« 5歳の女の子② | トップページ | 日本人は生きていること自体が本来憲法違反。 »

2018年7月13日 (金)

メルケル首相

 悪因縁は七代祟る。それは国レベルでも同じである。10年前、2008年9月米の投資銀行リーマン・ブラザーズ・ホールディングスが経営破綻した。世にいうリーマンショックである。銀行が経営が悪くなるということは貸した金が戻ってこないことを意味する。これを不良債権という。

 そうなると銀行はその債権を原価割れでも売って利益を確保する。そのときアメリカバンクの不良債権をドイツ銀行が安く買い入れた。それから10年、その債権が利益を生み出していればいいが利益をだしていないことからドイツ銀が第二のリーマンになりつつある。

 今ドイツ銀の筆頭株主は中国の海航集団でその海航集団も有利子負債11兆円を抱えている。ドイツ、メルケルは名宰相といわれたが現在4期で4回も首相になって、今年で13年目であるが名宰相からダメ宰相に転換した

人気ブログランキングへ 

|

« 5歳の女の子② | トップページ | 日本人は生きていること自体が本来憲法違反。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 5歳の女の子② | トップページ | 日本人は生きていること自体が本来憲法違反。 »