« 誰もが知っているが、この男が世界を今も苦しめている② | トップページ | 習近平はG20の前に北に寄った。 »

2019年7月 1日 (月)

誰もが知っているがこの男が世界を今も苦しめている③

 誰がいったか知らないが宗教はアヘンであるとマルクス主義者の誰かがいったらしい。それで現世の民はマルクスを宗教にいれない。だが私はマルクス主義は宗教を超えてカルトだと思っている。宗教というとアーメン、南無阿弥陀仏(なむあみだぶつ)と直ぐに念仏を連想するが神道、神社は念仏がない。ユダヤ教もない。宗教の宗の字は綜から来ていて、総合という意味を持つ。
 つまりコンピュ-タでいえばOSに当たる訳で、日本のアプリケーションソフトは全て共通OSで起動する。ところが日本のオペレーションソフトのOSをマルクスで起動させ、明治時代から武士道を抜き取り不純物のマルクスをいれたために慢性的血清肝炎になっている。カルトだから大国ロシア、小国北朝鮮でもダメなのに改めようとしない。共産主義国のスローガン、キャッチーコピー、謳い文句のマルクス主義とはカルト・マルクスであり、マルクスと聞いたらあぁカルト・マルクスだと自分で自分に赤のワクチンをインジェクト(注射)すれば間違いない。

 

人気ブログランキングへ 

|

« 誰もが知っているが、この男が世界を今も苦しめている② | トップページ | 習近平はG20の前に北に寄った。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 誰もが知っているが、この男が世界を今も苦しめている② | トップページ | 習近平はG20の前に北に寄った。 »