« 金正恩の病気が出ている。 | トップページ | 敗戦記念日近し »

2018年8月 8日 (水)

本末転倒、主客転倒、枝葉末節

 100年前、 1918年世界の人口は15億人、1945年第二次大戦終了時は25億人、現在70億から75億人、30年後の2050年には90億人になる。

 同じエネルギーの肉換算でいうと鳥 が6のとき、豚が8で牛が15倍の穀物を必要とする。鳥、豚、牛の主食は特に大豆である。現在、米中は経済関税戦争をしている。米が中国を関税でいたぶった報復として米から輸入している大豆を含む穀物に25%の関税をかけた。ということはそれだけで中国人民が食べる鳥、豚の値段は125%になる。これは人民にとって切実だ。

 だから習近平の顔ポスターに墨汁をかける運動が起きている。一方で仮にアメリカ人並みの生活を送るとしたら地球4個が必要となる。米中の首領は本来なら確実にくる食料問題を一度も討議したことはない。こういうのを本末転倒、主客転倒、枝葉末節というのだろう。   

人気ブログランキングへ 

|

« 金正恩の病気が出ている。 | トップページ | 敗戦記念日近し »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 金正恩の病気が出ている。 | トップページ | 敗戦記念日近し »