« 本末転倒、主客転倒、枝葉末節 | トップページ | 中国は暴動という癌の国家 »

2018年8月 9日 (木)

敗戦記念日近し

 ウォーギルト・インフォメーション・プログラム(日本弱体化計画)を実行するためGHQはプレスコードをメディア界、教育界に引いた。

 東京裁判、GHQ、米英ソ、朝鮮の批判をしてはならない。検閲制度があるという真実を漏洩させてはならない。GHQが日本に押しつけた日本国憲法を自国の日本人が問題にしてはならない。……これは明らかに戦勝国が敗戦国の憲法を差し替えているのだから国際法違反である。

 しかも朝鮮人の悪口もいうなというのが既にある。これがあって尚ヘイトスピーチ法案を2016年に加えている。つまり日本の憲法は日本駐留していたGHQによるアメリカの為の憲法で、憲法前文には……政府の行為によつて再び戦争の惨禍が起ることのないやうにすることを決意し、ここに主権が国民に存することを宣言したとあるが、洗脳から覚醒すれば、ここの真意は

「GHQアメリカの行為によつて再び戦争の惨禍が起ることのないやうにすることを決意し、ここに主権がアメリカに存することを宣言した」となる。8月15日を日本人は終戦記念日としている。それでタイトルを敗戦記念日とした。

人気ブログランキングへ 

|

« 本末転倒、主客転倒、枝葉末節 | トップページ | 中国は暴動という癌の国家 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 本末転倒、主客転倒、枝葉末節 | トップページ | 中国は暴動という癌の国家 »