« 時代はこのように変遷していく② | トップページ | 時代はこのように変遷していく④ »

2019年7月15日 (月)

時代はこのように変遷していく③

フロッピー1枚が1メガ、1000メガで1ギガ、1000ギガで1テラ、これはフロッピー換算10億枚である。1980年開発のコンピュータが5メガバイト、フロッピー5枚。現在、走り幅跳び日本小学校の記録は5.54メートルだが5メートルとして40年経つと10億倍で50億メートル、5億キロにもなる。地球一周が4万㎞だからひとっ飛びで世界一の戦闘機でも追いつかない計算である。
 ダイハツの軽自動車タントは「急発進の防止や、車線をはみ出しそうになると自動でハンドルを戻すなどの先端技術」また「軽自動車では初めてハンドル操作をしないでも自動で駐車場に停止することもできる」駐車支援機能を備えた。これでもまだ自動運転ではないらしい。
 テーマは時代は変遷していくだが今から5年後が全く分からない。例えば引っ越し、大阪から東京へ無人トラックが運び、引っ越し業者はそれに乗らず東京の業者が荷物を下ろすということになっているかもしれない。

人気ブログランキングへ 

|

« 時代はこのように変遷していく② | トップページ | 時代はこのように変遷していく④ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 時代はこのように変遷していく② | トップページ | 時代はこのように変遷していく④ »