。えぇ、嫌いな日本と手を結べというの。それより核を許してよアメリカ様と愚図りだしているというわけ。

人気ブログランキングへ 

| | コメント (0)

2016年10月 3日 (月)

「敵を知り己を知らば百戦危うからず①

 孫子は「敵を知り己を知らば百戦危うからず」といった。つまり敵側の気持ちになれということだ。日本の一番の脅威は北である。なにしろ準禁治産者がただ金日成の孫、金正日の三男・金正恩に生まれた。ただそれだけで2300万人民の頂点に座っている。
 人間を造るのは苦労で、具体的にいえば社会人の読者なら分かると思うが突き詰めれば「人と金」の苦労である。処が金正恩は両方したことがない。何しろ人の苦労といったって「アイツ、座り方が悪い、ヤレ」といえば下々が分かりましたで、その男の両脇を持ち上げ、裏庭で「ズッドン」でお陀仏。
「殿、ご乱心めさるな」とでもいえば
「何だとお前もズッドンだ」で裏庭にもう一つ死体が増える恐怖政治である。
 誰だって同じだが上司は健康で優しくて観察して洞察する力、判断して決断する力、の優れた精神力の持ち主を望むだろう。
 今から四年か五年前には日本でもママから毎日50万円の小遣いが貰える。無論財産はそれ以上ある鳩山御殿の御曹子が民主党を作った。だが金の苦労は無論したことがない。それは政党を作るには25億かかる。鳩山由紀夫兄と鳩山邦夫(弟)が2人で15億、連合が10億だして民主党資本金25億ができた。しかし連合だって鳩山ブランドで貸したようなもので要するに出資、オーナー、株保有で鳩山由紀夫が初代の社長で日本の総理になった。ついでにいうと鳩ぽっぽ首相は強奪婚で人の奥さんを獲った。無論金の力である。名経営者は必ずといっていい程、人を使う苦労と資金繰りに頭を絞るが、鳩さんの場合は
「あの人が良い」
「殿、あれは人の嫁です」
「なんとかならないか」といえば下々が動いて大枚を掴ませて別れさす。弟が代議士になると鳩ぽっぽもいきなりなりたくなったが選挙区がない。すると祖父の鳩山一郎が北海道に広大な土地を所有していて、そこから出馬して何も苦労していない。まぁ人殺しはしていないが金正恩に一脈通じる。
 頭に頭巾を巻いて濃いサングラスした金一族専属料理人の藤本という男がいるが、あの男の作った料理食べたいかね、それは兎も角、藤本なる人は金正恩は人物であるという。いったい何人のサンプルからいっているのか分からない。気のきいたコメンテーターなら誰と比較していっているのよといって欲しいところだ。独裁者はスターリン、ヒトラー、双方共に猜疑心の強い男で、スターリンなど1000万は殺している。
 つまり同じ状態になると同じ行動をとる。それもフセインがカダフィが抹殺され、地上に残った最期の独裁者、そして最も独裁者を嫌うアメリカと対座しだした。アメリカは中東アラブ、ペルシャのイスラム圏にキリスト教民主主義ネオコンサバティブ(保守的・保守主義者)では無理だと今やもう逃げ腰、中国は敵であっても経済的には米中経済同盟もある。だが北とはなにもない。というわけでアメリカにとって北は目の上のたんこぶ。しかしオバマは弱腰で来年で任期切れだから最期にやるか、それともノーベル平和賞を優先するか。

人気ブログランキングへ 

| | コメント (0)

2016年10月 2日 (日)

蓮舫が代表質問

民生党の顔になった蓮舫が安倍首相に対した。アベノミクスからGDPは上がり、失業率は下がり日経平均株価は民主党時に1万がせいぜいだったが2万円と狙うまでになった。早い話が2倍、3000円で一部上場時価総額は100兆円だから300兆も増やした計算だ。
  安倍総理にいわせれば、民主党が民進党となってもお里が知れているといったところ。蓮舫が強調したのは「提案型の野党」それは正しい。ただ批判するのなら誰でもできる。野党第一党なら例えば集団的自衛権はするべきでない。その代わりに○○を提案しますとはいっていない。単に反対しただけである。同盟は最も敵にしたら手強い相手と結ぶところに最大の価値である。
 であれば戦争放棄している日本は、世界一の軍事力のアメリカと日米安保更に集団的自衛権で更にバージョンアップ。これは戦争リスクを40%減らす。ということは非戦争法案だったことになる。蓮舫は22質問したが、軽くあしらわれた。



人気ブログランキングへ 

| | コメント (0)

2016年10月 1日 (土)

安倍さんの所信表明演説

首相の所信表明演説とは突き詰めれば安倍さんの思いである。だから本音が出やすい。
 国が将来を考えると経済的には投資しかない。投資とは国債の発行を意味する。それが出来ないというのであれば消費税を10%にしなければならない。1%で2.2兆だから8から10にしても4.4兆円でしかない。しかし10%は鬼門で138万の車を買うと消費税は13万8000円と誰でも計算できる。しかし8%だと大半が計算できない。
 これだと10人の内3人はやめるとしてもGDPは138×3=420万が削減となる。これでデフレ脱却はできない。それ処か安倍内閣の支持率は下がりアベノミクスは挫折する。
 こうなれば国債の発行しかない。しかし民生党の野田幹事長元総理は「国債発行はだめだ」といったということは増税、具体的には消費税10%を優先せよということになる。
 来年、中国経済は更に減速するというより破局が露呈する。チャイナショックである。その時に衆院選をすると安倍自民党は負ける。その代わりが共産党で不景気になると根拠も理由もなく共産党と左翼政党が伸びる。そこで年内解散、若しくは来年冒頭解散がありうる。それに7月参院選は本来ダブル選挙にしたかった安倍さんはその他の事情でWは出来なかった。年内解散、若しくは来年上半期解散、それには景気をよくする必要がある。それが補正予算を打つということでその時期と金額が重要になる。
 民生党の蓮舫代表は二重国籍の問題もあり、第一野党として恐れるものはない。7月の参院選で自民は勝ち、次の都知事選で自民党は増田という人を押したが小池都知事は現職の自民党議員だったのでこれも勝ち方向と風は安倍自民党に吹いてきている。

人気ブログランキングへ 

| | コメント (0)

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »