« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »

2017年5月

2017年5月31日 (水)

データーにでない話

日韓関係は最悪なのか、最善なのか、舛添大先生は憧れのマドンナ、朴槿恵(パク・クネ)に都民の90%は韓国大好きと大嘘をいった。実際は90%嫌いが正しい。韓国は日本が大嫌いだといいながら一年で延べ700万人も日本に観光へ来る。韓国は世界に10万人の売春婦を輸出しているが、その内半分の5万人は性奴隷をしたということにしている日本向けで、客を取るときは日本人を装う。

 そして見事に日本男を騙せると自信を持って日本人になりすまし世界で客を取る。その方が金になるからだ。しかし日本女性は、韓国女に貶められている。

人気ブログランキングへ 

| | コメント (0)

2017年5月30日 (火)

数字には意味がある

 黒沢明が七人の侍を作った。公開当初から大ヒットし世界で放映された。すると黒沢に憧れてアメリカのジョン・スタージェスが荒野の七人、 マルコ・ヴィカリオが黄金の七人を作った。この7人には意味がある。主人公が8人以上だと多すぎて観客が疲れる。

 これにはパターンがあって選挙でも五つの約束を各党は作る。四つでは少なくそれしかないのかという印象、六つ以上だと多すぎる。出来ないんじゃないのかと思う。しかし五つだと丁度いい。

 これは3もある。相撲なら心・技・体で元気、勇気、根気が必要だとか。天・地・人(天の時、地の利、人の和)とか、原則を言いたいときは3に限る。三種の神器などはその大元である。

人気ブログランキングへ 

| | コメント (0)

2017年5月28日 (日)

朝まで生テレビ

 かなり久しぶりにテレビ朝日の「朝生」をみた。「朝生」と書いて左翼番組と読むべし、相変わらず左翼に変わりはない。討論番組は司会者、MCの性格が色濃く反映させる。コメンテーターも長寿番組になればなるほど司会者に合わせる。サンデーモーニングも関口宏寄りである。まぁ番組プロデューサ-が司会者の気持ちを忖度して左翼を呼ぶのであろう。

 この番組から舛添大先生、姜尚中が出た。テレビ視聴率1%で100万人「朝生」の視聴率は分からないが固定客と知名度があるから、そこで名前が売れると講演料と書籍が二桁上がる。つまり呼ばれたい人は、それなりにMCに気を使う。ところで9条、加憲か改正かのアンケートで
2015年は賛成 45% 反対 54 % 二年後の今回
賛成 49%  反対 47% 攻守逆転した。

それはそうだろう。尖閣、竹島、北のミサイルでリアルとなり国民の5%が動いたことになる。これを少ないとみるか多いと見るかだが朝日は虚偽報道の常連で、他企業の事は根堀歯堀曝くが、自分の新聞の実売を明らかにしない。朝日新聞販売店に押し紙といって、割り当てし購読800万部としていたが実売は500万を割った。ランチェスターの法則というものがある。日本は5千万世帯、その一割は500万でそれを下回ると0方向に向かい。反対に一割を超えると5割を目指すとされている。ランチェスターの法則が正しければ朝日新聞は500万を割っているから0方向へ向かっていくというわけ、まぁその兆候が「朝生」でも現れだしている。

人気ブログランキングへ 

| | コメント (0)

2017年5月27日 (土)

四民平等

明治政府は四民平等といった。それが明治4年8月9日のことだがその三ヶ月前m木戸孝允が新聞の影響力を利用して、散切り頭が文明開化に欠かせないものと印象付けるため

「散切り頭を叩いてみれば、文明開化の音がする」という俗謡を新聞に載せた。しかし日本では散切り頭とは非人のする髪型で、印象が悪い以上に嫌われていたことで普及しなかった。結局、断髪が浸透したのは明治22年だという。

 ちなみに散切り頭の歌は前文が存在する。
「半髪頭(ちょんまげ)をたたいてみれば、因循姑息な音がする。総髪頭(長髪)をたたいてみれば、王政復古の音がする。ざんぎり頭をたたいてみれば、文明開化の音がする」
(ちょんまげ頭は古いしきたりに固執している人。総髪頭の人はちょんまげよりましだけどまだ古い。散切り頭の人が流れに乗っている人)という意味。
 散切り頭は文明開化の象徴というのは最後の部分を切り取った印象操作、実際は政府の断髪推奨キャンペーンだったのである。

人気ブログランキングへ 

| | コメント (0)

2017年5月26日 (金)

散切り頭

 『散切り頭を叩いて見れば文明開化の音がする』とはどこかで聞いた記憶があると思う。散切り頭とはちょんまげを切り洋風西洋人の真似をした髪型をいう。文明開化の象徴であったが、この『散切り頭を叩いて見れば文明開化の音がする』誰がいったものか知らないが小泉・竹中は「改革を止めるな。郵政民営化すれば、小さな政府、少子化対策、地方財政が潤い安全保障、年金・医療、果ては外交までよくなる」といった。
 あれから10年以上の時が経ち結論が出た。
「改革で郵政民営化したら小さな政府、少子化対策にならず、地方財政も潤わず、安全保障、年金・医療、果ては外交まで悪くなった」しかしあれは詐欺政権だったとは誰もいわない。それで
『散切り頭を叩いて見れば文明開化の音がする』の音は誰もがなんとなく民主主義の音がすると捉えた。
 小泉竹中は対米従属政権の5年5ヶ月でアメリカの意向を丸呑み、これは誰でも知っている。しかし中国、韓国もバッチリ潤わせた。円札を刷らないから円高経済でウォン安、人民元安となりサムスン電子を台頭させたから、パナソニック、ソニー、東芝が低迷、貧困からくる自殺者は増え続けた。そして韓国の竹島実効支配。慰安婦、中国が相変わらずの靖国、そして尖閣へと連なって現在に至る。
 岩倉使節団は井伊直弼が結んだ1858年、日米修好通商条約と言う名の不平等条約の改正を求めアメリカに渡った。そこで「頭にピストルを載せた野蛮人とは交渉できない」といわれ、ヨーロッパでは「豚のしっぽ」を頭に乗せていると散々馬鹿にされたので岩倉具視らは日本に連絡して断髪令を出させた。

人気ブログランキングへ 

| | コメント (0)

2017年5月25日 (木)

自衛隊②

 イギリスは大英帝国といわれた。スティーブンソンの蒸気機関車の発明からイギリスで産業革命が起き、アジアにまで浸出し植民地という名の半奴隷国家にした。イギリス領の土地を繋ぐと太陽が沈むことがないほどの勢力を誇り、大英帝国は恐れられた。

 国際連盟の加盟国は63しかなかったのが現在国際連合が193ヶ国。それはつまり第二次大戦で日本が白人に対した結果、アジア、アフリカが独立を目指したことに起因する。その功績は日本の反撃によるところ大である。それで戦勝国イギリスは独立国を許し、対英帝国は崩壊していったが腐っても鯛でイギリスから見ればアメリカは長男、旧植民地のカナダ、オーストラリア、ニュージーランドはその下の子供、EUは友人といったところ。

 さて、そのイギリスの憲法はさぞかし立派なものだと思うが実はあるようでない。イギリスは「不文憲法」といい日本や大多数の国は特定の憲法法規を持った「成文憲法」の国に対し、特定の憲法という集大成された法律は存在しない。イギリスは中世に作られたマグナカルタ、名誉革命の時に作られた権利の章典など歴史的な文書と裁判の判例、政治的な重要慣習、重要な法律などが「憲法」とされている。

 日本も嘗ては憲法などなかった。聖徳太子の17条憲法は倫理道徳を説いたもので、主義でいえば日本式民主主義の手引き書である。明治になったとき明治天皇が天地神明に誓約する形式で、公卿や諸侯などに示した明治政府の基本方針である俗に五箇条の御誓文、正しくは「御誓文」が憲法の基礎で、そこには広く会議を起こし万機公論に決すべし(政治は世論である)と書いてある。
 大半の人が明治維新で西洋文化が入ってきたととっているのはとんだ間違いである。

人気ブログランキングへ 

| | コメント (0)

2017年5月24日 (水)

自衛隊①

 自衛隊は誰でも知っている。しかし憲法には自衛隊の規定がない。それで法治国家だということになっている。一年で日本政府には58兆円の税金(歳入)が入ってくる。その内約9%の5.1兆円が自衛隊に回る。日本の歳入の9%を使う機関が憲法に規定がない。つまり認知されていない子が一割も金を使っている。
 しかも9条には陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めないと書かれている。憲法は1から103条まで守るという規定が一言半句ない。果たして守る規定がない。そんなものいらないという観念になっている国は世界200ヶ国以上で日本だけである。

 日本には武士という世襲の防衛職業があり谷川に堤防 海に防波堤 国家に国防が日本のDNAである。左翼憲法学者は自衛隊を憲法違反としているが、警察も消防も憲法には規定がない。でも彼らは警察、消防は憲法違反だとはいわない。憲法学者の御都合主義で
「御都合主義者で語る憲法論議かな」といったところだ。1995阪神大震災、2011東日本大震災のとき自衛隊がいたから助かった。同じ自衛隊が海外に救助活動をしにいくと野党が飛び出す。

 いってみれば屋内で呑む珈琲は良くて屋外で呑む珈琲はいけないといっているようなものである。

人気ブログランキングへ 

| | コメント (0)

2017年5月23日 (火)

プライマリーバランス黒字化目標をやめよ


基礎的収支の黒字化目標、「旗降ろすべきでない」 榊原定征経団連会長が牽制

経団連の榊原定征会長は22日の会見で、政府内で平成32年度に国と地方の基礎的財政収支(プライマリーバランス、PB)の黒字化を目指す目標の見直し論が浮上していることに対し、「PB黒字化の旗は降ろすべきではない」とし、新たな財政目標設定の動きを牽制(けんせい)した。同時に、達成が厳しい状況にあることから、PB黒字化達成が「1、2年の遅延は起きるかもしれない」との認識も示した。

 政府では、新たな財政健全化目標として、債務残高の対国内総生産(GDP)比率を指標とする新たな目標策定に向けた検討が始まっている。ただ、PB目標を撤回すれば、財政規律の緩みが意識され、国債が売られ、金利急騰のリスクも高まるとされる。

 その中で、榊原氏は「PB目標は至上命題」と強調。同時に平成31年10月の消費税率の10%への引き上げも「国民に対する、国際社会に対する公約でいずれにしても実施すべき」と強調した。
増税して財政健全化などという馬鹿げた話をまだしている。プライマリーバランスが悪化して何か問題があるのか? そもそも何のためにプライマリーバランスを黒字化させようというのだ。無理矢理政府の支出を削って歳出を減らしたところでデフレである我が国の経済が更に落ち込めば歳入も減少していく、デフレの国というのは民間企業も家計も消費や投資をしないのだから政府が金を使わなくてはいけないのに、その政府ですら金を使わなくなったらお終いだ。ギリシャを見れば分かるが日本以上のデフレでありながらドイツに緊縮財政を迫られた為にプライマリーバランスの黒字化に成功しているのに破綻した。(正確には破綻間近でEUが助けた)

 デフレ脱却とプライマリーバランスの黒字化など両立しないことは明らかである。先ず何よりもデフレ脱却を一丁目一番とし企業や家計にお金を使って貰う環境を構築すれば自然と税収は増えていきプライマリーバランスの黒字化も達成出来る。その為には国債を発行しプライマリーバランスが悪化しようとも政府が自らお金を使って需要を創出しなくてはいけないのだ。

 日本がデフレ脱却出来ない一番の原因は政府が財政出動でお金を使うと「プライマリーバランスが悪化する」「国債が破綻する!」といった有りもしない嘘、的はずれな批判が起きるからである。国債を刷って何がいけない。 日本国債は100%円建て、政府が借りたお金はそのまま社会保障やら公共投資に使われ全て国民に還元されるのだ。そしてまた国民や民間企業が預金をして銀行が国債を買う。この繰り返しである。

 日本国債を買うお金がなくなることもないし日本政府が国債を償還出来なくなることもない。何故なら政府はいくらでも日本円が刷れるし現在日銀が行っている量的緩和で既に300兆近くの国債が政府に戻っている。つまり実質的な政府の借金は800兆円だ。財政破綻主義者は「札を刷ったらハイパーインフレになる!」といっていたが300兆も量的緩和を現在まで続けているのにどうしてハイパーインフレどころか、インフレすらまともに起きないのだろうか? 簡単なことだ。銀行が国債を売却してもそのお金を貸す先がないからである。インフレというのはモノやサービスが買われる事で上がっていくのであり、札を刷れば上がるという話ではない。

 日本の間違いは財政破綻という嘘に惑わされ政府がお金を使わないこと。ただそれだけだ!国債なんていくら発行しても問題はない。

人気ブログランキングへ 

| | コメント (0)

2017年5月22日 (月)

大学なんていらねい③

 当ブログを読んでいる人でピタゴラスの定理、因数分解、サイン、コサイン、タンジェントを職務で使ったことがある人はいるだろうか。次にサイン、コサイン、タンジェントが職務上必要になった。そして嘗てやったから出来るといえる人はどれほどいるか。

 設計士なら三角定規と分時計は必要だが、それに工業高校は計算尺で商業は算盤が必須アイテムだったが今は必要ない。実は学校で実践に役立つ勉強など殆ど無い。仮に数式が必要なら忘れてて話にならないから一から学び直しになる。それも現実的にはありえない。

 早い話、子供たちは鉛筆で字を書いているが社会に出たら字など書かない。全てデジタルで企に入り、その中で一から必要な勉強を始める。龍馬の偏差値は38だと揶揄する者がいる。龍馬は今でいえば小学校4年ほどの教育機関で、大学も法学部も知らなかった。

 しかし龍馬の船中八策は明治天皇が発布した五箇条の御誓文の基本方針になっている。国会は立法府で法律を作るが日本語の達人であっても法律はタッチできない。

 例えば1000人の人間がいたとする。その内100人を辞めさせ新たに100人を採用。この場合を「削減」と言う。だから人数は変わらない。人数が減る場合は「純減」と言う。これでは法学部を出ても何の役にも立たない。

人気ブログランキングへ 

| | コメント (0)

2017年5月21日 (日)

大学なんていらねい②

 パナソニックの生みの親、松下幸之助は家が貧困だったので小学校4年で学校を辞め、自転車屋に勤めた。そこから電気に興味を持ち二股ソケットを作り大ヒットした。
 二股ソケットといっても現代人には分からない。例えば暑くなってきたから扇風機をつける人が増えてきたと思う。当然、扇風機のソケットは壁にあるコンセントに指す。ところがその当たり前が当時なかった。当然扇風機もなかった。みんな内輪で涼をとったが天井にはソケットが一本ぶら下がっていてそこに電球をつけると電気になる。幸之助は考えた。二股ソケット、つまり電球が二つつくようにすれば、電球は一つでいいわけだからもう一つ何かが使える。例えばアイロンをかける必要があるときは電球を消さなければならない。

 真っ暗でアイロンを使うのは危ない。それで夜はアイロンを使えなかったが二股にしたことでアイロンが夜も使えるようになった。それが飛ぶように売れ、松下電器は東京へ進出し、更に海外へと打って出てパナソニックになった。
 人々は今、何を求めているのか自転車業でそれを学んだ。ある日、幸之助は道すがらの人が屋外にある水道の栓をひねって、水を口のみして一息ついたのを見た。家人は別に怒らない。それは水道代が安かったからだ。そうか製品単価を安くすればみんなが家電を持ている。

 そこから家電を安くするにはどうしたらいいか、産業人の使命は貧乏の克服であり、製品は蛇口を捻れば、水が出てくるように安価で簡単に使えなければ、いけないと考えた。それが松下幸之助の水道哲学であった。

人気ブログランキングへ 

| | コメント (0)

2017年5月20日 (土)

大学なんていらねい①

 今、大学は国立86、公立88、私学601合計775もある。これだけ大学があれば賢い人が増えている筈だが、その実感はあるだろうか、江戸から明治にかけては読み書き算盤だけで社会に出た。今でいえば小学校3年にも満たない教育時間で松陰が松下村塾で教鞭を握った期間も3年未満だという。つまり読み書き算盤以外に教えている時間などなかった。
 しかしそこから木戸孝允(桂小五郎)高杉晋作、伊藤博文(初代内閣総理大臣)、山県有朋(第三・九第総理大臣)井上薫、久坂玄瑞、前原一誠、松浦松洞。綺羅星の如く人材が輩出された。当然、彼らは政治学も経済学も学んでいない。1985プラザ合意でバブルが始まり1991年バブル崩壊、そして2017年、26年馬鹿をやっている。比し幕末は1853ペリー来航『太平の眠りをさます上喜撰。たった四はいで夜も寝られず』で、このときから1867年徳川が朝廷に大政奉還して終わるまで14年でやり遂げた。
新聞無エ 雑誌も無エ 回覧板も無エ 電気が無エ  生まれてこのかた見たこと無エ
 インターネットとは何ものだ。だが江戸さぁいくだ。江戸にいったなら最新が分かる。松陰は地球の直径、龍馬は地球一周4万㎞も歩いた。テレビも無エ、ラジオも無エ、自動車など走って無エ、電話も無エ時代に14年で変えた。

人気ブログランキングへ 

| | コメント (0)

2017年5月19日 (金)

あぁ、官僚、ユダヤ革命

 共産主義も新自由主義のグローバリズム、市場原理もマルクスもレーニンもユダヤ人、よって国際金融資本、具体的にはユダヤマネーが考え出したユダヤ人革命であった。

  普通、商売をするには店舗が必要になる。その為には土地が必要だから土地を買って店舗が商売のハードウエア、その上に作るラーメン店が商売のソフトウエアとなる。しかし金貸し業は特別店舗を必要としなかった。屋根の上のヴァイオリン弾きは屋根の上でヴァイオリンを弾くユダヤ人が屋根から追ってが見えるとヴァイオリン持って逃げる。だが日本人は太古の昔から太鼓である。太鼓は手にぶら下げて逃げられない。つまり日本人は土着商売である。エルサレムを追われたユダヤ人はいつ逃げなければならないか分からないから品物が見えない軽い札を貸す高利貸しになった。

 それで生まれたのがシェイクスピアの書いたヴェニスの商人である。よって日本人とユダヤ人は商売の手法が違う。日本人は額に汗して働くユダヤ人は脇の下に冷たい汗をかいて金貸しをした。どちらが優勢か、嘗て物作り日本といったが殆ど死語、共産主義のユダヤマネーが国際金融資本と名をかけてスーパー共産主義の市場原理で荒稼ぎしている。

  日本の官僚はユダヤを研究していない。何しろ添付ファイルを平気で開く稚拙頭である。情報に重さはないがその情報を如何にマネーウオーズ(通貨戦争)で戦っていくかの時代に、最も弱い暗記頭の官僚が大将なのだから日本はもう26年もデフレ不況から抜け出せないでいる。

人気ブログランキングへ 

| | コメント (3)

2017年5月18日 (木)

あぁ官僚

メディアは第四の権力だといわれる。すると誰もが四番目の権力と錯覚する。立法、司法、行政が三権分立で同じパワー、同列一位タイ。それで報道を第四の権力という。よって序列ではない。立法は議員がする。だが問題を起こせば次の選挙で落ちる。行政は議員が大臣になるわけだから内閣不信任案で、嫌なら衆院解散でどっちみち失職する。司法の最高裁判所長官は国民審査で解任される。これを報じるのが全てメディアである。

 安倍さんが二度目の、つまり総理に返り咲いたとき朝日の主筆、若宮啓文は「安倍の葬儀は家が出す」と政治評論家の三宅久之にそういった。安倍さんは間接民主主義といえ、国民の総意で総理になった。それがたかが朝日新聞の主筆如きが、朝日の記事で安倍首相を退陣に追い込むといったから宮家は「安倍さんのいいところはいいと書くべきだ」というと
「安倍叩きは朝日の社是である」と抜かした。よって第一の権力はメディアである。だがしかし官僚はどうだ。山一が潰れ、長銀が潰れたが彼らを監査していたのは大蔵省、監査責任は問われなかった。それも実は監査などしていなかった。「ノーパンしゃぶしゃぶ」の接待加減で銀行の通信簿をつけていた。それでも彼らは全く叩かれていない。

 朝日は大嘘つきでつい最近まで購読者800万世帯といっていたが実態は447万4千部と500万部を割っていた。ランチェスターの法則というものがある。日本は5千万世帯、その一割は500万でそれを下回ると0方向に向かい。反対に一割を超えると5割を目指すとされている。ランチェスターの法則が正しければ朝日新聞は500万を割っているから0方向へ向かっていくというわけ、32年も慰安婦という捏造報道をしていたから潰れるのが当然で民間だからリスクはある。
 部数がでなければ給与は上がらない。だがこれを是正する外務省、文部省職務は怠慢で手を拱いているだけだった。選挙もない。査察も受けない。人殺しでもしない限りその身分は御安泰である。ということは第一の序列権力は官僚となる。あぁ日本は官僚内閣制といっていたっけ。

人気ブログランキングへ 

| | コメント (0)

2017年5月17日 (水)

①その答えは官僚

 前々回、月曜日に「通常バブル経済は長くても10年である。最早その2.5倍で不況元年に生まれた子が26歳と考えれば如何に長いかが分かる。そこで26年に渡るビックデータを入れてその問題の根幹、本質をAI(人工知能)に問うたらなんと答えを出すだろうか。私が考える答えは明後日書く」と書いた。

 私は悪い頭で考え抜いた。私がAIだったら「その答えは官僚です。官僚不況です」と答える。官僚が優秀だったのは江戸時代までである。当時の官僚は武士、武士には恥という文化があった。現代にはそれが全くない。恥知らずも甚だしい。
 永田町の前に「恥知らず坊や」の像を建てるといったらその通りだから支援する。だから慰安婦像から偽少女像とバージョンアップはそもそもが捏造だから朝日新聞本社の銅像にしたらいい。そもそも朝日は森友じゃあないが、だた同然のように国有地を払い下げてもらい。本社社屋は地下鉄大江戸線築地市場駅がある。

 いっそ駅名を朝日新聞駅とすればいいほどの利権新聞社である。その朝日が戦前「富国強兵」「開戦必至」と書き立てた。愛国心があったから? とんでもない。記事が飛ぶように売れたからである。それで国民がその気になって、仕方がないと重い腰を上げたのが政府だった。政府とは具体的には官僚のことであったのだ。

人気ブログランキングへ 

| | コメント (0)

2017年5月16日 (火)

人工知能と金正恩

 AIとは未来を計算するソフトウエアのことである。様々な学問が存在するがそれまで必要不可欠でなかったのが未来学である。朝まで生テレビなどはもう30年も続いている。一応、形式ランク主義で日本のオピニオンリーダーとテレビ朝日が認める人が出演する。舛添大先生など以前はご常連で朝ナマで名前を売って国会議員、厚労大臣そして都知事になられた。

 竹中銘柄といっていいMHK、村上ファンドの村上世彰、ホリエモン、木村剛などの東大御三家もご常連で皆さん刑事事件を起こし実刑判決、日本を大いに貶めて下さった。姜尚中も舛添閣下の後釜で日本を貶めている。そう考えると朝ナマは国益に供与していない。

 将棋もチェスもトップがAIに負けたということは、ちっぽけなネズミ程度の金正恩の頭脳解析など赤子の手を捻るより楽勝のお茶の子さいさいであろう。お茶の子とはお茶に出て来る和菓子のこと、さいさいとは囃子詞(はやしことば)で、祭りならセイヤ、ワッショイというところである。一方北の金正恩はAIを相手にするほどの知能も技能も才能もない。よって斬首作戦は日々Xデーを手繰り寄せている。

 金正恩が地球上で最も恐れているのは日本人でも韓国でもない。ちょっと前までは習近平であったが、その習近平を手玉に取っているトランプが一番の恐怖。よってトランプの話あってもいいぞという甘い言葉と但し核開発は止めろはある程度飲めても、核廃絶はありえない。
 おい、僕ちゃんはどうしたらいいのだと側近にいっているが、下手に発言すれば死刑になるから、誰も何もいわず私馬鹿ですから、難しいことは分かりませんといって低姿勢、刈り上げテレホンヘッドを掻き毟るばかりの金正恩、既にカウンドダウンは始まっている。

 スターリンにしてもヒトラーにしても独裁者は俺様中心だから危機認識が薄い。韓国は文在寅(ムンジェイン)という北の工作員が政権を取った。金正恩にしてみれば俺様はやはり優秀ということになるが、実は文在寅が最大のネックになる可能性がある。

 AIはそこまで計算できるから将棋の棋士にも碁の棋士にも勝った。『武によって立った者は武によって滅び、策士は策に溺れる』人はもっとも得意技で滅ぶ。ましてちっぽけなネズミ頭ならなおさらである。

人気ブログランキングへ 

| | コメント (0)

2017年5月15日 (月)

15年後にはあらゆる職業の50%がAI(人工知能)に変わる

 日本は何故不況なのか、不況元年はバブル崩壊した1991年で既に26年、既に四半世紀(25年)以上である。通常バブル経済は長くても10年である。最早その2.5倍で不況元年に生まれた子が26歳と考えれば如何に長いかが分かる。そこで26年に渡るビックデータを入れてその問題の根幹、本質をAI(人工知能)に問うたらなんと答えを出すだろうか。

 私が考える答えは明後日書くとして当然、アメリカはコンピュータ大国だから既に北朝鮮のビックデーターををAIに入力して今、米朝戦争をしたらどうなるかシミュレーションしている。無論、米が北に負ける可能性は100%ない。よってリクスは0である。問題はコストで米が北を攻撃する。北はイタリレーション(報復)としてソウルを火の海にするのだを履行するのか、それとも東京を狙うのか。或いは海兵隊の本部ともいうべき、市ヶ谷か、それとも沖縄米軍か、ともすると金正恩は実は中国習近平が嫌いで北京にも、そのときロシアはどうでるのか、複雑なシミュレーションを繰り返している。

 しかし北の動きは単純明快、金正恩の心一つだから金正恩の今までの行動履歴をAIにかければ、ソウルを火の海にするといいながら、しないと出るかもしれない。なまじ人だと計算不能の男といっているがAIなら金正恩の性格を99%解読するだろう。そうなると金正恩がロボットのようにこれからするであろう事が理解できる。あとは攻めるのであれば最もコストパフォーマンスがいいときという事になる。

人気ブログランキングへ 

| | コメント (0)

2017年5月14日 (日)

ドラえもんと従属日本人

 ドラえもんは世界中で読まれている。しかしアメリカではそれほど人気がないらしい。その理由はのび太が常にドラえもんを頼るからである。アメリカのアイデンティティーは世界の軍事とドルでパックス・アメイカーナ(アメリカが秩序、ドルが基軸通貨)を達成し、軍産複合体で世界一を維持することである。つまり主人公のアメリカが依頼心を起こしてどうするということだろう。

 その点、日本はまさに日本のび太で、自民のび太ならアメリカ隷属、旧民主党なら中韓隷属で日本人が主人公の日本党が与党ではない。それにしてもザッとおしなべて日本の1/4程度の韓国教信者が政財界に生息しているが、今回の韓国民は叔父殺し兄殺しで側近を200人殺している。あっ今、お前、俺の前で欠伸しな死刑。……あっ今、お前、俺の冗談をバカにして笑った。死刑。そんなのを信奉する北朝鮮工作員の男だと分かっていて文在寅(ムンジェイン)を大統領にした。相変わらず左翼新聞は文在寅を褒めちぎったが、その朝日も800万部から今は447万4千部と遂に500万を割ったから朝日教の信徒は改宗をしてきている。韓国従属日本人は今や天然記念物だろう。

人気ブログランキングへ 

| | コメント (0)

2017年5月13日 (土)

文在寅2

 文在寅は日韓合意を情緒的な問題だと語った。バカかお前は、条約は情緒的も理性的もない。調印された以上、実行すべきもので、実行しなければ日本が韓国に戦争を仕掛けてもなんら問題ない。

 しかし日本は世界の非常識で韓国を『平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、われらの安全と生存を保持しようと決意した』と決めているから、文在寅のいっている方が正しいということになっている。

 つまり韓国から日本に手を出さない以上リタリエーション(報復)権は行使できない。だからウィン条約第22条2項1使節団の公館は不可侵とする。接受国の官吏は使節団の長が同意した場合を除くほか公館に立ち入ることができないが、日本のみは例外なのである。

人気ブログランキングへ 

| | コメント (0)

2017年5月12日 (金)

文在寅

 韓国新大統領に文在寅(ムンジェイン)がなったら親北従北という肩書きがついた。これってなによ? 慰安婦像も少女像になって偽少女像に変わったが例えばブリも
ワカシ:15 cm くらいまでのもの
イナダ:40 cm くらい(夏に旨い)
ワラサ:60 cm くらい
ブリ:90 cm 以上(夏は味が落ちる)
 同じ魚なのに名前が変わる。これは出世魚といって江戸時代まで武士には元服、出世の際に改名する慣習があった。その慣習から「成長に伴って出世するように名称が変わる魚」を出世魚(しゅっせうお)と呼ぶ。
 処で韓国新大統領に文在寅はムンジェインだが、文をムンと読む日本人はいない。普通に読めば「ブンザイトラ」ムンジェインと読ませたいなら文在寅は書かないことにする。という統一が必要である。それを文在寅(ムンジェイン)とするのは左翼新聞に朝鮮信奉者が多いということだろう。
 ところで親北従北だが、これはとても北より、いやになるくらい北、とはいえないので親北従北といっているのだろう。嘗て社会党が自民党を親米従米といったがこれは市民権を得なかった。果たして親北従北(しんきたじゅうぼく)が広がならば「名が体を現す」ということだろう。

人気ブログランキングへ 

| | コメント (0)

2017年5月11日 (木)

NHKニュースを捨てて、虎ノ門ニュースを見よう。

情報は玉石混交である。現代の情報量は江戸時代の一万倍だとか、しかし脳細胞の数は江戸時代の人と変わりない。そうなると捨てる技術が必要になる。ニュースとは発信者が決めた序列である。朝日、NHKは首相だった鳩ぽっぽを人物として、安倍首相をヒトラーのように報道する。虎ノ門ニュースはその安倍首相を現代日本にとって必要不可欠の人と捉えている。
 朝日、NHKを毎日見ていると日本が悪い無能な国に思えてくる。虎ノ門ニュースをみていると日本はなかなかの国だとみえてくる。日本のニュースは最初から発信側の色眼鏡である。中学生プロ棋士の藤井氏は毎日丹念に朝日を読んでいるという。これは危ないと思った。天才に磨きをかけるのにそんな危ない食事をアスリートならとらない。
 藤井聡太さん。虎ノ門を見なさい。国技はNHKでみるしかないが頭脳の国技の将棋なら武士道精神の虎ノ門ニュースで問題なし。朝日NHKは反日、嫌日報道、しかし青山繁晴氏解説なら全てのニュースは連環連鎖、シンクロニシティで全てがネットになっていく月曜日は青山氏で文学的に知り水曜日は上念さんで高速回転で聞き金曜日は武田邦彦氏で科学的に聞くことで情報を立体的に捉えるようになる。
 朝日はファクト(真実)をもって語らしめる新聞社である筈なのに購読者数を水増ししている。ランチェスターの法則というものがある。日本は5千万所帯、その 一割は500万である。その一割を下回ると0方向に向かい。反対に一割を超えると5割を目指すとされている。ランチェスターの法則が正しければ朝日新聞は447万4千部で遂に500万を割ったからその通りなら0方向へ向かっていく。時代の変わり目には信じられないことが起きる。当時誰も徳川が潰れるとは思っていない。
 作用があるという言う事は必ず反作用が発生する。安倍内閣が長期政権になると朝日教信者が激減してきている。青ちゃんなら「ニュースの尻尾はつながっています」というところだろう……。

人気ブログランキングへ 

| | コメント (0)

2017年5月10日 (水)

因・縁・果の法則

 全米100社のうち94社のメディアがアンチトランプだったが、そのトランプが大統領になった。全てのことは因・縁・果の法則で決定していく。トランプ勝利という結果の前には当然、経緯の縁があり、その大元には原因がある。処でサイレント・マジョリティー(声なき大衆・物言わぬ多数派)というものがある。

 それでいうとヒラリーがなれなかった理由に夫のビル・クリントンの問題がある。ヒラリーが大統領になるとホワイトハウスにビル・クリントンが再び入る。
 すると思いだすのはモニカとかいう女で、ホワイトハウスでの行為を連想する。それと二人は資金作り団体、別名クリントン財団で大儲けしている。これもヒラリー人気を抑えたといわれる。

 処でトランプのDNAはズル賢いグレーのディール(取引)中心のビジネスマンである。半島も5月9日韓国大統領選までには何かが起こるとみていたが、起きなかった。 トランプと習近平の間で秘密のディールがあった可能性が高い。

人気ブログランキングへ 

| | コメント (0)

2017年5月 9日 (火)

悪しき遺言

 北の二代目金正日は死ぬ一年前に遺言を残した。
『大将(初代金日成)は核兵器を朝鮮民族の財産、先軍朝鮮の宝剣としてしっかり捉えている。 外交の勝負は国力と軍事力なのだ。拳を振り上げて言葉の戦争などしなくて済むのだ』

 金正恩は『肝に銘じます。核保有国同士が直接対決することはないのです』といった。つまり金正恩は核さえ持っていれば、フセインやカダフィのように殺されない。核さえあれば格が格段に上がると信じている。核さえあれば米朝戦争はありえないと勝手に信じている。核大明神の教祖であり信徒なのである。これに対し日本左翼は対話こそ重要、政府は話し合いで解決をといつも日曜日になると関口宏のサンデーモーニングでいっている。

 しかし二代目金正日は金正恩に外交の勝負は国力と軍事力なのだ。拳が強ければ、言葉の戦争などしなくて済むといっている。日本と対話したら肝に銘じますは嘘をついたことになる。
 一応彼らの流儀は儒教で親のいいつけは神との約束である。だから日本のおとぎ村のお花畑の議論は日本左翼内だけに通ずる常識で、それは北朝鮮の非常識なのである。

人気ブログランキングへ 

| | コメント (0)

2017年5月 8日 (月)

軍産複合体

 半島熱が些か下火になってきた。韓国株が上がり今回のゴールデンウィークには日本人が大挙して韓国へ上陸したのもそのせいだが、まだ予断を許さない。

 トランプはアメリカファストといった。有り体にいえばアメリカだけ儲かればいいということだ。アメリカの脅威は北が1万3000キロ飛ぶミサイルを持つことで、その性能はワシントンDCを飛び越えアメリカ国土を全て狙える。

 しかしどうもまだまだらしいという話が出てきた。それなら手を引こうか、ただし最新テポドンは日本も中国も間違いなく攻撃できる。となるとアメリカが日中韓三国に武器が輸出できる。平和になったら三倍も裁けない。これがアメリカの軍産複合体の戦略である。

人気ブログランキングへ 

| | コメント (0)

2017年5月 7日 (日)

日本の常識は世界の非常識

 日本の教育は誰も戦争をしたい人はいないである。そう聞かされると子供達はまだ反発精神がないから、そうか誰も戦争をしたくないのかと妙に感心する。これが洗脳である。しかし子供がそうした洗脳を受けずに例えば高校生くらいになっていれば、それならどうして世界の歴史は戦争の歴史なのかと反論するだろう。

 つまり幼いときにインプットされるとそうした考えに基づかなくなる。常に半島有事は継続しているのに、韓国株は上がり若者にも危機感がない。

 おかしいんじゃあないのと日本は思っているとも書けない。何しろゴールデンウイークには大挙して韓国に旅行しにいったからである。トランプはアメリカファーストである。米朝会談がありやなしやと論議を呼んでいるが、日本もそろそろ目覚めるべきだろう。

人気ブログランキングへ 

| | コメント (0)

2017年5月 6日 (土)

メディア・イズ・メッセージ

 テレビを見ていると出演者と馴染みになった気になってくる。というよりしょっちゅう出ていると隣の小父さん、親戚の小父さんのことより分かる。その次に当然好き嫌いがある。マクルーハンはメディア・イズ・メッセージといった。最後の晩餐には何を食べたいですか?という質問に渡哲也は
「コハダ、酢でキュッとしめたコハダの寿司」といった。コハダは回転寿司でも安い皿で回ってくる。決して高級魚ではない。しかし熱々の銀シャリに酢でしめたコハダを乗せるとまさに芸術である。私の友人は渡ファンだが光り物は苦手だった。

 しかし寡黙な渡哲也が「たまらんですね」といって頬張って実に美味そうに食べると渡ファンは光り物が苦手でも、渡哲也になった心境でコハダを注文して食べたらその味が心に沁みた。要するに美味かったのである。なんで俺はこの味を分からなかったのだろうとしみじみ思う。それから他の光り物のイワシ、サバ、サヨリ、アジも食べられるようになった。

 ただその逆もあって例えばプリウスが好きだったとしても大嫌いな俳優がCMに出ていると別の車を薦められたりすると、そっちに目移りする。メディアの定義で調べると
「情報の記録、伝達、保管などに用いられる物や装置のことである」と出て来る。どういうことか、これだと何のことだか分からない。具体的にいえばテレビ情報がメディア、それを消化して頭に残った記憶がメッセージである。つまりテレビとは良い記憶と悪い記憶を残すマシーンということか。

人気ブログランキングへ 

| | コメント (0)

2017年5月 5日 (金)

あぁ、刈り上げ君

 アメリカは ICBM(大陸間弾道弾ミサイル)の実験をした。その目的は当然、北に対するメッセージで6750キロ飛ばしたというから成功といっていいのだろう。これだけ飛ばせるなら空母もいらなくなる。

 刈り上げ君こと金正恩はミサイルを三発打ち上げたが立て続けに失敗した。先進国の条件に確かな定義はないが自国で自動車が作れなければ先進国ではないとされる。自動車は部品の総合芸術で乗用車一台でも4万点、家にあるテレビが3千点、旅客機の部品点数が3000万点、これから日本が打って出る小型8人乗りビジネスジェットでも70万点であれば、ミサイルはどれだけの部品が必要になるのか、しかし北は自動車一台作れない国だから、当然部品など作れない。

 よってミサイルの部品は他国から取り寄せる。売る方も当然、これはミサイルの部品にするのだと分かるから部品の中にマルウエア(不正有害に作られたソフトウエア)を仕込み高周波が当たると内部で爆発するように動作するものを仕込んでいるという話がある。

 北は ICBM(大陸間弾道弾ミサイル)がもう出来たと豪語をしているが、こんな体たらくではできていないとみていいだろう。プライド高き刈り上げとしては俺に恥をかかせているのか、お前死刑といっているかどうかは分からないが、かなり青くなっている可能性がある。

人気ブログランキングへ 

| | コメント (0)

2017年5月 4日 (木)

あぁ、蓮舫

https://www.youtube.com/watch?v=K8LiEyZZ6hY

| | コメント (0)

パリと人民元

 日本人はパリというと何故かいい街と思う。ドイツには情緒的憧れはないがなぜかパリと言えば凱旋門、シャンゼリゼ通りと出てきて、華麗なファッションと美食街を連想させる。しかし今、パリ市民は戦々恐々としている。何しろいつ誰が機関銃をぶっ放すかしれない。それで一流ホテルでもいったん外へ出て戻ってくると手荷物チェックである。

  日本では銃を手にするのがチア編だがフランスでは隣国のベルギーにいけば簡単に銃が買えてフランスに持ち込める。だから非合法でかなりの銃がパリにはある。しかもフランスは大統領選で下手をするとイギリスに続けとばかり第二のブレグジット(2016・6・23イギリスのEU離脱)が起こるかもしれない。

  ルイビトンとはフランスのブランドメーカーだが、中国人民元の偽札が横行しているという。今、中国の人民元の10枚に1枚が偽、何しろ中国の銀行員は本物をみるとそれを自分の財布にいれて変わりに自分が掴まされた偽札をATMにいれて誰かにババを掴ませているという。その偽札人民元でルイビトンを買っているということか、パリのブランドは墜ちに墜ちている。

人気ブログランキングへ 

| | コメント (0)

2017年5月 1日 (月)

ゴールデンウィーク PART2

テレビが普及して映画を観る人口が減っていく、カラオケの登場で歌が売れなくなった。テレビが銀幕のスターを庶民にしていった。それまではスターはトイレにも行かないという神話があったが今は昔、最早誰でも動画を世界に配信できる。カラオケも同様で玄人と素人の垣根が低くなると、その本体が地盤沈下していく。

 つまり情報化社会とは平均化していく社会のことで、共産主義は平等という名の不平等、格差拡大制度だがその反対である。
 映画産業は全盛の時に1953五社協定、松竹、大映、東映 東宝、新東宝で結ばれた。あれ日活がない。この協定に日活が加わるのは1958からである。この五社協定を打ち破ったのが1968の「黒部の太陽」で日活の石原裕次郎率いる石原プロモーション、東宝の三船敏郎率いる三船プロダクションが制作し五社協定を壊した。

 その後、勝新太郎が勝プロダクション。萬屋錦之助が中村プロダクションを設立したが映画産業は復興することはなかった。因みに5月の連休には映画を見ようと映画産業が1951年ゴールデンウイークに映画をとしたのが「ゴールデンウィーク」の始まりであった。
 しかし今は皆、旅行へ行く時代、それも国内旅行から海外まで、バレンタインデーはホワイトデーと広がりがあるが、映画とゴールデンウイークはリンクしなくなった。

人気ブログランキングへ 

| | コメント (0)

« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »