« あぁ、官僚、ユダヤ革命 | トップページ | 大学なんていらねい② »

2017年5月20日 (土)

大学なんていらねい①

 今、大学は国立86、公立88、私学601合計775もある。これだけ大学があれば賢い人が増えている筈だが、その実感はあるだろうか、江戸から明治にかけては読み書き算盤だけで社会に出た。今でいえば小学校3年にも満たない教育時間で松陰が松下村塾で教鞭を握った期間も3年未満だという。つまり読み書き算盤以外に教えている時間などなかった。
 しかしそこから木戸孝允(桂小五郎)高杉晋作、伊藤博文(初代内閣総理大臣)、山県有朋(第三・九第総理大臣)井上薫、久坂玄瑞、前原一誠、松浦松洞。綺羅星の如く人材が輩出された。当然、彼らは政治学も経済学も学んでいない。1985プラザ合意でバブルが始まり1991年バブル崩壊、そして2017年、26年馬鹿をやっている。比し幕末は1853ペリー来航『太平の眠りをさます上喜撰。たった四はいで夜も寝られず』で、このときから1867年徳川が朝廷に大政奉還して終わるまで14年でやり遂げた。
新聞無エ 雑誌も無エ 回覧板も無エ 電気が無エ  生まれてこのかた見たこと無エ
 インターネットとは何ものだ。だが江戸さぁいくだ。江戸にいったなら最新が分かる。松陰は地球の直径、龍馬は地球一周4万㎞も歩いた。テレビも無エ、ラジオも無エ、自動車など走って無エ、電話も無エ時代に14年で変えた。

人気ブログランキングへ 

|

« あぁ、官僚、ユダヤ革命 | トップページ | 大学なんていらねい② »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« あぁ、官僚、ユダヤ革命 | トップページ | 大学なんていらねい② »