« 韓国の財閥① | トップページ | 韓国の財閥③ »

2019年10月21日 (月)

韓国の財閥②

韓国十大財閥とはサムスングループ、LGグループ、現代自動車グループ、SKグループ、ロッテグループ、韓進グループ、斗山、
コーロングループ、ハンファグループ、錦湖アシアナグループでGDPの76%を占めている。中でもサムスンはGDPの22%で財閥の息のかからない職業は4%しかない。どうしてそうなったか。
 1997年~1998年、アメリカヘッジファンドはタイのバーツを叩き売り荒稼ぎをしたその金でインドネシア、韓国ウォンを浴びせ売り、そもそも通貨も原油も高値でも安値でも乱高下しなければ破局をまねかない、乱高下したらジェットコースターのように売られ韓国株が売られ国債が安くなる。韓国はアメリカドルをIMF(国際決算通貨)から借りた。その担保としてアメリカは安くなった十大財閥の株を買い占め小さい企業は傘下に置いた。その成れの果てが現在である。

人気ブログランキングへ 

|

« 韓国の財閥① | トップページ | 韓国の財閥③ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 韓国の財閥① | トップページ | 韓国の財閥③ »