« 韓国の財閥② | トップページ | 韓国の財閥④ »

2019年10月21日 (月)

韓国の財閥③

韓国の十大財閥は韓国企業でありながら株式の50%は外国人ヘッジファンドのものである。だから10大財閥の大スポンサーはアメリカで「トヨタが躍進、世界一」と報道されたらトヨタとは直接無関係の日本人でも胸を張る。それはホンダでもパナソニックでもソニーでも同じだが、韓国人の本音はできれば現代自動車を買いたくない、現代の社員は入社すると一生楽に食べられるが、それ以外は厳しい生活を強いられる。


 韓国民の勝ち組、負け組は20代前半戦で新幹線と鈍行が決まる。韓国は団結しなければならないときだが、それが貧富の格差による上級国民と下級国民という恨み、妬み、嫉みが根底にあるから一枚岩になれない。よって韓国の下地、バックボーンも行幸の兆しが全く見えない。

 

|

« 韓国の財閥② | トップページ | 韓国の財閥④ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 韓国の財閥② | トップページ | 韓国の財閥④ »