« 人を殺したら、命をもって償う | トップページ | 対中包囲網② »

2018年8月 3日 (金)

対中包囲網①

 北は誰が見ても呆れるほど景気が悪い。何しろ金正恩は2018年6月12日、シンガポール米北会談のホテル代も払えない。ジェット機は中国の借り物だった。その中国は既にバブル崩壊している。だが中共の御用新聞の人民日報は中共の真実を書かない。書けば習近平の名前を間違えただけで左遷になった記者がいたが、それ以上の報いを受ける。
 中国は2015と16のときに上海発のチャイナショックが起きるのが必定だった。だが習近平は警察を株式市場、債券市場に送り込み、中国株を売ることを禁止させた。これはもう市場ではない。そして国をあげて水増しをしてきた。ほとぼりが冷めてきたので2017年に水ぶくれの水を抜こうと決定した。順調になるかならないかの時にトランプが中国製品に関税をかけるといいだした。その関税が実に中国には、なんで今なんだというばっちりのタイミングだった。

人気ブログランキングへ 

|

« 人を殺したら、命をもって償う | トップページ | 対中包囲網② »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 人を殺したら、命をもって償う | トップページ | 対中包囲網② »