« 2019年10月 | トップページ

2019年11月

2019年11月 3日 (日)

田嶋陽子とカールマルクス②

東京から北の平壌(ピョンヤン)まで1300㎞、東京から北の大地の根室まで同じく1300㎞、因みに東京から韓国のソウルまで1160㎞である。仮に北の平壌と根室で今日二人の赤ん坊が生を受けたとする。通常でいえば根室の方が赤ん坊には苛酷だがそんな話は聞いたことがない。
 北に生まれれば三日の命の保障もない。なまじ世界地図には国境があるから錯覚するが、東京に生まれるも平壌に生まれるも紙一重である。その紙一重で天国日本人と地獄の北朝鮮人とに別れる。だがそこに注目する日本人は実に希少である。

人気ブログランキングへ 

| | コメント (0)

« 2019年10月 | トップページ