« 悪しき遺言 | トップページ | NHKニュースを捨てて、虎ノ門ニュースを見よう。 »

2017年5月10日 (水)

因・縁・果の法則

 全米100社のうち94社のメディアがアンチトランプだったが、そのトランプが大統領になった。全てのことは因・縁・果の法則で決定していく。トランプ勝利という結果の前には当然、経緯の縁があり、その大元には原因がある。処でサイレント・マジョリティー(声なき大衆・物言わぬ多数派)というものがある。

 それでいうとヒラリーがなれなかった理由に夫のビル・クリントンの問題がある。ヒラリーが大統領になるとホワイトハウスにビル・クリントンが再び入る。
 すると思いだすのはモニカとかいう女で、ホワイトハウスでの行為を連想する。それと二人は資金作り団体、別名クリントン財団で大儲けしている。これもヒラリー人気を抑えたといわれる。

 処でトランプのDNAはズル賢いグレーのディール(取引)中心のビジネスマンである。半島も5月9日韓国大統領選までには何かが起こるとみていたが、起きなかった。 トランプと習近平の間で秘密のディールがあった可能性が高い。

人気ブログランキングへ 

|

« 悪しき遺言 | トップページ | NHKニュースを捨てて、虎ノ門ニュースを見よう。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 悪しき遺言 | トップページ | NHKニュースを捨てて、虎ノ門ニュースを見よう。 »