« 金正恩に冷や水を浴びせる | トップページ | 独裁者② »

2018年1月 8日 (月)

独裁者と粛正①

 日経平均が26年振り23,714円をつけた。しかし半島有事で日本が戦後初めて戦乱に巻き込まれるかもしれない。それも金正恩という豚男の機嫌次第で日韓の300万人が死ぬというのだから予測不能である。何しろ地上に残った最後の独裁者の気持ちなど分からない。

 となれば円は持っていても意味がなくなるとばかり円を売り、日本株は売られに売られるが常道だが、新自由主義、市場原理主義は逆の動きをしている。
 1945年4月16日から5月8日迄の22日間ドイツヒトラー最後の戦いをベルリンの戦いという。ヒトラーはそのとき愛人エヴァとベルリンのヒトラー総統地下壕にいた。側近だったヘルムート・ヴァイトリング将軍はドイツ降伏後、ソ連に捕らわれ1952年、モスクワの軍事裁判所で懲役25年の判決を受けたが、3年後の55年KGBの収容所で獄中死した。

 ヘルムート・ヴァイトリング将軍はヒトラーとエヴァがいる地下壕で、地上では若い兵士が次々に死んでいっているのに、ヒトラーは自分とエヴァだけが生き残らんとしていることに気がつき、俺はこんな男に忠誠を誓ってきたのかと漸く自分のバカに気がついたといった。

人気ブログランキングへ 

|

« 金正恩に冷や水を浴びせる | トップページ | 独裁者② »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 金正恩に冷や水を浴びせる | トップページ | 独裁者② »