« 大国の横暴を超えた威圧と威力 | トップページ | さらば韓国といおう »

2019年2月15日 (金)

GDPのカラクリ

日本は景気が良いらしい。いざなぎ景気を超えたなどといっている。いざなぎ景気とは昭和40年(1965)から昭和45年(1970)にかけての好景気で高度成長の第2期に当たる。1970から今年2019まで49年、いざなぎ越えかよ、スンゲイなぁと思って当然である。 だがしかし1996年のGDPから何倍になったのかというと1倍、つまり変わらないのである。比し中国14倍、アメリカ2.3倍である。故に国民の好景気感がない。これで消費税を10%にするのかよという話だ。つまり後者の話を優先すれば消費税8で失敗して10にして2回失敗すれば1996年以前のGDPになる。だから本当にやるのかよというわけ。

人気ブログランキングへ 

|

« 大国の横暴を超えた威圧と威力 | トップページ | さらば韓国といおう »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大国の横暴を超えた威圧と威力 | トップページ | さらば韓国といおう »