« 2017年5月 | トップページ

2017年6月

2017年6月22日 (木)

遅い交渉

 英国の欧州連合(EU)からの離脱に向けた初の交渉が行われたという。えぇ今頃、イギリスがEU離脱を決めたのは2016年の6月である。つまり1年前、しかも実質的な交渉期限が来年秋だというから飽きれる。

 物事の真理は共通でイギリスにとってEUと縁が切れないのはヤクザの世界から足抜けできない状態と同じ、EUからみれば簡単に離脱を許せば第2、第3のイギリスが起きてくる。
 できるだけ嫌がらせをして妨害する。そうするとどうなるか、双方ともに沈滞するだろう。

人気ブログランキングへ 

| | コメント (0)

2017年6月21日 (水)

中国とは距離を取れ

 中国が主導した国際機関、アジアインフラ投資銀行(AIIB)別名、アジア・イカサマ・インチキ銀行が第2回年次総会を韓国で開いた。加盟国・地域は80に達し日米が主導するアジア開発銀行(ADB)を上回ったという。

  例えば日本の銀行の場合、融資の5原則、即ち流動性、安全性、危険の分散、収益性、公共性がある。例えば如何にソープ、パチンコが儲かる産業であってもそれだけに固執していると公共性が担保されない。自動車産業だけに貸していたら円高になりすぎたときに債権回収が焦げ付く。

 しかし私は不満である。社会性が欠けているからバブル経済が起きた。つまり銀行にモラルがなかった。アメリカにモラルがあるかどうかは難しい。しかし経験はある。アメリカ建国以来241年、ずーと資本主義である。比し中国は1978鄧小平が「改革開放」で39年から資本主義になった。中国の実体は一党独裁政権下での資本主義経済を導入した選挙なき非民主の巨大発展途上国を装う中共全体主義のファシスト政権である。

 ……しかもモラルがない。中国の一帯一路構想、短縮していえば現代版中国シルクロード経済構想でその裏付けがAIIBだが到底うまくいくはずない。日本は勝手にどうぞというスタンスでよい。

人気ブログランキングへ 

| | コメント (0)

2017年6月19日 (月)

支持率とは宮家とは

 数の力を背景に安倍内閣は……と聞くと暴力的なものを感じる。しかし民意の安定多数の安倍内閣は……というと民主主義を感じる。つまり朝日、毎日、日経は前者を基調とし産経新聞は後者のように書く、無論それにより支持率は変わる。これをメディア・イズ・メッセージという

  女性宮家が当たり前のようにいっている。宮家とは皇統皇室を受け継ぐ天皇になる家系、家長は万世一系、男系男子に限る。そもそも天皇、皇太子には苗字がない。今上陛下の第二皇子も当然、名字がないが婚儀によって秋篠宮家を創設された。

 今上陛下の第一皇女の紀宮清子内親王は婚儀によって黒田清子になられた。つまり女性宮家というのは女性男性といっているのと同じでありえない。どのくらいありえないかというと皇紀2700年もなかった。しかしこのことを報じるメディアはいない。

人気ブログランキングへ 

| | コメント (0)

2017年6月18日 (日)

パナマ

 5年前からパナマに中国人が増えているという話があった。当然そこには政治的意図があった。パナマ運河はアメリカの裏庭である。パナマといえばパナマ文章、タックスヘイブン国で節税というより実質脱税の温床となっている。

 ペーパーカンパニーを引き寄せて儲けている。パナマは20ヶ国と国交を結んでいるがそこに入れ替えが起きた。台湾と断行して変わりに中国と国交を結んだ。中国は世界地図をみて世界の交通の要所を中国人が抑えて人民元エリアを広げていく。

 何しろ日本人の11倍も人口がある。今後、大きな問題が生じていく可能性がある。兎も角、アメリカ、日本、台湾の自由海洋国家としては痛手である。

人気ブログランキングへ 

| | コメント (0)

2017年6月17日 (土)

時代錯誤

 安倍さんはテロ等準備罪(共謀罪)を通した。対岸の火事という言葉があるが北は既に火事であるとすれば、日本にも飛び火が飛んでくる可能性がある。そうでなくともイギリスやフランスでテロが起きている。

 テロ等準備罪に反対するのは自らをクリエイターと決めている輩で、案の定というかクリシェ(決まり文句)というのか、シナリオライターが私たちはアナーキスト(無政府主義者)を主人公に脚本を書くこともある。テロ等準備罪が施行されれば謀議と警察から内偵される可能性がある。映画やドラマで自由な表現が出来なくなる可能性がある。時代が逆行するテロ等準備罪に断固反対する。

 といっている。兎も角あまりにも近視眼的である。2001年9月11日に発生したニューヨーク貿易センタービル(ツインタワー)への同時多発テロ(2749名死亡)同じような事件が日本で起きる可能性は今、特にありうる。テロの規模、殺戮は3000人を超える危険もある。起きてから調べても失われた命は戻らない。だからその前の計画段階で摘発できる制度は外部要因である。それを左翼は兎も角、外部要因を無視して全て国内要因にするのには呆れる。

人気ブログランキングへ 

| | コメント (0)

2017年6月15日 (木)

豊洲問題は小池百合子劇場②

 小池百合子人気は何故起きたのか。それは舛添要一の都政私物化があり、猪瀬の意味不明の5000万事件、猪瀬と舛添どちらが悪なのかは難しい。しかし舛添は家族旅行まで都政持ちというのだから余りに分かりやすい公私混同に、都民というより日本全体が呆れた。

 それも自らも東大出身で東大生に国際政治を教え厚労大臣になり都知事へ、就任前には摩天楼のような都庁ビル前で
「こんなでかすぎるビル必要ですか、地下には高級黒塗りの車がいっぱい。必要ですか」と庶民視点でいうから信じたらその高級国産車で毎週、湯河原の別荘通い。その反動で男より女、しかも伴侶も子供もいない小池百合子ならとなり小池百合子フィバーが起きた。

  そしてベンゼンが豊洲から発見され、都民ファーストで強制ストップ、なるほどというわけで更にボルテージが上がり小池フィーバーは継続した。しかし「安全と安心は違う」といって「えぇ?」となった。結局豊洲は安全だったのである。その頃から陰りが生じた。

 総理大臣は国民が国会議員を選んで多数政党の議員が総理を選ぶ。これが間接民主主義、都知事は大統領制で直接都民が選ぶ、すると都議会議員は何故必要なのか、それは都知事の横暴、間違えをチェックするためにある。そうすると小池都知事は自民党を離脱し都民ファーストという政党の党首になる。すると当主の都知事を追求することが出来ない。

 筑地から豊洲への移転問題は20年に及び。漸く豊洲への移転が実行に移されるところで覆した。嘗て鳩ぽっぽ首相が最低でも県外、出来れば国外と30年もの懸案が実行段階で蹴飛ばしたから普天間から辺野古への移設はもう7年も中に浮いてしまった。それと同じで豊洲移転の経済的損失、オリンピックまで影響を与えているとなると舛添大先生より浪費家ということになる。

 何しろ豊洲問題と新しく作る政党とは本来が別問題である。今更豊洲中止やっぱり筑地、いややはり豊洲になっても必ず問題となる。この知事の頭の中は全く読めないが自分ファーストであることは確かである。

人気ブログランキングへ 

| | コメント (0)

2017年6月14日 (水)

豊洲問題は小池百合子劇場①

 日本人は刺身が好きである。だから基準値の100倍のベンゼンといわれたらビックリたまげて豊洲の刺身は食えないと反応するのは当然である。これは東京ガスが豊洲で実験をしていたので土壌が汚染されベンゼンが出ている。それを言い出したのが小池都知事で百合子グリーン人気は鰻登りとなった。

 だがしかしこの基準値100倍とはなんだべか、豊洲の地下の汚染水を毎日2リットル、70年間、51トン飲んで千人に1人、ガンになる数値である。こうなると話がおかしい。

 だって誰がわざわざベンゼンの入った水を飲む。鮮魚をベンゼンの水で洗うわけでもない。地下ベンゼン水の上にはコンクリートの基礎打ちがあって鉄筋コンクリートで囲まれた中で魚の解体が行われる。ベンゼン水が鉄筋コンクリートの壁を突き破って、その水を業者が使い鮮魚しても51トン、70年間使って千人に一人である。無論そんなことはありえないし、やったとしたら刑法で裁かれる。

 さて放射線量世界標準は20ミリシーベルト以上を一応危険だとしている。だが民主党は勝手に1ミリシーベルとにして世界一厳しい基準といったがために東日本大震災では地元の住民が強制的に退去、その心労から命を落とす人が現れた。厳しすぎる基準は逆に危険なのである。

人気ブログランキングへ 

| | コメント (0)

2017年6月13日 (火)

日本語②

 芭蕉の「古池や 蛙 飛び込む  水の音」これを現代訳にすると
 古い池がありました。蛙がそこに飛び込みました。ぽちゃんといいました。となるが文語体だとポチャンと擬音語を書かずとも心の中で音がする。
 赤穂浪士の大石内蔵助は「天下の御政道を正す」といったからいい。今の政治はなんだといったら格調高くない。今の日本語には言霊がない。
「静けさや 岩に染みいる 蝉の声」
 岩に蝉の声が染みいる訳がない。静けさやといっているのに蝉の声が鳴いているのはおかしい。
♪ さざれ石の 巌となりて、苔のむすまで、
 巌とは巨大な岩のことで巌が歳月と共に岩になって、小石になってさざれ石になる。それが真逆だ。科学的でないと嘗て左翼が君が代をこき下ろしたことがあった。
 太田実中将の三女、板垣愛子当時17歳は昭和20年1月で太田の最後を「ホームにて 見送る我に にっこりと 敬礼の父の 手袋白し」…と詠んだ。どこにも板垣愛子の心情はない。最後の父の顔、抱きつきたいほどの気持ちをただ白手袋に託した。
 その太田中将の辞世の句は
「沖縄県民斯く戦えり。県民に対し、後世特別の御高配を賜らんことを」だった。


人気ブログランキングへ 

| | コメント (0)

2017年6月12日 (月)

日本語①

 季節変わりゆくように空しい程に時は去り人が逝く
 「会うは別れの始めなり」というが別れてみて価値を知る。それは歳をとって若さが眩しいようにすると「逢うは別れの始めなり」の方がピタッとくる。

  日本語はいい。以前から韓国のハングル語には違和感があった。あの文字化けのような字ともいえない記号のは、日本が半島を合邦したとき朝鮮人の多くは話せても漢字がかけない。漢字が読めない。そこで日本人がハングルを教育した。そうであれば日本人はかなり賢い。

  あんまり楽なのでそのまま使っているうちに漢字が消えていった。文字は語る道具だが考えるツールでもある。PCで最早低級言語となったベイシックでは高度の思考ができない。コボル、ユニックス、リナックスとかあって、企業はオフコン、家庭ではパソコンといったがオフコンもパソコンも消え、今はPCになり、ビジネスでは大半がMSのウインドウズとインターネット一色になってきた。

 世界の共通言語は英語である。しかし英語が高級言語であるとは思えない。私は食べたご飯をとは考えない。
今日、俺は忙しかった。アレ、昼飯食べたっけ、食べてないか、いや食べだ。そうだ電車を待っているとき、かけ蕎麦を食べたんだと思考と言葉がそのままで文章になる。

 ノーベル賞はトコトン考えなければならない。日本は随分とノーベル賞をアメリカに獲られたが、それでもノーベル賞は今でもとっている。考えるツールの日本語がかなりの高級言語だからではないのか

人気ブログランキングへ 

| | コメント (0)

2017年6月11日 (日)

女性宮家はありえない②

 『サザエさん』でいうとサザエさんは独身のとき磯野サザエといった。しかしフグ田マスオと結婚したのでフグ田サザエになった。仮にサザエさんが天皇であれば女性天皇である。二人にはタラちゃんという息子がいる。つまりサザエさんの後、フグ田タラオが天皇になると男系男子ではなく女系男子の天皇となる。

 タラちゃんのY染色体を辿ると父、フグ田マスオとなる。フグ田マスオはフグ田家のY染色体の人であるから王朝が変わってしまうので万世一系でも男系男子でもない。

 前回、天皇は苗字がないといったがフグ田という苗字が出てきしまう。実は苗字がないことにも意味があったのである。天皇とは万世一系、男系男子である。これは根幹で基盤であり、絶対なる必要条件の基本であり基準なのである。

人気ブログランキングへ 

| | コメント (0)

2017年6月10日 (土)

女性宮家はありえない①

 男はXY染色体、女性はXX染色体である。女児であれば父親のXと母親のどちらかのX染色体を受け継ぎXXとなる。男児は父のYと母のどちらかのXを貰ってXYとなり男児となる。現在の今上陛下のY染色体は昭和天皇、その昭和天皇のY染色体は大正天皇、大正天皇のY染色体は明治天皇、明治天皇のY染色体は孝明天皇と125代遡ると西暦2017年を超えて600年前の2677年前、即ち皇紀元年は初代天皇陛下、神武天皇となる。

 私たちには苗字と下の名前があるが天皇陛下には苗字がない。名前だけである。今上陛下のお名前は明仁であって当然苗字がない。しかし今上陛下には弟君の常陸宮正仁親王がおられて当然、兄の今上陛下同様に神武天皇の万世一系、男系男子の血を受け継ぐお方である。

 しかし第二皇子であることから婚儀を持って独立され現在は常陸宮である。現在の秋篠宮文仁親王も婚儀により独立して宮家を持たれた。宮がつくのは天皇陛下の直系で男系男子がいる場合である。よって宮家とは男系男子が家長である場合に限る。よって男系女子の愛子内親王、秋下宮、佳子さま、眞子さまは女性なので宮家を創設できない。

   皇族女性と宮家は一緒にならないのである。

人気ブログランキングへ 

| | コメント (0)

2017年6月 9日 (金)

何が本当やら②

 真理に近づくには逆転の発想が重要である。パレートの法則というものがある。これは物事を8:2に分類する。例えば半島危機の問題。このまま何もなく終わる。これは二割以下で事が起きる可能性が8割以上、或いは韓国経済は良くなるが2割以下、悪くなる8割以上。韓国人の8割はアメリカより中国好き、日本はその反対でアメリカが8以上好き

 アメリカ人はどうか、商売上は日本の10倍以上いる中国マーケットが8好き、しかし国民性では日本が8好き、そう考えると支那朝鮮の大陸半島パワーと日米のシーパワーに別れていくのが目指すゴールとなる。

 その経緯が現在だと捉えると文在寅(ムンジェイン)もハプニングではなく、必然敵に見えてくるというわけ。

人気ブログランキングへ 

| | コメント (0)

2017年6月 8日 (木)

何が本当やら①

 文在寅(ムンジェイン)は韓国国内で84%の支持率である。日本人からみると何で? ということになる。韓国はアメリカの力に頼らなければ平和は維持できない。故に米韓相互防衛条約が唯一、たった一個の命綱の軍事協定である。

 アメリカにしてみれば北朝鮮工作員が韓国の大統領になったようなもので、アメリカは韓国民が読めないだろう。だって日本人も分からないのだからホワイトに分かる筈もない。

 通常軍事同盟があれば、今は密に連絡を取る時期であるがそれをすると文在寅から金正恩に筒抜けだから、アメリカは韓国に本音を話さない。フェイクニュースならぬ。フェイク情報を流す可能性もある。
  一方で安倍首相が習近平の一帯一路を評価するようなコメントをいった。

人気ブログランキングへ 

| | コメント (0)

2017年6月 7日 (水)

マネーウオーズ(通貨戦争)

 2008年9月15日リーマンショックがあったが2012年2月に戻した。要した歳月は3年8ヶ月であった。比し日本は1991年バブル崩壊、2017本年まで26年、今も不況でデフレ下にある。

  この差は世界のドル、ローカル円の差である。いや円も国際通貨だという反論もあるだろうが、ドル札には  見えないインクで「このドル札は、世界一のアメリカ軍事がその価値を保障しています」と書いてある。比し日本円はせいぜいドラえもんのいないのび太である。人民元がSDR(国際通貨)に入ったのは軍事力の威圧で因みにSDR(国際通貨)の比率は
ドルが41.73%
ユーロ30.93%
人民元10.92%
円   8.33%
英ポンド8.09%
 でいきなりドル、ユーロの後の三位である。リーマンショックでアメリカ財務省は300兆円いれると共に、アメリカの債務を世界にばら撒いた。それと同じで中国で流通している紙幣の一割は偽札である。中国バブルも始まっている。そこで中国は一帯一路政策(ヨーロッパと中国を繋ぐ経済活動) を考えだした。
 インド、パキスタン、バングラデシュ、ドイツ、海の方は南シナ海、東シナ海、フィリピン、マレーシアetcで沿線国65ヶ国を巻き込んで中国債務を中国主権のAIIB(アジア・いかさま・インチキ銀行)で66ヶ国に分散しようと、中国式リーマンショックで世界に負債を垂れ流す計略を考え出した。

人気ブログランキングへ 

| | コメント (0)

2017年6月 6日 (火)

竹中平蔵

 検事には検事一体の原則というものがある。『疑わしきは罰せず』が大前提なのに検事が変わったら無罪が有罪になってしまう。検事はサラリーマンと違いその身分は皆独立している。よって上からの圧力はないことになっているが、それでは被告人はその検事によって無罪が有罪、有罪が無罪にもなる。それは不味いで、そこだけはサラリーマンのように前任検事の意向を組むということである。

 しかし仮に医者がする誤診のようなものは当然ある。だから私はAI判決君の方が間違いなく検事一体の原則に叶うと言っている。ただここでいいたいのはそのことではない。

 誤診、検事の誤謬は患者、被告人一人の問題である。しかし政治は1億2700万の国民全ての運命が関わる。故に検事一体以上に政治一体の原則が必要である。

 それがオブチノミックス行け行けドンドンドン、小泉で急ブレーキ、アベノミクスでまたエンジン全開、政治一体のない学者、そのものの名は竹中平蔵。

人気ブログランキングへ 

| | コメント (0)

2017年6月 5日 (月)

左翼のジレンマ

 俗に自民党をタカ派という。そして共産党をハト派という。だがハトでも家族を護る為には戦う。大正天皇は「国の護り 努怠るな 子猫すら爪磨ぐ技は 忘れざりけり」と読まれた。
 それがハトに比べれば上等の日本人代表の中枢で丸裸なら安心だといっている。しかし共産党でも民進党議員でも家を出るときは鍵をかけ火災保険にも入っている。
 いや私は鍵をかけない、保険なんてかけないと国防も自衛隊も否定するのであれば、些か尊敬してもいい。
しかしてめぇはバッチリ管理してそれが国になるといらないというダブルスタンダード、お花畑は理解を越えている。故に左翼は信じない。

人気ブログランキングへ 

| | コメント (0)

2017年6月 4日 (日)

対米隷属

 実証をみて信ぜよ、日米安保と憲法は割れ鍋に綴じ蓋。つまり割れ鍋が憲法なら、綴じ蓋が日米安保である。それでは日米安保と憲法は同列順位か、違う。日本の場合、日米安保は憲法の遙か上位である。よって実は日本は法治国家ではない。
 論より証拠、日本の現在不況の原因を遡れば、1985プラザ合意である。

 プラザ合意はレーガンのグローバル市場原理の失敗の尻拭いを当時の中曽根政権にさせた。無論、中曽根さんはいやだったに違いない。しかし拒絶すれば日米安保が危うい。
 それで日本製品の自動車家電がアメリカで売れなくなるように円高にした。嘗て一ドル360円のときアメリカ国民は1万ドルで360万のクラウンが買えた。それが一ドル120円になったら3万ドル出さなければならない。
 それで日本車は売れなくなった。妙な話である。日本の総理が自国のクラウンを売れないようにしたのだから、つまり日米安保が憲法より上なのである。

人気ブログランキングへ 

| | コメント (0)

2017年6月 3日 (土)

市場原理の本質

 鉱工業生産40%上昇している。吉報だが工業生産の製品価格が素直に上がらない時代に入っている。それはグローバル経済で結論は社会的安売り競争になる。嘗て松下電器、今のパナソニックは王者であった。松下電機が工場で家電製品を作る。それを日本全国にある松下ショップの電気店が顧客に軽トラで持っていき、設置をしてメンテナンスもその町のナショナルショップの電気店が請けおう。

 松下工業が生産でハードを松下ショップがソフトを乗せて顧客にという三位一体が続いたが、1970年からスーパーダイエーが大安売り、大量にカラーテレビを買い入れ町のショップ店が太刀打ちできなくなった。
 低価格競争を展開したダイエーはその後バブル経済で手を広げすぎて今は消えたが、その競争は現在のスーパーでも行きていて価格はスーパーが握っている。

 例えばもやしは元々安価だという固定観念が顧客に浸透していて、もやし業者は値を上げたいが、スーパーが高くするのなら取引しないというので、利益が出ないどころか損失までもやし業者が被っている。
 旅行なども検索でより安い旅行を提供する旅行業者に集中するから旅行業者の倒産も多い。もう一つはクリーニング業で現代では洗濯機の技術も上がり家庭の洗濯機で大方足りる。

 それで諸経費が上がっても値段が上げられない。この話をコピーして世界の市場原理主義にペーストすれば市場原理の功罪というより罪、罪がリアルに分かる。この世は誰もが適正利益を出さなければ生活ができない。市場原理からの揺り戻しが始まっている。

人気ブログランキングへ 

| | コメント (0)

2017年6月 2日 (金)

朝日新聞は夕日新聞に改めよ

 安倍政権と朝日新聞は非対称、二律背反の関係である。朝日の購読者は安倍政権の長期化にともない部数を減らしている。故に嘗て朝日主幹の若宮啓文は政治評論家だった三宅久之に「安倍の葬儀は家でだす」といった。

  朝日は安倍政権を潰せば購読者が戻ってくると考えてそれはもうなんでもいい。森友学園、その次は加計学園問題と民進党と組んでキャンペーンを張っている。

 だが安倍政権の支持率はさして下がらず。ブーメランで民生党が支持率を落とし朝日も部数を減らしている。そして獣医師会が儲けるために獣医師が増えないよう文科省と組んでいた実体が暴露され、その傍ら文科省の元事務次官の前川が出会い系バーに足繁く通っていたというリーク合戦が続いている。
 大半の日本人は半島有事近しのときに政府も都庁もどうでもいいことに躍起になっているのをみて、呆れ次に覚醒してきた感がある。新聞はファクトの情報を知らしめるのが使命である。

 しかし南京大虐殺、慰安婦捏造報道は経済逆効果として朝日はそのマイナスを報じるべきだがそれもしない。時代の変わり目は武士が復古運動を起こして武士が消滅するということが起こりえた。
 朝日が潰れるとき日本の夜明けが訪れる。

人気ブログランキングへ 

| | コメント (0)

2017年6月 1日 (木)

GDPと生産性向上

メディアやニュースではGDPが下がったとかGDPが上がったとか言われているがイマイチピンとこないのではないだろうか。取り敢えずGDPは上がれば良いのだなと思っている人が多いと思う。

 GDPとは国内総生産の事で、この文字だけ見ると日本国内で作られた製造品(家電製品や車)の合計なのかと勘違いしてしまうが「生産」はモノ以外にサービスも含まれる。つまり日本国内で働いている人は全員生産者であり、生産活動(モノやサービス)によって生産物を提供しているから、その生産の合計がGDPという事になる。 

 日本国内で流通している生産物を誰かが買う(消費者)ことで販売者の所得が生まれる。消費者とは家計(個人)であり、企業であり、政府である。生産物を買うお金はどこから生み出されたのかといえば、勿論働いてモノやサービスを生産しそれを違う消費者に買って貰って得た所得からとなる。

 要するに働いている人は全員生産者であると同時に消費者でもあり、生産して(働いて)得たお金で今度は消費者に周り物やサービスを購入することで誰か(販売者)の所得を増やしている。このプロセスの連続がマクロ経済、即ちGDPの総計になっている。
 

 故に国内総生産と国内総支出(消費)と国内総分配(所得)の合計はそれぞれ全て一致する。 

 これを三面等価の原則と呼ぶが例えば私が働いて10万円分の生産品を作る。それを誰かが10万円を払って買ってくれれば私の所得は10万円増えることになる。この一連の流れで10万円分の生産、10万円分の消費、10万円分の所得が増えたことになる。
 

 だからGDP=国内総所得でありGDPは日本国民の所得の合計額でその国の国力を表す指標とされている。GDPの上昇は日本国民の所得が増加し豊かになった証、反対にGDPの低下は国民の所得が減り貧乏になったというわけだ。

 GDPを上げるにはどうするか、それは1人当たりのモノやサービスの生産力を上げることである。即ち生産性の向上で人手を増やすのではなく能力を上げることでGDPは上がっていく、人手不足はGDPを上げる絶好の機会なのだ。

人気ブログランキングへ 

| | コメント (0)

« 2017年5月 | トップページ