« 前のめりはどっちなんだ | トップページ | 一昨日のシンガポール会談 »

2018年6月13日 (水)

昨日のシンガポール会談

 昨日6月12日、初の米北会談があった。日本人としては先ず拉致問題であったがトランプの声明にはなかった。だが安倍首相には日本の気持ちを伝えたと電話でいったようである。人権は世界的な問題である。日本人の問題であっても拉致ということになったら世界の問題である。
 よってトランプが世界に向けて日本人拉致問題は世界が対処しなければならないと前置きしていっても何の問題もなく、それどころかトランプ人気の一端になったと思った。処で米韓合同軍事演習は取りやめるという話は腑に落ちない。日本人は誰もが首を傾げたと思う。
 金正恩はホテル代一人一泊65万円が払えない。それでシンガポール政府が払うことになった。まぁ世界のメディアクルーがシンガポールに集結し、シンガポールが国際舞台にこれからもなりうるCM料だと思えば実に安かったのだろう。
 金正恩の父、金正日は個人の隠し預金が世界に4兆円あったという。その4兆円に金利がついて金正恩に相続されている筈である。金正恩は見栄っ張りでプライドが高い。世界の晴れの檜舞台のデビューのときにホテル代が払えないというのは奇異である。実はアメリカが北と金正恩の銀行口座をロックしたという話がある。
 それで引っ込み思案、内弁慶の金正恩が穴蔵から出てこざる得なかったというのである。シンガポール会談にも妹を連れて行ったが、300人も配下を殺しているのに自分は妹のスカートの中に隠れている。
 独裁者はヒトラーでもスターリンでも皆、似たような性癖がある。

人気ブログランキングへ 

|

« 前のめりはどっちなんだ | トップページ | 一昨日のシンガポール会談 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 前のめりはどっちなんだ | トップページ | 一昨日のシンガポール会談 »