« 金正男 | トップページ | トップが決めて間違えた東芝 »

2017年2月24日 (金)

韓国の裏に北朝鮮あり

 サムスン電子は韓国GDPの2割を占める一大財閥、因みにトヨタは日本の1%だから異常な規模で韓国十大財閥が韓国経済の3分の2を牛耳っている。しかもナッツリターン、骨肉の争いと倫理もない。それでサムスン実質NO1の李在鎔(イ・ジェヨン)副会長が捕らえられた。
 サムスンがGDPの2割ともなれば当然、政商で
「お代官様、袖の下でございます」
「そうか、お主も悪よのう」という世界でここでいうお代官様が朴槿恵だった。
 日本はトヨタが世界一の自動車会社になったと聞くとトヨタの社員でなくとも、思わず微笑する。しかし日産だとそうはならない。カルロスゴーンは日産とルノーの年俸を合わせて20億、トヨタの豊田章男社長は3億である。だから日産からトヨタへ車を入れ替えた人は日本でも結構いる。
 これでは日産社員もディラーも自分達の会社というより外資系の社員感覚でボルテージ、ファイティング・スピリッツ、モチベーション、つまり士気が上がらない。それが韓国となると財閥現代しかない。しかも現代のお坊ちゃま達はカルロスゴーンの性質性格でラブリーな生活、両手に花で栄耀栄華を勤しむ。韓国恨みの文化は容易に想像出来る。それならトヨタ車だとなって韓国民による韓国車不買運動が2年前に既に起きている。日本に置換すれば日本人が日本国内でトヨタ車の不買運動をしたも同然、到底考えられない異常事態が起きていることになる。
 日本が意味のない郵政民営化して円高になった為ウォン安となり、製品はいいが高いソニー、パナソニックからサムスン、トヨタから現代のとき韓国はウハウハで政商と大統領府が業務提携して伸びてきた。
 しかしここでアベノミクスの円安ウォン高となり、韓国財閥に逆転現象が始まった。しかも書いたように韓国司法は韓国世論で裁判する。そうなるとその反動で左翼政権ができる可能性がある。勿論北の北朝鮮工作員が韓国で動いているのは当然だ。

人気ブログランキングへ 

|

« 金正男 | トップページ | トップが決めて間違えた東芝 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 金正男 | トップページ | トップが決めて間違えた東芝 »