« トランプにはジョーカーがつきもの | トップページ | 民主党にIFをつける。 »

2017年2月 2日 (木)

差別大国韓国 

 例えば日本人はトヨタが世界一になったと聞くとトヨタの社員でなくとも微笑する。どうだ日本は凄いだろう! と内心思う。
  最も先頃の報道では排ガス規制で嘘表示をしたワーゲンが世界一になったというから奇々怪々なのだが、それは兎も角、韓国の場合は違う。現代が売れていると聞くと現代自動車の社員は喜ぶがそれ以外の韓国民は「畜生、俺は現代には乗りたくない」と思っている。
外見は日本人に似ているがマインドがこれ程違う。
 平清盛の嫁、時子の兄の平時忠、つまり清盛の義兄が「平家にあらずんば人にあらず」といったが「韓国十大財閥にあらずんば韓国人にあらず」ということである。
十大財閥とは
1三星(サムスン電子、
2現代自動車
3SK
4LG
5ロッテ
6現代重工業
7GS
8韓進
9ハンファ
10斗山(とさん)
 韓国は恨みの文化でそれは対外的には日本を恨んでいるが国内でも熾烈な学歴偏差値差別、受験地獄、職業差別の国である。そしてもう一つ地域差別がある。高麗王朝の王建(おうけん)が百済地域の全羅道(ゼンラドウ)を差別した。だから全羅道の金大中は大統領になるのに偏見に悩まされた。全羅道は李氏朝鮮の行政区分朝鮮八道の一つで名前の由来は現在全羅北道に属する全州と、全羅南道に属する羅州の頭文字。一時、全南道、全光道と呼ばれたこともある。
 比し、韓国の中興の祖、朴正煕、全斗煥、盧泰愚、金泳三は慶尚道(ケイショウドウ)出身で優遇された。韓国自体は九州と四国を合わせた程度の国土で人口は日本の40%に満たないのに差別している。
 差別をした覚えのない日本には差別大国のようにいうが熨斗をつけて返すべきである。 例えば1868年1月の鳥羽・伏見の戦いから戊辰戦争で会津の白虎隊、今の福島県は薩摩、長州、土佐の連合藩に完膚無きまでに叩き潰された。当然、怨念があるから鹿児島の男に会津の娘が嫁ぐというと白眼視された時期もあった。
 だが東日本大震災、九州から大量の物資が届いた。昨年の熊本地震でも東北の人は大変だと同情した。日本国民は日本の天皇の親民である。これはDNAであらゆる内乱、戦いがあったがそれらは皆、兄弟喧嘩である。福島が被災すれば鹿児島の若者がボランティアで駆けつけるし、熊本が被災すれば東北の人は俺達に何かできないかと考える。
 それは当然の日本人コミュニティの意で識、何故それが起きるのかというとギリシャの哲学的に言えば「教義教典が生まれる前の民族生命の原始的無限流動性」もう少し砕いていうと「日本人の形成されたアイデンティティー、それは長い熟成期間を経て江戸時代に完成した『神ながらの精神』」となる。故に時が人の心を癒す日本精神は最後は「罪を憎んで人を憎まず」となる。比し韓国は歳月と共に恨みが増幅していく、そこから「川に落ちた犬は棒で叩け」「女は三日殴らないと狐になる」「一緒に井戸を掘り、一人で飲む」と考える。
 似て非なる国が日本の一番の隣国であるがお隣の国ではなく、お困りの国と覚えておけば間違いがない。

人気ブログランキングへ 

|

« トランプにはジョーカーがつきもの | トップページ | 民主党にIFをつける。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« トランプにはジョーカーがつきもの | トップページ | 民主党にIFをつける。 »