« 独裁者と粛正① | トップページ | 経済学部などいらない。むろん経済学者もいらない。 »

2018年1月 9日 (火)

独裁者②

 ヒトラーがユダヤ人を600万虐殺、スターリンは側近を含む同胞を200万、毛沢東は1958年からの大躍進政策で5千万、1960年からの文化大革命では7000万人の死者を出したから合計1億2千万、これが日本なら日本列島から日本人が消える数である。 
 金正恩の父金正日が死んだとき、その棺桶を担いだ側近の顔は今やない。金正恩体制に入ってから200人は殺している。ということはその代わりに金正恩の気に入った同年齢者がその椅子に座ったことを意味する。これではズブの素人集団で到底、CIAのような秘密捜査はできない。
 メジャーリーグ相手に草野球のチームが対しているようなものだ。それにしても史上最悪の殺戮者、毛沢東1億2千万は凄まじい。だがそれが「中国建国の父」になっている。菅直人は自国の天皇は足蹴にして日の丸は見ない、君が代は歌わないを信条とした男で毛沢東バンザイ、これが総理になったのだから中国を笑えない。
 朴槿恵は今は監獄生活だが韓国大統領は実はアメリカ大統領より権限の数は多い。「肩書きが人を作る」というがそれ以上に「肩書きに大衆が惑わされる」という実態の方が確信を突いているだろう。それが朴槿恵、東京で小池百合子、今や赤いきつねが共産党の書記局長小池晃で、緑のたぬきが小池百合子と揶揄されている。
 「化の皮が剥がれる」という言葉があるが、ナチスドイツの時代、ヒトラーを見た若い娘が失神すると凄い! この娘はヒトラーのオーラが見えるらしいと珍重されたが今、ヒトラーの写真を見て失神すれば
「誰か、病院へ連れて行ってやれ」でおしまい。それは自分の脳が脚色しているだけで、ヒトラーのオーラを見たなどと夢見る夢子が自らの精神病を得意満面で流布しているようなもので、馬鹿を露呈しているに等しい。そういう輩が実は独裁者を生み出す仕掛けになっている。

人気ブログランキングへ 

|

« 独裁者と粛正① | トップページ | 経済学部などいらない。むろん経済学者もいらない。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 独裁者と粛正① | トップページ | 経済学部などいらない。むろん経済学者もいらない。 »