« メディア・イズ・メッセージ | トップページ | 軍産複合体 »

2017年5月 7日 (日)

日本の常識は世界の非常識

 日本の教育は誰も戦争をしたい人はいないである。そう聞かされると子供達はまだ反発精神がないから、そうか誰も戦争をしたくないのかと妙に感心する。これが洗脳である。しかし子供がそうした洗脳を受けずに例えば高校生くらいになっていれば、それならどうして世界の歴史は戦争の歴史なのかと反論するだろう。

 つまり幼いときにインプットされるとそうした考えに基づかなくなる。常に半島有事は継続しているのに、韓国株は上がり若者にも危機感がない。

 おかしいんじゃあないのと日本は思っているとも書けない。何しろゴールデンウイークには大挙して韓国に旅行しにいったからである。トランプはアメリカファーストである。米朝会談がありやなしやと論議を呼んでいるが、日本もそろそろ目覚めるべきだろう。

人気ブログランキングへ 

|

« メディア・イズ・メッセージ | トップページ | 軍産複合体 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« メディア・イズ・メッセージ | トップページ | 軍産複合体 »