« 口は重宝、何とでも言える | トップページ | 拉致問題が解決しない理由 »

2019年2月27日 (水)

守銭奴と声なき声

 守銭奴とは「金銭に対する欲が強く、ためることだけに執着する人。けちな人をののしって言う言葉」とある。ゴーン、デビューの頃、日産社員21000人解雇に触れてテレビに向かって
「(社員とその家族)どれほどの苦しみがあるか、私にも痛いほど分かっています」と抜かした。コイツ本気でいっているのか。「口は重宝何とでもいえる。だがその者の行動こそが本音である」が私のブログ憲法である。
 さてルノーはゴーンの退職金38億円を払わないことにしたらしい。そうなると日産も退職金を払う義理がなくなる。今回のゴーン騒動で日産のセールスマンは大変だ。
「ゴーンに払う金があったら車を安くユーザーにという考えはないのか、乗り替えるとき素直に日産とはいかないな」とか
「やっぱりトヨタかホンダだな」と嫌みばかりいわれても平身抵頭で何の言い訳もできない。これで日産がゴーンに退職金を払ったら
サイレントマジョリティ(声なき声)の日産車の不買運動が浸透していくだろう。

人気ブログランキングへ 

|

« 口は重宝、何とでも言える | トップページ | 拉致問題が解決しない理由 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 口は重宝、何とでも言える | トップページ | 拉致問題が解決しない理由 »