スポーツ

2009年6月 8日 (月)

イチローの職人芸

 以前、<逆転の発想で掴んだ勝利 09/6/4>で、初優勝した日馬富士の妙技を書きました。スポーツの世界は精神論だった昔と違って、今や科学的・物理的・合理的になってきています。

 その精密な職人芸は、勿論、世界のイチローにもありました。

 先日、自己最高記録27試合連続安打という記録を残したイチロー選手。ジョーディマジオの連続56試合連続安打、今から68年前の1941年以来の世界記録です。又、一から、この世界記録に挑戦する訳ですが、天才・イチローのバッティング理論には、他の打者には真似られない理論がありました。

 それは、バッターボックスに入った際、ピッチャー寄りに立って、少しでも一塁に近い距離を保ち、ギリギリセーフになる位置をキープする事です。その代わり、ボールを見ている時間が短くなるので、バットとボールの接触時間を増やす為に、俯瞰して見ると円のようにバットを振るのではなく、楕円形のように体の中心を移動して打つことで、ボールとバットの接触時間を増やし、バットコントロールでセーフゾーンに打球を打っています。

 後は俊足で一塁へ、零コンマのミクロの世界でのセーフ。正に職人芸です。ボールが飛んできて、それをバットで打つまで何秒間あるのでしょうか。観客にしてみれば一瞬の出来事の間に、緻密な計算や技術が詰まっている。スポーツとは奥深いと改めて思いました。

赤ヘル黄金時代の一番打者の高橋慶彦(よしひこ) 33試合  二位が喝!の張本功さんの30です

この記事を読んで良かったと思った方は投票してくださると嬉しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 4日 (木)

逆転の発想で掴んだ勝利

日馬富士が初優勝しました。(朝青龍、土壇場② 09/5/23と関連しています)

私は、その時から、ある疑問を持っていました。何故なら、上手投げと下手投げの争いは上手投げが勝つと聞いていたからです。

つまり体の小さい日馬富士は下手投げ、大きい白鵬は上手投げになり、通常なら白鵬が勝つはずでした。でも結果は日馬富士が勝ちました。

これは所謂、因縁果の法則から言うと、おかしいという事になります。実際にやってみると分かりますが、どうしても組んだときに相手に上手を制されると倒されてしまいます。

しかし、日馬富士は従来の因縁果の法則を破る、逆転の発想でこれを切り抜けました日馬富士は左下手投げをする際に、白鳳の右足が前に出させない為に右手で白鵬の右の太ももを押さえました。すると、足を手でとられてしまい、白鳳は転倒しました。

これは日本ではなくモンゴル相撲にある技だそうです。日馬富士のとった行動は上手投げと下手投げで必ずしも上手が勝つのではないという定石を翻した事になり、体の小さい人が下手投げをしても、十分対処できる事になります。相撲は奥が深いなと思いました。

この記事を読んで良かったと思う方は、ランキングに投票して下さると嬉しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年6月 2日 (火)

<イチロー>

 WBCでは、不振だったイチロー選手。その後、胃潰瘍にもなってしまいましたが、現在絶好調。打率は3割7分7厘 現在は連続試合安打を24試合と延ばし、次の試合で一本ヒットが出れば25試合連続安打で、自己最高となります。
  同じ気持ち以上の時には、出ないヒットが波に乗り出すと量産が出来る。科学が進んでいますが、未だ未知の分野です。

 打撃の神様と言われ、全盛期にはボールが止まっているように見えたという川上哲治さん。巨人9連覇という偉業の大監督をなした人ですが。その川上さんが、「スランプとは、バランスが狂っている状態で、心・技・体のバランスが会ってくるとスランプから脱出出来る」と言っていました。清原さんは、豪快なホームランがポリシーだったのか、肉体改造にチャレンジしました。しかし、イチローさんはバランスを調整して、一年一年衰えていく肉体にあったバッティングに切り替える天才なのかも知れません。王さんの一本足打法も、バランス重視だったのではないでしょうか、見た目の肉体を重視する米国式、それに対して、中国の太極拳は肉体と精神のバランスです。レスリングが肉体、柔道は精神が加わって東洋的な印象です。WBCで日本を背負った時、イチロー選手はチームプレーに徹しました。

 もしかすると、イチロー選手はアメリカに行っても東洋的スタイルで、ホームランも飛距離を争わず。最も効率的なホームランです。アメリカ人はイチロー選手に、無駄な燃費を使わないハイブリッドな日本車をイメージしているのかも知れません。イチロー選手のバットが好調と聞くと、何故か、袖を摘んで、投手と間合いを取るバッドが日本刀に見えてきます。

     この記事を読んで良かったと思う方は、ランキングに投票して下さると嬉しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月26日 (火)

内藤選手 5度目の防衛に成功!

 世界ボクシング評議会(WBC)フライ級タイトルマッチ12回戦が26日、東京・ディファ有明で行われ、同級王者、内藤大助(34)=宮田=は世界初挑戦の同級10位、熊朝忠(26)=中国=を3-0の判定で降し、5度目の防衛に成功した。34歳8カ月での世界王座防衛は、自身の持つ国内最年長記録(34歳3カ月)を更新し、日本人の世界同級王座5回防衛は大場政夫と並び最多タイ。熊は男子で中国人初の世界王者にはなれなかった。日本ジム所属の現役世界王者は6人のまま。

 今回、いつもの防衛戦より疲労が見られていた今回の防衛戦。ハラハラさせられる展開でしたが、見事、防衛を果たしました。

 この試合は、最初、中国で開催される予定でしたが、契約が上手くいかず、急遽日本で開催される事になりました。内藤選手は「チケットを買ってくださった皆さんに申し訳ない。せめて良い試合でお返ししたい」と語り、なみなみならぬ思いをもって挑んだようです。

 それだけに、防衛は果たしたものの、試合の内容については納得がいかなかったのか、レフリーが腕を掲げても、その表情に笑顔はありませんでした。勝利インタビューもインタビュアが「今の率直な心境を」というと、「申し訳ない」と釈然としない表情で開口一番に謝罪していました。

 内藤選手自身が納得いかない試合だった事は残念ですが、何はともあれ、防衛おめでとう御座います\(^_^)/ 内藤選手の強さの秘訣は、いつもこうして謙虚で「皆のおかげで自分がいる」というような初心を忘れずにいる事だと思っています。これからも影ながら応援しているので、頑張って欲しいです。

この記事を読んで良かったと思う方は、ランキングに投票して下さると嬉しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月23日 (土)

<朝青龍、土壇場②>

 白鵬は琴欧洲に破れ、ここで気合いの入った朝青龍は、いつもようにポンと回しを叩いての対戦。『がっぷり、右四つ』の後、同じモンゴール出身の日馬富士の外掛けに破れ痛恨の2敗目。

これで夏場所(五月場所)
一敗は白鵬と日馬富士
二敗は朝青龍と稀勢の里

となり朝青龍の優勝は、かなり遠のきました。

 土俵に崩れた朝青龍は、直ぐに、立ち上がることが出来ず、しばし、蹲まりました。

 それにしても、安定して勝ち進んできた白鵬が今日、負けることを予想した人は少なかった事でしょう。相撲は取ってみないと分からないという言葉を感じさせた取り組みでした。白鵬の連勝記録は33でストップ。これにより、白鵬は、まだ朝青龍の後塵を拝する事になるのかと思いきや、朝青龍の落ち込みようが気になるところです。

 優勝賜杯を抱くのは、白鵬か日馬富士か。
明日の取り組みは白鵬は朝青龍。

対戦成績は白鵬の8勝12敗
日馬富士と琴欧洲は日馬富士の9勝10敗

白鵬は24歳。日馬富士は25歳。朝青龍にチャンスがない訳ではありません。まだ28歳。明日、白鵬を破って2敗とし、琴欧洲が先輩横綱の意地を見せて、日馬富士を2敗として、三者で優勝決定戦。現在の白鵬が、二日連続して負けて、更に優勝決定戦で敗れれば33連勝の後の3連敗となります。これはどうかなという感じです。

①大鵬32回
②千代の富士31回
③北の湖24回
④朝青龍23回
⑤貴乃花22回
⑥輪島   14回
⑦双葉山(年に二回本場所)武蔵丸12回
⑨曙 

そして白鵬が明日優勝すれば曙と同じ11回に並び、朝青龍が勝てば北の湖に並びます。

この記事を読んで良かったと思う方は、ランキングに投票して下さると嬉しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

<朝青龍、土壇場①>

今日まで白鵬は13勝無敗、朝青龍は12勝1敗です。今日、明日と白鵬が勝つと、二回連続の全勝優勝となります。朝青龍は明日、白鵬に負けると、下記のように、現在、歴代5位の連勝記録から、4位タイの35連勝となり、白鵬は来場所初日に勝つ事が常道の横綱となると単独4位を譲り。朝青龍は5位となります。

①双葉山     69連勝
②千代の富士 53連勝
③大鵬      45連勝
④朝青龍     35連勝
⑤白鵬      33連勝

 人生にターニングポイントがあるように、もし、そうなると、今後、横綱の第一人者は白鵬と言う事になります。しかし、朝青龍が今日、明日と勝って、優勝決定戦で白鵬に勝てば、朝青龍は、ややもすると、品位が問われる横綱ですが、汚名返上、名誉挽回となります。

 その為には、何としても、今日脱落する訳にはにはいきません。朝青龍は今日、大関・日馬富士 明日千秋楽は白鵬。白鵬は今日、琴欧洲、千秋楽は朝青龍。それに朝青龍は優勝すれば24回目で北の湖(現・三保ケ関親方)と並んで下記のようになります。

優勝回数
①大鵬         32回
②千代の富士      31回
③北の湖・朝青龍   24回 
となります。 

白鵬が優勝すれば11回目です。大台の10から、1数字が増えて朝青龍追随体制となります。劇的な因縁の数字が並ぶ、正に、横綱達に取って、ターニングポイントになる五月場所です。

            この記事を読んで良かったと思う方は、ランキングに投票して下さると嬉しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年5月 7日 (木)

<メジャーリーグも大変>

 日本のメジャーリーガーは14人もいます。

 しかし、今年はNY発の金融危機で、球団に足を運ぶ観客が激変しています。6年連続100打点以上を叩き出すアブレイユ選手の年俸はヤンキースの時16億円。しかし今年はエンジェルスで5億円に下がりました。

 ヤンキース場合、バックネット裏には一席25万円、東京ドーム巨人戦の40倍。しかし、今年は空席が目立っているのも、そのせいです。それで、25万円を12万円にしました。2005から三年は30球団全てが黒字経営。

 しかし、先月の発表では10球団が赤字に転落。すると、9人野球は固定していますので、年俸を安くすることになります。要するに人件費をカットです。巨人から行った上原投手は年俸5億円、通常の半額での買い物。日本選手はまだ安いと踏んでいるようです。

 日本のプロ野球とメジャーリーグとは考え方が違います。アメリカはビジネスです。見えない裏側では、投資の対象でもあります。ドル高、円安加えてWBCで連続世界一位の食指が動くところです。つまり日本人の選手は投資の対象です。アメリカビッグ3(GM、クライスラー、フォード)に比べて、トヨタはハイブリッド、精巧さそして、何と言っても、チームワークを大切にし、トラブルを起こさない。これからもメジャーリーグのスカウトは日本に向かいます。

この記事を読んで良かったと思う方は、ランキングに投票して下さると嬉しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (7)

2009年5月 4日 (月)

長島☆自演乙☆雄一郎

という選手が、今、話題になっています。

本名は長島 雄一郎。初代ニュージャパンキックボクシング連盟(NJKF)スーパーウェルター級王者という実力の持ち主です。

Kー1には二月から対戦を始めていますが、強いです。HAYATO選手アルバート・クラウス選手との対戦以外は全勝。しかもKO率も高く、やはり蹴りが強力です。

何故、ミドルネームが☆自演乙☆かというと、「自作自演おつかれさま」の略。「自演乙」と付けた理由は2ちゃんねらーであり、「☆」を2つ付けた理由はつのだ☆ひろを超えたかったためと話しているそうです。

その言葉通り、「闘うコスプレイヤー」「コスプレファイター」と称され、入場する際は必ずコスプレをして登場します。私が最初に、この選手について目をひかれたのも、この登場シーンからでした。

「コスプレする場所を得るために次も勝つ」といい、」「K-1に出てコスプレ応援団席を作ること」が夢、コスプレが仕事、「皆に認めて貰えるような立派なアニオタになること」が目標で、格闘技は趣味としてついでに「(チャンピオン)ベルトも目指してる」と発言。

電車男で作られたアニメ好きはひ弱というイメージを覆すかのような、コスプレをしての入場からの試合。ファン層も今までにない人達が増えているようで、長島選手はKー1を変えるのかもしれないなと思いました。

この記事を読んで良かったと思う方は、ランキングに投票して下さると嬉しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月19日 (日)

祝!イチロ-選手 

 イチロー選手が、張本さんの安打記録を塗り替えました。

 WBCでの極度のプレッシャーから胃潰瘍になっていたイチローさんでしたが、遂に張本さんの記録を破りました。あらたなる金字塔。これで日本プロ野球記録を上回わり、日本選手では最多の日米通算3086安打を記録。

 大リーグ開幕には間に合いませんでしたが、復帰初戦は、張本勲さんの居る前で満塁本塁打を放ち2戦目であっさりと記録を塗り替えたところは流石です。政界にもイチロー選手の不屈の闘志が欲しいと考えるのは私しだけでしょうか。

 イチロー選手独特のバッティング動作。バッターボックスに入ると、ちょっとと肩の先を摘んでから、まるで、腰から日本刀を抜いくようにバッドを立て、投手との間合いとタイミング計るようにしてから、ぐるっと回して構える。私にはそういう風に見えます。

 ガソリンがぶ飲みのアメ車に対して、一切無駄のない、ハイブリットエンジン搭載の日本のスポツカーといった印象です。

 景気悪化から抜け出せない日本にとっても、久々の明るい話題です。

 張本さんが記録を達成したのは41歳。イチローさんは35歳。史上初となる9年連続200安打の期待大。日本人で、アメリカ人を感嘆せられるイチロー選手。是非、頑張って欲しいです。

 この記事を読んで良かったと思う方は、ランキングに投票して下さると嬉しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (5)

2008年8月22日 (金)

女子ソフト 金メダル!

21日、北京五輪の女子ソフトボール決勝戦で日本が4連覇を狙う米国を3─1で下し、初の金メダルに輝きました!

日本は2000年のシドニー大会で銀、04年のアテネ大会で銅メダルに終わっており、競技がなくなる次大会を前に、悲願の金メダルを獲得した事になります。 ソフトボールは九六年アトランタ五輪から採用され、これまで米国が3連覇。日本はアトランタ4位、シドニー2位、アテネ3位でした。次回ロンドン五輪では実施競技からの除外が決まっています。

最後の最後で悲願の金メダル獲得!

強敵米国を破っての一位は感無量ですね。今回、勝利に大きく貢献した上野由岐子投手は前回のアテネでも健闘していました。しかし結果は銅メダル。あの時、流した涙は決して無駄ではありませんでした。上野投手は今回も先発登板し、バストスの本塁打による1点に抑える好投で完投勝ちしました。

この記事を読んで良かったと思った方はランキングに投票して下さると嬉しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)