« what's that | トップページ | アメリカ帰りは出世しない »

2018年4月22日 (日)

朝日の本末転倒

 財務省事務次官の福田からセクハラ被害を受けていたのはテレビ朝日の女性記者であった。であれば朝日の新聞、テレビで問題にするなら分からないでもない。ワイドショーともなれば根堀歯堀、夜討ち朝駆けで取材している。

 だがそれを朝日は週刊新潮に録音データーと一緒に売り渡した。口は重宝何とでもいえるが行動は嘘をつかない
「嫌なゴルフも仕方なく付き合いでやっているんだ」というが、実はゴルフ好きでしかしその頻度が多いので自分を納得させる大義名分を作っているだけのことである。よって口より行動履歴の方がその者の本質である。

 朝日はセクハラ問題は大変重要な問題だとしているが80年前の「性奴隷」「韓国慰安婦問題」の32年に及ぶ捏造記事を書きまくった点からみても、実は我が社でも財務省のセクハラを受けていた女性記者がいると大々的に書くはずだった。

 それはつまり特ダネを取るより間近に目の前に、デスクの前に特ダネがあったからだ。これで分かる通り朝日は週刊誌を下にみている。だが財務省は自分たちより上だとみている。自社の女性社員がセクハラ被害を受けても見て見ぬ振り、だが80年前の慰安婦報道は見てもいないし聞いてもいないのに32年捏造し続けた。

 あぁ、朝日にしても財務省にしても稚拙すぎて拙劣で卑怯で卑劣で書いていて萎えてくる……

人気ブログランキングへ 

|

« what's that | トップページ | アメリカ帰りは出世しない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« what's that | トップページ | アメリカ帰りは出世しない »