« 豊洲問題は小池百合子劇場② | トップページ | パナマ »

2017年6月17日 (土)

時代錯誤

 安倍さんはテロ等準備罪(共謀罪)を通した。対岸の火事という言葉があるが北は既に火事であるとすれば、日本にも飛び火が飛んでくる可能性がある。そうでなくともイギリスやフランスでテロが起きている。

 テロ等準備罪に反対するのは自らをクリエイターと決めている輩で、案の定というかクリシェ(決まり文句)というのか、シナリオライターが私たちはアナーキスト(無政府主義者)を主人公に脚本を書くこともある。テロ等準備罪が施行されれば謀議と警察から内偵される可能性がある。映画やドラマで自由な表現が出来なくなる可能性がある。時代が逆行するテロ等準備罪に断固反対する。

 といっている。兎も角あまりにも近視眼的である。2001年9月11日に発生したニューヨーク貿易センタービル(ツインタワー)への同時多発テロ(2749名死亡)同じような事件が日本で起きる可能性は今、特にありうる。テロの規模、殺戮は3000人を超える危険もある。起きてから調べても失われた命は戻らない。だからその前の計画段階で摘発できる制度は外部要因である。それを左翼は兎も角、外部要因を無視して全て国内要因にするのには呆れる。

人気ブログランキングへ 

|

« 豊洲問題は小池百合子劇場② | トップページ | パナマ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 豊洲問題は小池百合子劇場② | トップページ | パナマ »