« あぁ、民進党 | トップページ | 本田 宗一郎 »

2017年9月13日 (水)

核について

 日本は非核三原則で核は持たず作らず持ち込まず。だが現実は左翼日本人が相当数いて第1次安倍晋三政権時代、9年前の平成18年中川昭一政調会長は「持たず、作らず、持ち込ませず」に加え「言わせず、考えさせず」があるといった。
 それでマスコミや野党から袋だたきに遭った。それだけでなく、米ブッシュ政権のライス国務長官も急ぎ来日し、日本政府の真意をただすとともに、米国による核の傘を改めて保証した。イタリアサミットでの酔っぱらい会見、そこから選挙で落選、落選中に自殺したが、イタリアサミットは酒に弱い性格を利用され嵌められていた可能性があり、それをいわなければまだ生きていたかもしれない。
 自民党の石破茂元幹事長が日本国内への米国の「核の持ち込み」を議論しようと呼びかけた。するとやはりマスコミや野党、そして政府内からも批判や反論が相次いでいる。相変わらずの光景だが今日、北の核ミサイルが飛んで来るかもしれないというときに悠長な国民である。欧米のインテリゲンチャーの間では、日本は既に核を所有しているのではないかといわれているらしい。銃口を眉間に当てられているのにこの落ちつきようは尋常でないからだ。もしかするとトランプは北朝鮮を核保有国として容認する可能性がある。
 するとそれまで正論だったのが一夜で真っ逆さまとなり米が北の核は正義であると認めた。それなら日本も認めざるを得ない。認めなければ日本安保を破棄して北とアメリカを敵にするのかということになる。
 北は公明正大に核実験できる。そして日本に落とす。
 そのとき朝日は嘗ていった。一発だけなら誤射かもしれないというのだろう。オバマ政権のバイデン副大統領は中国の習近平国家主席にこう述べた。日本の核保有は米中をはじめとする核保有国クラブにとって悪夢のシナリオなのであると。
 核シェルターが売れている。といっても日本にそのメーカーはない。アメリカにある家庭用核シェルターで100万円くらいらしい。日本の現実主義者は思想より命優先で買っているが、地下100mもあればいいが、ミゼットハウスのように家の隣では果たしてどうか、それでもあった方がいい。

人気ブログランキングへ 

|

« あぁ、民進党 | トップページ | 本田 宗一郎 »

コメント

米軍は昭和33年から日本の核武装を希望しています。

投稿: | 2017年9月18日 (月) 22時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« あぁ、民進党 | トップページ | 本田 宗一郎 »