« 5歳の女の子 | トップページ | メルケル首相 »

2018年7月11日 (水)

5歳の女の子②

 2012年石破茂を安倍晋三が破って第二次安倍政権(二度目の総理返り咲き)がなった。無能の民主党政権の裏方日銀も無能総裁が続き速水優、福井俊彦、白川方明は日銀の三バカ大将で毎年自殺者3万人を超えた。特に白川は小沢一郎の肝いりで、日本を潰す為に日銀総裁になったような男で、白川辞任というニュースが流れると夜だというのにその日だけで600円も日経先物が値上がりしたのだから前代未聞、空前絶後の無能総裁だったことを証明してみせた。
 円高不況によるデフレとは紙幣の供給不足だから三バカ大将の逆をやればいい。それが円安でモロにそれをやればマニピュレーション(市場操作)と米が反発する。だから政権からはアベノミクス、日銀に言わせれば黒田が円安にすることを第一と考え円札を刷った。
 紙幣は少なくなると円高となり多くすると円安になる。白川から黒田東彦総裁になると一物二価でアベノミクスが黒田バズーカ砲になって市場に円が行き渡るようにした。それでクリーンナップ(野球の主砲3・4・5番打者)がホームランを増産トヨタ、ホンダ、ソニー、パナソニックというエキセレントカンパニー(超優良企業)が牽引役になった。
 外人からみるとトヨタ、パナがよかったが円高すぎて仕方なく韓国の現代自動車、サムスンだった。日本製品が安くなったので、ウェルカム、メイド・イン・ジャパン。グッバイコリアとなり韓国経済は現在、青色吐息である。
 日銀など1882年からできたもので総裁は殆ど仕事がないのに年収4千万、任期5年で2億円、そして日銀総裁の後は大学に天下りして自殺者製造マシーンが学生にその経済教えている。それで自殺者14年間3万人越えが現在2万人、日経平均は2.5倍、有効求人倍率は25年ぶりの高水準、働き手一人に企業は1.59人募集している。
 つまり仕事をしたい人にとって有利になってきた。下がって欲しい失業率は2015が3.4だがその2018には2.2。つまり世の中は連関連鎖している。不況だと日本人全員がイライラする。企業のトップは部長に圧力をかける。部長は課長に課長は平社員にプレッシャーをかける。
 家に帰った平社員は家に帰ると絶対服従の妻や子どもにドメスティック・バイオレンス(家庭内暴力)そして憂さを晴らす。したがって不況は恐れ入るほど国を暗くする。
 一校東大、学士様の悪因縁を背負うエリート達はこの誰もが知る常識を知らない。つまり庶民の常識はスーパー官僚達の非常識で、彼らは来年消費税10%にしようとあの手この手で手ぐすね引いて行脚に余念がない。

人気ブログランキングへ 

|

« 5歳の女の子 | トップページ | メルケル首相 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 5歳の女の子 | トップページ | メルケル首相 »