« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »

2017年4月

2017年4月30日 (日)

ゴールデンウィーク PART1 

ゴールデンウィークは映画産業が作った言葉である。因みにバレンタインデーは製菓会社がチョコレートを売るために考えた日だという。
それがホワイトデーにもなっている。それで戦後復旧した産業はパチンコ、そして映画だった。1950年代は映画館にいっても座ってみられない。立ち見が当たり前だった。そして1953年五社協定がなされ看板俳優の引き抜きが禁止された。選手のトレードがないから映画会社は安心して映画を作れた。

 ところが各家庭に白黒テレビが普及するにつれ映画産業は勢いを失っていった。首相だった田中角栄が戦後最年少の39歳で郵政大臣に就任した頃、大卒初任給は7650円、テレビは20万円だったという。角栄39歳だから1957年昭和32年の話である。何故かテレビの電波枠は郵政相の管轄だった。通産省でもいいと思うが電信電話が逓信省、そして郵政相になったからテレビ電波も郵政相となったのだろう。

 現在、郵政相は民間になったから一企業の有線を使ってはまずいというわけで総務省といっている。それで郵政相の時代の話、どこの企業もこれからはテレビの時代になるとみて100社以上がテレビ電波を持ってテレビ局をやりたいと田中角栄に陳情がひっきりなしであった。しかし当時からチンタラ行政で4年間も歴代の郵政大臣は何もしなかった。そこへ角栄登場、今は20万円もするテレビだがいずれ4万円ぐらいで買えるようになるだろう。NHK契約数も100万から10倍の1000万台に拡大する。そして一般家庭にテレビが当たり前の時代がくると読んだ。

 しかし100社に許可を出すわけにはいかない。何しろ電波枠はそんなにはない。角栄は申請者達を一斉に呼び出すと
「申請者が沢山おられるが皆さん一緒になって新会社を作ってほしい」
「会社? そんな話聞いてないぞ」動揺する企業の幹部を横目に
「じゃああなたは長野の南側なので北側にあるこちらの会社と合併してもらいます」
 つまり振るいにかけるのではなく合併させた。それも新会社のテレビ局を作ってそれを成せとした。こうしてうやむやの4年間の懸案事項をたった2日で片付けた。天才、田中角栄の面目躍如だった。

人気ブログランキングへ 

| | コメント (0)

2017年4月29日 (土)

遺伝子組み換え作物

 遺伝子組み換え作物とは、例えば林檎の天敵の害虫が林檎を喰って林檎を腐らせる。だから農薬で撃退するわけだがその手間隙を除くには、その害虫が林檎を食べた時に死んでいけばいいという発想で作られた。

 害虫は小指の頭の大きさ、比し人は遙かに大きいからその林檎を一個食べても直ぐに死ぬ事はないが、毎日1個食べ続けたらどうなるのかという問題である。それは例えば豊洲の地下水を毎日2リットル、70年飲み続けてガンになる確率が1000人に1人で、飲み物、水道水にも使わない水でこれだけ問題にしているのに遺伝子組み換え作物はそれ以上の問題を起こす可能性がある。 

 何故なら豊洲の水は絶対飲まないが遺伝子組み換え作物は直接口に入るからである。もう一つの問題は子供や孫の時代になって問題が生じる危険性もある。


人気ブログランキングへ 

| | コメント (0)

2017年4月28日 (金)

EU株が下がって日本の無形資産の価値が上がった。

 日本はまだ不況から脱出していない。アベノミクスは毎年2%のインフレ目標を立てたが実質0、だからマイナス金利になった。そこに半島有事だから近い日本は危ないとみて円売りがおきて何の不思議もない。ところが円高になっている。赤字国債千兆円越えばかり騒ぐが国にはかならず国土がある。国土を売るわけにはいかないが理論上は売れるのだから国土は資産になる。だがこれを資産に換算したら放漫経営になる。少なく見積もっても日本の資産は700兆円よって純債務は資産700-赤字国債1200兆でマイナス500兆である。

 日本政府と日銀は親会社と子会社の関係で親会社の日本政府が手形を発行し、子会社の日銀がその手形を裏書きしてもっていると考えれば日銀による国債の買い取り400兆円は実質チャラ、経済評論家の上念司氏よると400兆円を資産に組みいれて日本政府の借金は限りなく0に近い。だから海外投資家は日本を安全と見て有事の円高と論評するがそれはどうたろう。

 日本が軍隊をもって核も持っていれば多少納得もするが海外勢はそこまで日本を過大評価しているとは思わない。有事と言えばドル買い、しかしドルはかなり高くなっている。それならアメリカの実質子会社の円でもいいだろということなのではないかと思っている。

 株式は2万円を前に足踏みを続けている。もし上念理論が正しければ、株価も上がって胃なければその論評に迫力がない。それより無形の資産、つまり紙にインクで一万円と書くといきなりただの紙が一万円になるというマジックは安く見積もっても2000兆円は下らない。EUではそれが出来ない。イギリスが抜けてEUは27ヶ国になった。少なくとも14ヶ国の同意がないとユーロ札は刷れない。経済主権の金利、為替、通貨供給量もすべて14ヶ国以上の賛成が必要、そう考えると国会を通過すれば税金をあげられる追徴金も無形資産として2000兆円に匹敵する。

 EUといったらドイツ、次がフランスであったが、フランスはイギリスに続けという候補が大統領になるかもしれない。既に緊縮財政に舵をとったドイツ、しかし大半のEU国は金融緩和を望んでいる。これでは何をするにも過半がとれない。
 一方日本は金融政策を自分で決められる。情報化社会では「巧遅は拙速に如かず」でうまくても遅い(巧遅)より、少々下手でも速い(拙速)ほうが良い。日本円高の要因は、相対的に通貨発行権、徴収権の金額が上がってくる。こちらの方に比重があると思われる。

人気ブログランキングへ 

| | コメント (0)

2017年4月27日 (木)

内閣支持率

 野党が結束して森友学園問題で頑張っても安倍内閣の支持率は6割近い。野党が問題にすればするほど特に蓮舫民進党の凋落振りが甚だしい。

 民進党はどうしたら支持率を上げられるのか分からなくなってきている。安倍内閣支持率が下がらない理由はズバリ半島情勢だろう。つまり軍靴の音が聞こえてきている人が多くなっている兆候である。

  何しろ、やるならやってみろとは憲法上もいえないし、実際にもいえない。何しろ日本には軍隊もなければ核もないからである。左翼、民進党も共産党も
「大丈夫、日本には憲法9条がある」と最も言わなければならないときそれをいわない。だから民進党の支持率が下がっていることに何の不思議もない。

人気ブログランキングへ 

| | コメント (0)

2017年4月26日 (水)

不易流行

 以前電車は居眠りタイムだった。ラッシュアワーとなった日には新聞は読めない。立っていたらそこはもう修業だった。つまり膨大な国益を損失していた。だがポケベル、ピッチ、ケータイ、スマホになると電車が書斎変わりになる。つまり仕事モードのまま助走、車でいえば渋滞時間を音楽でリラックスということもできている。 
 現代人はデジタルネイティブでデバイスは変わったが、コンテンツはそう変化していない。IOC(インターネット・オブ・エブリシング)で電話がスマート化しスマートフォンに進化したが、あらゆる電子機器がスマート化して一人暮らしの老人の家で、もう二日も冷蔵庫、ポットが使われいないと家族に通知するシステムなどは便利である。
 シンギュラリティ、AIが人間を超えることで起こるメリットを考えればデメリットより上だろう。ウェアラブル端末のメガネ(着用できるスマホ)ともなれば、難しい説明書と機器をいたっりきたりせず、そのメガネで難なく進めることもできる。
 15年後、AIが(人工知能)が日本の職業の半分も取って代わるということから、人がロボットに居場所を奪われる見方がされるが、そうならない。
 何故ならAIは人に取って代わることを考えていないからである。そうなるのは漫画とSF(サイエンス・フィクション)の世界で、スマート化すると情報を活かす頭の人と活かさない人の差がより大きくなる。
 松尾芭蕉が不易流行、変わっていいものと、変わってはいけないものがあるといったが、その精神があれば行幸である。

人気ブログランキングへ 

| | コメント (0)

2017年4月25日 (火)

カールビンソンとロナルド・レーガン

 米韓軍事演習が4月30日で終了する。延べ32万人が参加しての訓練であった。その成果を即実践でとなると演習効果は抜群である。何故なら戦いモードのままいけるからだ。それが本国アメリカに戻り、くつろいでから明日、戦争だからといわれたら
「えぇ、マジかよ~」となるのは人情、そう考えると現在は嵐の前の静けさということがありうる。 
原子力空母カールビンソンは東京タワーを横倒して船にしたような大きさで乗員5000人、その内の何割かは女性で娯楽施設も充実、甲板には50機以上の戦闘機を配備できるという優れもので、いってみれば小さな街が海を泳いでいるようなものである。

 シンガポールからのらりくらり、指示を間違えたといいながらあっちフラフラ、こっちフラフラ、これが北ならおい大丈夫かと思うがアメリカだと余裕のよっちゃんを感じさせる。

 世界最強の空母ロナルド・レーガンが何故かアメリカではなく日本の横須賀で定期点検、その定期点検が終わるのも4月末だという。日本は72年も戦争をしていないが北も朝鮮戦争休戦が1953年だから64年戦争をしていない。しかしアメリカはベトナム戦争、湾岸戦争、イラク戦争だけでなく世界の戦争の全てに関わっている戦争立国、それを支える軍産複合体、そしてそのとき一斉に有事のドル買を仕掛ける禿げ鷹ヘッジファンドの生息するウォール街、戦争は誰も儲からないと嘘を教えている日本とは真っ逆さまである、

人気ブログランキングへ 

| | コメント (0)

2017年4月24日 (月)

北朝鮮は建国から大嘘

 北朝鮮は自国を強くしたかった。具体的には南朝鮮つまり韓国に呑まれないためである。
 半島は李氏王朝の李氏一族が500年も統治した。といっても実力ではなく大陸シナ王朝に美女を献上、朝貢外交をして支那朝鮮を認めて貰っていた。

 北は現在三代続いているが初代が金日成、二代目長男の金正日、そして現在が三代目三男、金正雲である。しかし初代の金日成からして大嘘、この男の本名は金成提という名前でソ連第88師団の大尉をしていたと言われる。

 同時期に中国の東北地方にて朝鮮独立運動を行っていた所謂、抗日パルチザンの伝説に白髪で馬に乗り陣頭指揮をしていた英雄がいた。第二次世界大戦が終わると何の実績もなかった金成提がソ連から南下、朝鮮に入る際にソ連と結託し金成提は金日成に成りすまし、余こそがあのパルチザン伝説の男、金日成であるといったので単なる帰国が凱旋帰国になってしまった。

 そこから金成提が北朝鮮の皇帝になり金王朝が始まった。因みに朝鮮とは「お前、貢ぎ物が少ないぞ」という意味である。

人気ブログランキングへ 

| | コメント (0)

外国人労働者という名の移民

政府は外国人労働者、外国人技能実習生について移民ではないと詭弁を弄している。移民とは一年以上、その国に定住している者を指す。
 つまり外国人労働者、外国人技能実習生に名前を変えただけで移民、一物三価ならぬ一人三価で実体は一体異名である。そもそも自民党が2008年にまとめた1000万人移民計画なるものに、外国人労働者の受け入れという項目がしっかりと書かれている。
 つまり外国人労働者=移民だと政府も認識しておりながら、移民といったら国民に反対されると分かっているから今更、別物ですなどといって国民を欺いているのである。
 少子化だからこのままでは国益を守れないとして外国人労働者に現代の姥捨山のように老人介護をさせる。これはレイシズム(人種・民族差別)である。逆に考えれば日本人が中国にいって中国の子や年寄りを面倒を見るというのも同じだ。日本人ならまだきめ細かく見るだろうが、反日教育で育った支那朝鮮の中国、韓国人が憎き日本人の乳児や年寄りを親切丁寧に見ると決めてかかっていること事態が一層恐ろしい。
 男女均等参画社会と少子化対策は二律背反の筈だが、奥さんを外さんにして出生率を上げようというのだから分からない。それを誰もいわないのもまたおかしい。

人気ブログランキングへ 

| | コメント (0)

2017年4月22日 (土)

頭悪いんじゃあないの

朝鮮戦争が再会すればソウルに核が飛び100万人死ぬ可能性がある。だから日本人は韓国人が戦々恐々していると思っている。現在地球で一番危ない場所、そして世界一危険な職業である韓国大統領は不在である。そこにミサイルが飛んできた場合、救難救助の司令塔がいないのは非常に危険、それも相手は「気に入らない! 北朝鮮は正義のためにソウルを火の海にするのだ」という殺戮者である。

 しかし韓国は騒ぐな日本が核武装したがるといっている。ハァ~そこですか、だが他山の石と呆れてもいられない。2010年9月24日尖閣衝突事件が起きた。海保船に中国漁船が衝突したとき、各紙はそのことを記事にしたが琉球新報と沖縄タイムズは岩国基地でオスプレイのプロペラが動いたと報じた。ハァ~お前は東スポか、この二紙によってどれだけ国益を損ねているか分からない。

人気ブログランキングへ 

| | コメント (0)

2017年4月21日 (金)

豊洲問題の本質

 基準値の100倍のベンゼンといわれたら豊洲の刺身は食えないと反応するのは当然である。これは東京ガスが豊洲で実験をしていたので土壌が汚染されベンゼンが出ている。しかしこの基準値100倍とは豊洲の地下水を毎日2リットル、70年飲み続けると1000人に1人の割合でガンになる数値、勿論豊洲の地下の水は使用しない。マグロその他の鮮魚は全て豊洲のある江東区住民が飲み食いする水道水で洗われる。

 すると何が問題なのか。豊洲の地下のベンゼン水が地下ピットを突き破りその上にある鉄筋コンクリートの建物を突き破り、しかもその水でマグロを捌く事態になったら多少の問題が発生するかもしれない。これは関東大震災を超えた地震があっても起こらない。何故なら水は高きから低きに流れる。

 筑地の下には1954米がビキニ環礁で水爆実験の際に被爆した第五福竜丸の漁獲したサメ28本、マグロ3本が埋まられている。豊洲を危ないというのはそのサメ、マグロが地上に現れて放射能を撒き散らすという荒唐無稽なB級ホラー映画でもやらない事態を想定することになる。しかもそれを70年飲み続け1000人に1人がもしかしてガンになるかもというのだから、余りにもバカバカしい。

 しかし小池東京都知事は安心と安全とは違うといった。そもそも筑地から豊洲への移転は2000年頃より建物老朽化、ネズミの発生、狭い汚い古い。更にアスベストによる肺繊維症や肺ガン誘発、様々な問題があり17年の擦った揉んだの結果いよいよ豊洲で具体策が実行段階のときに小池と知事がストップをかけた。そして俄に小池新党などといいだした。都民ファーストではなく小池ファーストをカモフラージュする為の政争の具に豊洲が使われているようだ。

人気ブログランキングへ 

| | コメント (0)

2017年4月20日 (木)

顔面コミュニケーション

 ホテルにはテレビが全室備え付けてある。因みに一台ごとに受信料を払うのではなく、施設全体として契約するためかなり安くなるらしい。放送局は放送法を守らなくてはならない。その最たるものが両論併記だがテレビ局は表面上、公平に見せても如何様にも印象操作が可能だ。例えば靖国参拝に若い人が増えていてもNHKは靖国参拝反対だから、映像に映すときは若者の集団ではなく、年寄りばかりのシーンを流す。

 またある実験では戦闘を終えて帰ってくる兵士の列に、ゴ~ン、ドヨ~ン、グァ~ンという暗いBGM、と明るいマーチを使うと前者は敗残兵、後者は勝利兵の行進と誰もが捉えた。NHKはこの手法で軍隊や兵士を映すときは暗いBGMを使ったり、映像そのものも暗くする。

 或いは報道ステーションのようにニュースキャスターが番組進行を務めるものでは顔面コミュニケーションがあって「巨人が破竹の10連勝です」と音声だけなら問題ないが、どうでもいいような顔をしていえば、あぁこいつはアンチ巨人だなと新聞の中身よりキャスターの心内が分かる。毎晩その番組を見ていると政治家のゲストでもその男の癖が出てハハ~ン、久米宏はこの政治家が嫌いなんだと分かってくる。それは久米も心得ていて言葉は丁寧だが顔面ではそれをアピールする。視聴率1%で100万人だから15も取れば毎晩東京都民が洗脳されていく。これぞまさにメディア・イズ・メッセージである。

人気ブログランキングへ 

| | コメント (0)

2017年4月19日 (水)

2/2時代が移ると価値が変わる

 左翼は憲法9条を信奉している。如何がその条文
【戦争の放棄,軍備及び交戦権の否認】
(1)日本国民は,正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し,国権の発動たる戦争と,武力による威嚇又は武力の行使は,国際紛争を解決する手段としては,永久にこれを放棄する。
(2)前項の目的を達するため,陸海空軍その他の戦力は,これを保持しない。国の交戦権は,これを認めない。
 この条文のお陰で戦争がなくなったという。はて、ロシア人、中国人、北朝鮮、韓国人が日本人でも殆ど読まない憲法を読んでいる前提になっている。それでは反日左翼はロシア憲法、中国憲法、北朝鮮憲法、韓国憲法を知っているのか。
 他国が日本の漢字憲法を知っているというのであれば『先ず隗より始めよ』既に日本左翼は世界の全ての憲法を理解していなければならない。というわけで既に論理の矛盾と自分勝手なロジックで取り繕っているに過ぎない。
 さて日本人の現在地(アドレス)と現在値(バリュー)だが、支那大陸と半島問題、半島で火事が起きれば日本にも飛び火する。何しろ半島北緯38度、東経125度、東京は北緯35度、東経139度。北緯で3度、東経で10度しか違わない。
  次に現在値(バリュー)だが朝日、NHKに洗脳されてきた日本人は9条神話に小首を傾げだした。どうやら金正恩に9条はまったく響いていない。やはりドスを喉に押しつけられないと人は分からない。つまり9条神話は崩壊してきている。来月5月9日に韓国は文在寅(ムンジェイン)か安哲秀(アンチョルス)どっちがなっても大同小異で反日に変わりはないが、大統領がいる5月9日以降にアメリカが攻撃するより、無政府状態の方がアメリカには都合がいい。
  トランプはアメリカで人気がない。こういうときに戦争をすると「嵐の時に船長変えるな」「急流で馬を乗り換えるな」「手術中に医者を変えるな」でメディアは不人気大統領を叩けなくなる。何故ならアメリカは戦争になると凝結する習性があるからだ。トランプは習近平に何度も北を何とかしろといった。当然具体的な密約がある。それは工期を決めていてそれをしなければアメリカ単独でやるということであり、そのときは手出しするなよ。手出しすると米中戦争となり両者で核をつかえば第三次世界大戦になるからなという含みがある。
  習近平もトランプのいいなりになれば中共国家首席の威厳を失い。弾劾がありうる。嵐の前の静けさかもしれない。

人気ブログランキングへ 

| | コメント (0)

2017年4月18日 (火)

1/2時代が移ると価値が変わる。

 所ろ変われば品変わる。それ以上に時代が移ると価値が変わり思想も変わる。原子力空母カールビンソンが南シナ海からオーストラリアへのを航路を変えて半島に向かった。因みに名称は海軍力増強に努めたカール・ヴィンソン下院議員に因んで付けられた。そのとき横須賀に世界最強の原子力空母ロナルド・レーガンが横須賀で定期点検中である。
 それで思い出すのが佐世保、エンタプライズ事件、1967年9月、アメリカは佐藤栄作首相に「原子力空母エンタープライズの寄港」をいった。佐藤首相は11月2日に閣議決定し翌1968年1月原子力空母エンタープライズが米軍佐世保基地への入港、これに左翼革新政党・団体・住民らが中心となり反対運動を展開、一部暴動がおきた。
「佐世保港が、ベトナム戦争の出撃基地になる」との主張で民社党系団体約3,500人が反対集会を開き、法政大学に集合していた中核派の学生200人が飯田橋駅前で機動隊と衝突した。
1月16日、国鉄博多駅構内で佐世保へ向かう途中の新左翼系全学連が機動隊と衝突。(博多駅事件)
1月17日、公明党系団体約4,700人が反対集会を行う。また日本共産党系全学連約2,000人も反対集会。
 新左翼系全学連約800人は、ヘルメットと角材で武装して国鉄佐世保駅から出撃、機動隊に向かって投石や角材を振り回して暴れた。27人が公務執行妨害罪で逮捕された。
1月18日、エンタープライズ寄港阻止佐世保大集会を市民グランドにて開催。参加者47000人、新左翼約1,000人が佐世保橋突破を図るも、機動隊に阻止される。15人が公務執行妨害罪で逮捕された。
 
 つまり4ヶ月に渡って報道され続け、エンタプライズの記事で埋まらない日はなかった。
それから49年、原子力空母ロナルドレーガンが横須賀に来ても反対運動一つ起こらない。はてこれはどういうことよ?

人気ブログランキングへ 

| | コメント (0)

2017年4月17日 (月)

トランプの心2

 もしかするとトランプはプーチンのハッカー部隊により大統領になったのかもしれないという疑惑がある。何しろヒラリーはトランプより290万票も総数では上であった。日本政府はメディアを刺激しない。下手に追及すれば追い落としの可能性さえある。それは日本国首相でも容赦がない。しかしトランプは記者を介さずツイートするとフォロアー3000万が一斉に動きだしドル高・円安、ドル安・円高に3秒後には動く。

 こうなると新聞とテレビは不要となり商売上がったり。トランプは俺達を潤わさないぞとトランプを追い落としたい。ジェイムズ・コーミーFBI(連邦警察局)長官はトランプが嫌いらしい。それでトランプとプーチン路線を調べている。トランプは大統領になる以前からプーチンと親交がある。突然解任された大統領補佐官フリンは、トランプの選挙参謀だった。当然FBIはフリンに接近する。そうなるとフリンも罪に服したくないから刑事免責をカードに洗いざらい話すことも考えられる。
 そうなればトランプは窮地に陥るが、さあどうする。第二のウォーターゲート事件になるより戦争に打ってれば良い。思い返せば菅直人首相は在日から104万円貰っていたことが明らかになり、首相辞任かという最中、参議院本会議のシャンデリアが揺れた。それが東日本大震災だったが嵐の時に船長変えるな。急流で馬を乗り換えるな。手術中に医者を変えるなで総理続行となった。

 菅直人が「これで総理の寿命が2年伸びた」といったともいわれる。つまり大災害、戦争にもなると危機的状況でも一変させることができる。
  トランプは支持率も低いがそれも一掃できる。しかも地上に残った最後の独裁者、金正恩を助けろと言う国も国民もいない。つまり金正恩を倒せば英雄にもなれる。そのとき原子力空母カールビンソンが半島へ向かい。それ以上に高性能のドナルドレーガンの点検が終わる。

人気ブログランキングへ 

| | コメント (0)

2017年4月16日 (日)

トランプの心

 人には心があって言葉となり行動にうつされる。だが人は容易に嘘をつく。例えば吉永小百合は嫌いだといったとする。だがその男は何かと吉永小百合の側にいる。集合写真なんかを見ると背後霊のようにいたとなれば、彼は吉永ファンだが素直にいえない性格なのだと分かる。

 口は重宝、何とでも言えるが行動は嘘をつかない。つまり言葉では逆のことをいっても行動を見て、そこから遡れば『果、縁、因』で心が読めるというものである。さてトランちゃんじゃあなかったトランプの一丁目一番地は強面の男である。そしてスクラップする。ザ・デストロイヤーであることは間違いない。だがアキレス腱がある。

 昨年の大統領選の総数ではヒラリーの方が290万も票多かった。民主主義の国だからこれはネックで未だに尾を引いている。そして陰鬱なのはトランプがプーチンの力を借りたというデマゴーグともいえない噂がある。具体的にはロシアのハッカー集団がアメリカのサーバーに侵入し、何でもヒラリーのネガティブ情報を抽出し拡散したとかでFBI(連邦捜査局)長官がこれを調べている。

 それが事実なら韓国朴槿恵のように弾劾される可能性もある。トランプは選挙の内実を知っている大統領補佐官フリンを罷免した。FBIは色めき立った。解任の理由はトランプ政権発足前、ロシアの駐米大使と対ロ制裁について協議していたからというが、真実は別にあるかもしれない。

人気ブログランキングへ 

| | コメント (0)

2017年4月15日 (土)

習陳平の心

 習近平はアメリカフロリダでトランプ大統領の別荘で会食しメインディシュ、そしてデザートにチョコレートケーキを習近平とその妻が味わっていたとき唐突にトランプが
「ところで習ちゃーん。今シリアに59発、シリアの空軍基地に巡航ミサイルをぶっ放したからね」といった。習近平は耳を疑って地蔵ったという(地蔵のように固くなった)そして
「あの大統領もう一度いって頂戴」
「だから、シリアのフセインともいうべきアサド君が生物兵器、サリンを使ったみたいだから正義のアメリカ桃太郎が、世界平和の為にミサイルをぶっ放して懲らしめたのよ。核ミサイルじゃなくて通常のミサイルだから安心してよ」
「大統領、国連安保理決議(米英仏中ロ・了承)を通していないじゃないですか」
「そんなの通していたらいつになるか分からないでしょう。アメリカは世界の警察だからね。イラク戦争だって国連安保理なんか通してないよ。あの時はブッシュが決めたけど今回は俺、つまり習近平閣下の隣にいる私よ」

 金正恩は予測不能のマッドマン(狂人)だというがトランプはマッドマンなのかマッドマンを装っているマッドマンなのか分からないが、唯一確かなことはオバマと全く違う。オバマはけして戦わない大統領で習近平もやりやすかったが、トランプは最初から悪役レスラーでどこにフォークやナイフを忍ばせているか分からない。こいつは手強い。どうも習近平より役者が上のようだ。

人気ブログランキングへ 

| | コメント (0)

2017年4月14日 (金)

してやられたり習近平

 トランプはかなりの戦略家である。今月4月6日フロリダでトランプ、習近平、初の米中会談が行われた。トランプは習近平と会談中、シリアに爆撃を命じたことを伝えたとされる。習近平は顔色を変えたに違いないが、なんでそんなことをするんだとはいわなかった。つまり習近平はトランプが目の前にいて、同じ空気を吸っているから暗に中国はシリア爆撃を了解したということになった。

 習近平は中国共産党に囲まれてのバックボーンがあるときはアメリカでも日本でも厳しく言及するが、な~んだ。トランプと二人だけだと何もいえないのかという印象を与えた。戦争とは国力と国力のぶつかり合いだが、外交ではそれだけでなくその国のトップの力量の差が生じる。今のところ個人的には今回のフロリダ会談、世界一の順位は習近平ではなくトランプであるとするには成果があった。


人気ブログランキングへ 

| | コメント (0)

2017年4月13日 (木)

石原慎太郎理論

 嘗て石原慎太郎氏がアメリカに行きアメリカと中国が戦争したらアメリカは負けるといって物議をかもしたのは10年ほど前だった。さてその心だが、半島有事近しと書くたびに日本人は大丈夫かという無意識に感じる。アメリカもそこは民主主義の国だから、アメリカンピーポーは大丈夫かと考えるがチャイナは違う! 何しろ毛沢東は三番目の妻、江青にやりたい放題やらせて文化大革命で7000万殺戮している。

 日本だったら2人に1人、半分が死滅する数である。アメリカですら7千万死んだら人口の2割が消滅する事になる。だが中国人は14億人いるとして5%でしかない。中共の本音は中国人民などどうでもいい、中国幹部だけが大事である。
 寧ろ中国なら一人っ子政策をしてきた国家だから人数が減って良かったくらいだろう。中国人北朝鮮は我々の常識では量る事が出来ないのである。


人気ブログランキングへ 

| | コメント (0)

2017年4月12日 (水)

金正男はキムチョル

 韓国、北は儒教の国である。日本人には分かりずらいが儒教では親父が絶対、息子は父を立てなければならない。長男は次男より、次男は三男より偉く長兄には従わなくてはならない。それでいえば北の金正日(キムジョンイル)の本来の後継者は長男で正妻の子供の金正男であった。

 その正統なる兄ちゃんを妾腹の金正恩が殺した。如何に北の将軍といえどこれは通らない。よって金正男ではないと言い張っている。しかし金正男の遺体が正夫の妻の元に行き、金正夫に間違いないと断定されれば金正恩はいよいよ困る。
 そこでマレーシアに圧力をかけて遺体を北に戻せ。さもないと北にいるマレーシア人はどうなるか分からないぞと脅したのでマレーシアは仕方なく金正男の遺体を北に返した。北とマレーシアはビザなしで行き来し、敢行できる数少ない友好国であったが、これでマレーシアも敵に回した事になる。さて遺体を金正恩はどうするのか、これは金正男ではない。金正男を装ったパスポート名「キムチョル」であると確認した。とでもいうのだろう。

人気ブログランキングへ 

| | コメント (0)

2017年4月11日 (火)

外国人労働者という名の移民

政府は外国人労働者、外国人技能実習生について移民ではないと詭弁を弄している。移民とは一年以上、その国に定住している者を指す。
 つまり外国人労働者、外国人技能実習生に名前を変えただけで移民、一物三価ならぬ一人三価で実体は一体異名である。そもそも自民党が2008年にまとめた1000万人移民計画なるものに、外国人労働者の受け入れという項目がしっかりと書かれている。
 つまり外国人労働者=移民だと政府も認識しておりながら、移民といったら国民に反対されると分かっているから今更、別物ですなどといって国民を欺いているのである。
 少子化だからこのままでは国益を守れないとして外国人労働者に現代の姥捨山のように老人介護をさせる。これはレイシズム(人種・民族差別)である。逆に考えれば日本人が中国にいって中国の子や年寄りを面倒を見るというのも同じだ。日本人ならまだきめ細かく見るだろうが、反日教育で育った支那朝鮮の中国、韓国人が憎き日本人の乳児や年寄りを親切丁寧に見ると決めてかかっていること事態が一層恐ろしい。
 男女均等参画社会と少子化対策は二律背反の筈だが、奥さんを外さんにして出生率を上げようというのだから分からない。それを誰もいわないのもまたおかしい。

人気ブログランキングへ 

| | コメント (0)

2017年4月10日 (月)

全てのことは連環連鎖

 シリアのアサド大統領がサリンを使用した。サリンといったらオウムである。オウムといったら以前から北朝鮮の繋がりが言われていた。北朝鮮は世界の憎まれっ子ではあるが世界に244ヶ国、国連加盟193ヶ国、日本と韓国とアメリカは北と国交がないが166ヶ国は北と取引をしている。つまりシリアとは北は国交がある。
 アメリカはシリアを攻撃した。問題はその時間帯で丁度トランプと習近平の会談の最中だった。つまりトランプは習近平と初会談しているときに習近平のいる前でシリアを攻撃したことになる。仮に習近平が中国にいれば、アメリカを非難する声明も出せるが、そのトランプが目の前にいたのだから慌てたに違いない。習近平がふざけたことをしやがって! と思ってもそこはアメリカそれもトランプの高級別荘なのである。
 オバマは戦わない大統領だったがトランプは戦う大統領であることを習近平の面前でやってのけた。そこにはもう一つのメッセージが込められていて、北朝鮮でもやるよ、その時、中国はどうするつもりだ。身の振り方は考えておけという意味がある。トマホークミサイルをアメリカはシリアに59発放った。59は中途半端だから60放って1つは飛ばせなかったのだろう。それは兎も角トランプは安倍首相にはシリア攻撃を伝えるために45分電話で会談、通訳が入っても30分近く話し合ったことになる。つまりトランプは安倍さんは信用しているが習近平は信用していない。
  アサドにサリンを売ったのは北朝鮮の可能性が高く、サリンを使用したアサドは叩く。それではサリンを作って売った北の金正恩にはどうだとなる。
  安倍首相にとってシリアは直接日本にハム関係だが、当然電話の内容は半島情勢だったに違いない。

人気ブログランキングへ 

| | コメント (0)

2017年4月 9日 (日)

北の国土は『打ち出の小槌』

 北朝鮮の地下にはレアアース、レア・メタル(希少金属)、プラチナ、クロム、マンガン、パラジウムがありアメリカの資産で600兆円、ヨーロッパの試算では1000兆円あるとみている。簡単にいえば宝の山である。この宝の山を金正恩は原資として貿易商売立国を夢見ているが経営の才覚は刈り上げ金正恩君にはない。それはロシアのプーチンも同じでロシアはどこを掘っても日本なら温泉を掘り当てるように原油が出てくる。

 それなら産業が起きて自動車や家電を作って売ればいいが、まぁそういったら中東も同じだが兎も角、産油国、地下資源国に限って経営の才がない。朴槿恵の後釜は親北派の文在寅(ムンジェイン)といわれている。
  日本人が韓国の有権者なら北よりでは危ないとみて熱烈親米派の大統領を選ぶだろうが、日本人には最も似て非なる韓国人は親北派を選ぶというのだから分からない。何故なら刈り上げ君、金正恩の立場になって考えてみよう。金正恩が欲しいのは韓国の近代的な建物とその中にある機材だけで韓国民なんか欲しくない。何故なら韓国には選挙がある。金正恩が立候補しても韓国は金正恩には入れない。何しろお前、態度が悪いから死刑だ。あっ、お前俺の顔見て欠伸した。死刑というような男に一票は投じない。

 もっとえば自由を満喫した国民など金正恩の敵でしかない。つまり金正恩と韓国民は双璧の関係にある。それでは文在寅を何故選ぶのか、それは朴槿恵より反日だからである。そういう点ではまだ韓国は余裕がある。だがサムスン電子の解体、そしてサムスンと朴槿恵の癒着などは全て現代の情報化では世界に喧伝され投資が韓国から引き揚げていく。
 それでウォン安になるが韓国サムスン電子の商品は爆発するので世界は買わない。貧すれば鈍する。そしてその次には通常改宗が行われるが韓国の世界観はパラレルワールド(現実世界と遊離した自分勝手な想像世界)だから常識国ではないから果たしてどうであろうか。

人気ブログランキングへ 

| | コメント (0)

2017年4月 8日 (土)

徒然なる侭に

 金正男の遺体は北に帰ったようである。それにしてもどうして遺体にこだわったのか、それは金正男の遺体が妻のところへ戻れば金正男に間違いないと改めて確認されるからである。金正恩といえども儒教の国北朝鮮で兄殺しは御法度、それを阻止するためにマレーシアに圧力をかけたのだろう。

 韓国は恨みの国である。恨五百年の恨みの文化を2倍の恨千年にバージョンアップしたのが朴槿恵だった。即ち朴槿恵は
「千年経っても、日韓の加害者と被害者の立場は変わらない」といった。その朴槿恵が逮捕された。これは韓国大統領3人目の逮捕だという。自殺者もいれば、亡命者もいれば暗殺されたのは朴槿恵の父の朴正煕だったし前大統領の李明博の場合は実兄が逮捕された。つまり『恨五百年』の恨みの国証明、それは世界一権力をもてる大統領を作りながら辞めると犯罪者にされる。これが『恨五百年』いや『恨千年』の証明である。

人気ブログランキングへ 

| | コメント (0)

2017年4月 7日 (金)

米中首脳会談

 株価が低迷している。それは半島が落ち着かないからである。
 人殺し、恫喝屋の金正恩が日本に核ミサイルでも放って23区に着弾すれば2秒で23区とその外周は死に絶える。当然歌舞伎町もやられる。これではとても株は買えない。これが外人の本音、しかし日本の新聞はトランプがFRB(連邦準備理事会)がといってお茶を濁している。
 今頃、トランプと習近平のつばぜり合いが起きているが、共同声明で大した話は出ない。その水面下ではトランプが習近平に
「アメリカが北に専制攻撃を加えた場合、中国は南下するのか、どうだ」と迫っている。つまり中国が北を支援したら米中の戦争になるぞという脅しである。
「分かりました。その時は中国も黙っています」とはいえない。習近平の政権は中国国内で決して盤石ではない。選挙はないが内部抗争が激しく常に権力争いが起きている。だから習近平は虚勢を張って強い中国を演出しなければならない。オバマなら習近平に分があるがトランプは事業家で契約も条約も交渉も習近平よりは長けている。
「あっそう、イヤだというのなら中国が北をなんとかしてくれ、共同記者会見では中国が北の問題を片づけるからアメリカは黙ると発言しよう」
「それはできない」
「じゃあどうするんだ。中国がロッテ製品をボイコットしたように、アメリカも中国製品をボイコットしてもいいんだぞ」とでもいっているだろう。最も共同記者会見では世界の平和のために米中が結束し対処していく事を確認したという建前を述べるに違いないが、こういうのを悲喜こもごもというのだろう。

人気ブログランキングへ 

| | コメント (0)

2017年4月 6日 (木)

逆転の発想

 売り手市場がインフレ要因でアベノミクスではインフレ目標を2%に掲げた。それが1%であればインフレギャップは1%ということになる。売り手市場とは売り手が儲かるということでつまり高く売れる。具体的には寿司屋が寿司10個を千円で売っていたが、行列ができるので1300円に値上げしたら1日10万の売り上げが13万、一日3万儲けが増え、人員配置を上手くやって無休で90万売上が増えるとすれば所得も増える。
 そうした事態が生まれたのが神武景気、岩戸景気、いざなぎ景気で1954から1970までの黄金は高度成長を達成、当時の失業率は1.6%でこれは実質0だったから一年にGDPは10%も伸びた。それは社員の給料が10%上がった事を意味する。
 何故好循環が生まれたのか。寿司屋は忙しいから人を雇いたい。処が人手不足で人が来ない。そこに竹中平蔵がいれば移民を使えとなるが当時は中国と国交がなく移民は来なかった。このとき欧州では移民で人手不足を補った。ドイツは南欧、それでも足りずトルコ移民も大量に受け入れた。それが日本ではできなかった。
 今、若年労働者失業率(15~24歳)は4.1%と実に低い、スペインやギリシャは50%中国、韓国は10%と人手不足で弱った。
 それで寿司屋は家族会議を開いた。すると息子がお父ちゃんにいった。
「お父ちゃん、寿司を握る機械が出来た。あれを買えば生産性の向上ができるよ」
「いくらする」
「100万円だ」
「高いな」
「でもそうしなきゃお客の需要には追いつかない。100万円の投資をしてもそれ以上のリータンが見込める」
「良し、分かった!」となり、それからレーンに寿司を乗っけて勝手に客が食べるという回転寿司が生まれた。つまり30人で達成していた売上が3人で可能になった。これが生産性の向上で人手不足が回転寿司を作った。
 寿司屋が機械を買う。機械屋は作れば寿司屋が買うから更に高性能の機会を開発するという好循環が生まれた。よって寿司屋も儲かれば機械屋で働く社員の賃金も上がる。今、回転寿司チェーンは世界に進出している。
  従って理想のインフレとその目標の隙間のインフレギャップを埋めるのを移民でやるとドイツのようにのっぴきならぬ状況になる。これからは更に人手不足となるが竹中平蔵はパソナの会長で移民は職を得るのにパソナを利用する。結果、竹中は潤うが日本は良くならない。それはそうだろう安い労働力が手に入れば、機会を買う必要も賃金を上げて人を雇う必要もない。人手不足はAI(人工知能)ロボットで日本が伸びるチャンスである。
 少子高齢化日本、移民をしなければ神武、岩戸、いざなぎ景気の予兆あり、日は又昇る季節になってきた。

人気ブログランキングへ 

| | コメント (0)

2017年4月 5日 (水)

桜の花

 花見といえば桜のことで日本人は桜が好きである。梅もいいがやはり桜ファンが多い。
老中松平定信の邸には142種の桜があったというから相当の桜マニアであった。菅原道真が九州太宰府に流される際、庭の梅の木を見ながら「東風吹けば、匂いおこせよ梅の花、主なきとも春を忘るな」と詠んだ。やはり敗退のときは梅であろうか、外国人は桜も梅も綺麗だとは思うだろうが日本人は桜や梅に人を重ねてみる。
 日本の物語り絵巻といえば、その一頁は元禄忠臣蔵である。浅野内匠頭が切腹するとき、桜の季節の中で腹を斬った。
「風さそう花よりもなお我はまた 春の名残をいかにとやせん」やはりこの時の花とは桜だろう。そして赤穂浪士の仇討ちの日は雪が降った。桜で始まり雪で終わる。これも日本人の情緒を誘う。
 桜咲くといえば学校とか就職に合格の電報文、暗号のようなところがある。桜散るというと、死をも連想させる。どうも桜は生きている。だがまもなく桜吹雪となり風に舞い倒れていくという日本の生死一如の人生観死生観、ものの哀れを感じる。人生を表徴、象徴し同期の桜ともいう。いつか兵士達は靖国で逢おうを合い言葉にした。
 それは靖国の桜の下で酒を飲み交わそうという意味であった。江戸時代の国学者、本居宣長は「敷島(日本のこと)の大和心を人、問はば朝日ににほふ山桜花」
 日本の心は朝日に照り映える山桜の花のようなものだと詠んだ。西洋文明は常に自然と対立するように聳えたってきた。だから西洋の城、シャトーは天を突き刺すような建物である。比し日本は自然に如何に溶け込み共存するかで自然に逆らわない。
 嬉しきことと悲しきとも不離一体で楽しいときは皆で笑い、悲しいときは一人泣いた。花の命は短くて桜前線で南から北に桜がリレーのように継続していく、桜の駅伝リレー、好きかな日本、よくぞ日本に生まれけり、だがしかしまぁ、こんないい季節に以前の人なら「なんで花粉症なのよ」とでもいうだろう。昔は花粉症、なかったんかね。

人気ブログランキングへ 

| | コメント (0)

2017年4月 4日 (火)

五月までに

 北は既に連続最低同時に100、もしかすると200発ミサイルを放てる。そうなると迎撃ミサイルSM3(スタンダード・ミサイル3)搭載のイージス艦からミサイルを発射しても焼け石に水、必ず打ち漏らす。

 韓国では家庭用核シェルターがバカ売れしているという。北は極秘でイランにもサウジにも核ミサイルを売っている。だがアメリカは既にイラン、サウジに北から買うなと圧力をかけているだろう。そうなると北は金が入らず疲弊してくる。
 斬首作戦は案外早い可能性がある。つまり5月、韓国の大統領に親北派の文在寅(ムンジェイン)が就けば、アメリカが専制攻撃を北に仕掛けると親北派の政権はアメリカが北を叩いたとして刃向かう可能性があるからだ。

人気ブログランキングへ 

| | コメント (31)

2017年4月 3日 (月)

斬首作戦

 韓国は今、無政府状態である。例えば北が韓国との境界線、北緯38度線を超え南下したら韓国に司令塔は不在だから太刀打ちできない。北が南下をしないのは韓国にアメリカ軍、陸上部隊がいるからである。アメリカは2011年オサマ・ビンラディンを暗殺したがオサマは三階建ての大豪邸にいたから難なく暗殺ができた。

 しかし金正恩は地下150mの地下壕にいる。といっても金正恩がいるところは王朝のような地下壕である。それはアメリカの核攻撃に備える為だが、アメリカは地下ミサイル弾専用のミサイルを開発した。
 なんと地下まで潜ってから爆発するという代物である。だが金正恩はどの地下にいるのか、それが分からない。それがアメリカの斬首作戦である。

人気ブログランキングへ 

| | コメント (0)

辻元清美考

 テレビ局は放送法第4条にて
 「政治的に公平、事実を曲げないこと。賛否両論併記すること」が要求されている。更にBPO(放送倫理番組向上機構)もある。

 だがしかし日本のメディアは讀賣新聞が日本テレビ、毎日新聞はTBS、産経新聞がフジテレビ、朝日新聞がテレビ朝日、日経新聞がテレビ東京という新聞資本系列がテレビ局である。そして新聞とテレビの間をいったりきたりの人事交流、これはクロスオーナーシップという。だから放送法4条はあってないが如く。
 辻元といえば三つのことを思いだす。架空の秘書をでっち上げその分、辻元の懐にいれていた。その金は全て国民の月税で阪神淡路大震災のとき、辻元は被災地入りすると自衛隊から物資や食べ物を貰うのは憲法違反だと喚いたという。

 東日本大震災のときは自衛隊から物資や食べ物を貰うな憲法違反だとはいわなかった。何故なら辻元は民主党の内閣総理大臣補佐官だったからである。
 その辻元が安倍攻撃にブーメランを投げたら安倍首相が頭を下げたので辻元に戻ってきた。曰く籠池の幼稚園の近くの国有地払い下げのとき国交省副大臣をしていて価格を下げて転売した容疑である。これを報じた産経新聞に抗議文を送っている。しかし他の新聞、読売、毎日、日経の上位三紙は報じなかった。
 つまり三紙は民主党政権を作った新聞社だから民進党と名を変えても辻元清美は特別なのだろう。

人気ブログランキングへ 

| | コメント (0)

2017年4月 1日 (土)

学校では、しかし社会では

 学校に行くと模範解答がある。しかし社会に出ると模範回答は存在しない。大分たってからあれはシマッタとオーバーにいえば10年のタイムラグが発生する事もままある。つまり学校というのは極論すれば意味のない事を学ぶ場所で学ぶ場としては不適切である。

 その不適エリートをわざわざ学校で教育している。学校は社会人になるためにある。だが実態は真っ逆さまで学力優秀児は社会低脳児養成所だから
「東京大学が作った役人、京都大学が作った学者、早稲田が作ったジャーナリスト、慶應大学が作った財界人」は三位一体ならぬ三竦み、四竦みになっている。
 エリートは読んで書くことには長けている。しかし世に出ると君の考えていることを書いてくれ、俺は後で読むとはならない。君の意見をいえといったときにいえるかどうかが社会の評価となる。

 つまり聞いて話す能力が求められる。それで学校エリートは社会の非エリートである。論より証拠、日本は世界第三位の経済大国だが官僚の赤字国債千兆円越えはそのせいである。

人気ブログランキングへ 

| | コメント (0)

« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »