ニュース

2009年6月 8日 (月)

足利事件②

というのは、当時、 栃木、群馬の県境20㎞県内で起きた5つの幼女誘拐人事件が全て未解決だったからです。

①1979年 栃木 福島万弥ちゃん 当時5歳殺害
②1984年 栃木 長谷部有美 当時5歳殺害
③1987年 群馬 大澤朋子 当時8歳殺害

そして、菅谷さんが犯人とされた次の
④1990年 栃木 松田真美 当時4歳殺害
最後が
⑤1996年 群馬 横山ゆかり 当時4歳行方不明です。

20㎞県内の狭いエリアで幼女を狙った絞殺事件。誰もが連続続事と思う筈でした。つまり、菅谷さん犯人を疑わしいと思っていたのは、子供達の親の中にもいて、
「同一犯がある一定期間をおいて起こしているのではないか。(遺族の談)」
「同一犯という考えも拭い去れない(被害者の家族談)」という人も居ました。

重要な証言として、菅谷さんではないと思っていた人がいました。この人は女性で川原で絵を描いていたときに、犯人が4歳くらいの女児を川の方向へつれていった姿。女児とは真美ちゃん。時間は午後6:30分頃。女性がパチンコ店に写っていた男の歩き方と犯人の足つき、歩いている雰囲気が似ていると語った。つまり、パチンコ店内の監視カメラが捕らえた④1990年 栃木 松田真美ちゃんの犯人に酷似していたという訳です。

プロとはアマが見抜けないものを見抜くところに価値があります。結局、誤認逮捕と決め付けによって、五人もの女児が犠牲になった連続犯人をそれにより、取り逃がしているという感が歪めません。宮崎努は、埼玉県に出没して4人の女児を殺害しています。それ以上の真犯人が野放し状態です。

調べ直したところ、菅家さん18-29型で犯人は18-24型だったのに、当時の技術では、DNAの型は18-30型で真犯人と菅家さんの型が一致したと決め付けていました。

今もどこかに潜んでいる真犯人のDNA型は、18-24の男です。

五人の女児(一人は行方不明ですが)の冥福を祈るばかりですが、真犯人が逮捕されなくては浮かばれようがありません。

この記事を読んで良かったと思う方は、ランキングに投票して下さると嬉しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

足利事件①

足利事件の菅谷利和さん逮捕時45歳 17年半の拘束で現在62歳。 刑務所には鏡がないらしく16年ぶりに自分の顔を見て、愕然としたそうです。現代の浦島太郎のようです。

私は冤罪事件には他人事だとは思えない体験があります。それもあって作家の道を歩むことを考えるようになりましたので、菅谷さんの事件は、随分と考えさせられました。

ここで、刑事コロンボに登場して貰います。

「ロス警察のコロンボです。当時のDNAは杜撰なものでした。現在のDNA鑑定の精度は4兆7千億人に一人が同一型ですから、まず冤罪はおこりませんが、1991年当時は数百人に一人の精度でした。現にアメリカでは124人もの死刑囚が冤罪であったことが判明しています。どうして、日本の司法は是に直ぐに習わなかったのかという大疑問が出できます。それとですね。家のカミさん、若い頃に保母さん。すみませんね、今じゃ保育士さんでしたっけ、男女雇用機会均等法で、看護婦さんは看護士、スチュアですは、客室乗務員となったそうですね。ええと、どこまででしたっけ、なにしろ、ピーターフォークさんはアルツハイマーになってしまって、コロンボを演じたことも忘れているとか、それで、私も元気がなくなっちゃってね。

ああ、それで、何でしたっけ、そうでした。そのカミさんがね、毎日、園児に囲まれていると、五月蠅いのとか、言う事は聞かないのとか、それわね、よい子もいますよ。だけど、職業病でね。例えばラーメン好きで、それが嵩じて、ラーメン屋さんやってもですね。毎日、ラーメンの匂いを嗅いで見ていると、ラーメンは仕事で癒しにならないものです。

つまり、焼き鳥の匂いとか、寿司の匂いに、安らぎを覚えたりするものです。菅谷さんの場合、園児を怪我なく、園や自宅に送り届けるのが仕事。ところが、バス内では、動き回る園児も当然、居る訳ですし、それに対話もある。しかも明日から会えなくなる人間関係じゃあない。いくら卒園しても、似たような園児が又、入ってくる。その菅谷さんが、園児を殺害するとして、特に憎しみがあったということもないとしたら、動機こそ中心になる事件だと思うんですがね」 

これは名刑事でなくとも、素人でも推理できる事です。事実、菅谷さんを犯人として憎みたい松田真美さんの当時4歳の、お母さんも、釈然としないものを感じていたようです。

この記事を読んで良かったと思う方は、ランキングに投票して下さると嬉しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年6月 4日 (木)

足利事件

一つの冤罪事件の決着がつきました。

 栃木県足利市で1990年、当時4歳の女児が誘拐・殺害された「足利事件」で無期懲役が確定した菅家利和受刑者(62)が4日午後、千葉刑務所から釈放された。

 菅家さんが申し立てた再審請求の即時抗告審で実施されたDNA鑑定で、女児の下着のシャツから菅家さんとは別のDNA型が検出されたのを受け、東京高検が刑の執行を停止した。今後、東京高裁(矢村宏裁判長)が速やかに再審開始を決定し、数か月程度で宇都宮地裁での再審が始まる可能性がある。

 今回の事態を受け、最高検は4日、次長検事をトップに、複数の検事による検証チームを設置。足利事件のすべての証拠や記録を精査し、原因や問題点を調べる。また、今後の再審請求に備え、この事件の前後に実施されたDNA鑑定について、使用した証拠品を保管しておくよう全国の地検に指示した。

 菅家さんはこの日午後3時45分頃、千葉市若葉区の千葉刑務所をワゴン車に乗って後にした。座席の窓を開けて、満面に笑みを浮かべて支援者らに手を振った。読売新聞の取材に対し、「本当にうれしい。故郷の足利に帰って、両親の墓参りをしたい」と語った。

 事件当時の殺人罪の時効は15年で、真犯人が見つかったとしてもすでに時効が成立している。

(2009年6月4日22時02分  読売新聞)

 現代でも、冤罪事件があるのですから、遡れば、もっと悲惨で気の毒な冤罪があった事は推して知るべしだと考えます。

 多くの人が真剣に事件を扱えば真実が見えてくると思いたいところですが、勇気を持って異説を唱えたり、真相究明する人がいない現代では、寧ろ寄って集って弱い者いじめをする風潮があるように思っています。

 更に組織のトップが面子や沽券に固執すると、えん罪は高確率で発生します。私は今日、会見に臨んだ菅谷さんの様子を見ていて、この人は無実だと直感しました。毒入りカレー事件の林真須美被告の場合は、「裁判員制度でも無実になるのですか」と言ったそうですが、因縁果の法則で読み解いても林被告以外に考えられないと思っています。

 「お前の直感など当てになるか」という意見も当然あると思います。科学的根拠など何もありませんし、実績がある分けでもありません。しかし、特に真剣にみていたりすると直感するという事があるのではないでしょうか。所謂、刑事の勘というやつです。(私は刑事ではありませんが)

 例えば、沖縄にいるハブに対するマングース。マングースの親が子供のマングースに蛇の捕り方を伝授した訳でなくても、持って生まれた本能で対峙すべき相手が分かるように、猫は鼠をとるもので、そうした本能で感じる事があると思います。

 世間を偽ったり、嘘を付くことは出来ても、自分自身を騙す事は出来ません。(09/5/16冤罪のない時代へ②)で脳指紋の話をしましたが、これは正にそれを証明しています。 大量の人員を使って冤罪の可能性を生み出すよりも、科学的捜査、例えば脳指紋によって真相究明をする方が余程よいのではないかと思っています。

 私は、まだ昭和史の大きな問題は解決されていないのが気になっています。帝銀事件で死刑囚として亡くなった平沢さんは無実だと思っていますし、下山総裁は自殺ではなく他殺。三億円の犯人は事件の3日後に服毒自殺をしていると考えています。

 因縁果の法則というのは、具体的に言えば辻褄があうかあわないかです。例えば、下山総裁が電車に轢かれて自殺するという道を選ぶかと言えば私は否と考えます。自らの人生をかけた国鉄を汚して死ぬことになる上に、その後、国鉄の権威が失墜する事も十分考えられるのに、そうした行動をとるでしょうか。

 そして現場の血の量が少なかった事も、生きていた場合とは違っていて、死亡後に轢断されたとすれば、その事も説明ができます。裁判になって分かるえん罪事件もありますが、裁判に至らない冤罪事件も、それこそ無数にあると思っています。例えば、身に覚えのない痴漢行為の濡れ衣を着せられた人も多いでしょうし、それを元にした映画もあります。

 冤罪が何故おきるのか。

 前述した沽券や面子などが上げられます。三億円事件の一番な奇怪な事は、何をもって東芝府中工業のボーナスが、当時の日本信託銀行国分寺支店から、その日その時間に現金輸送される事を知ったかという事だと思っています。

 そして、その点については未だに未解決です。吉展ちゃん事件で有名になった平塚八兵衛刑事は、進まない捜査の中で鳴り物入りで捜査に参加しました。そして単独犯を主張しましたが、私はシナリオを書いた人と実行犯は別の人物であり、実行藩は体力のある若者。シナリオを書いたのは、それなりの年齢の人物だったと思っています。

 平塚刑事は仲間割れが起きていないことを単独犯の根拠に上げていましたが、私の仮説でいくと、脚本家と役者の関係になるので、仲間割れは起きないと考えられます。ここから先はちょっと難しいのですが、刑事コロンボでは初対面の印象と、その時のやりとりから犯人をある程度絞っています。三審制度というのは、自己の非から最も時間が経過した場所で結論を正しいと考えるシステムです。

 これに対し、最初に会ったときに犯人の目星をつけるというコロンボの捜査方法は、最も犯行時間から近い段階で真相解明をしています。私は良くアメリカを批判していますが、侮れないのは刑事コロンボという日本人以上の細かい心理描写や、そこから犯人を割り出していく斬新なスタイルを作り出している点は評価しています。

 そう考えていくと、この先、科学が進めば、直感の信憑性も証明されるかも知れません。

            この記事を読んで良かったと思う方は、ランキングに投票して下さると嬉しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2009年6月 3日 (水)

0001金川被告の第三回の公判 

私は5/3のブログで金川被告の初公判について書きました。第三回の公判が本日、行われました。

img20090521.jpg

 和歌山毒入りカレー事件。これは状況証拠から鑑みて、林真須美被告の犯行だと思ってよいでしょう。しかし、他に証拠や自白がないことから、かなり話題になりました。

 秋葉原無差別殺傷事件も動機無き殺人でした。闇サイト殺人事件、そして今回の金川被告の事件も動機無きと言って良いと思います。

 怖ろしい事態です。今までは動機があって事件があったのに、今は動機なき殺人事件が多いのです。私のブログは「現在地addressと現在値valueを定める」をモットーにしているので、調べてみると、殺人率というのは、世界では20歳前後の男性がとびぬけて殺人率がたかいという「普遍的」傾向がみてとれるそうです。

 これは、生物学的な配偶者選択に根本的な原因があり、20歳前後というのは、男性にとって、配偶者選択行為の最初の関門であって非常に重要な時期にあたるので、自分の遺伝子を後世にのこしてもらうためにメスを確保しはければならないオスは子孫獲得のための闘争本能が高まるそうです。

 1940年代前半、戦争によって日本の男性が戦地に出兵していた頃、日本国内に男性が少なくなり、殺人率は減少しました。そして戦後、彼らは復員すると、再び増加しました。しかし、現在をみると、上の図のように戦時中と同じくらいの低水準です。つまり殺人事件自体は減っていることになります。

 以前、聞いた話なのですが、「世界的に犯罪が増えていると思うか」という質問に対しては、ほぼ全ての人が「はい」と答えます。しかし「自分の身近で犯罪が増えていると思うか」という問いに対しては「いいえ」と答える人が殆どだそうです。

 どうしても報道はセンセーショナルな事件を、しかも繰り返し報道するので、実体よりも虚像が膨れあがり、そのイメージがこびりついてしまいます。でも統計的に見ると、犯罪の絶対数は少なくなってきています。

 しかし、一方で過去の殺人事件が金銭などの生活目的という側面があったのに対し、最近は独りよがりや自分勝手の論理で殺人を犯している傾向にあると思います。絶対数そのものが減っているという事が、せめてもの慰めですね。

この記事を読んで良かったと思う方は、ランキングに投票して下さると嬉しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月15日 (水)

レッドクリフが大ヒット!

 三国志の赤壁の戦い(レッドクリフ)の映画化パート2が、公開三日間で興行収入が6億7千万を突破したそうです。

 この記録は今年最高です。

 中国人女性歌手・alan(アラン)が歌う主題歌『久遠の河』も売れ行き好調で、中国人歌手としては一位になったそうです。制作国は日本、韓国、台湾、香港、中国の5カ国です。

 私は「時代は西洋から東洋に変わってきている」と度々、書いていますが、大スペクタクル映画を、必ずしも仲が良いとは言えない国が合作した結果、ヒットとは快挙だと思っています。

 是非、全米、EU圏にも上陸して欲しいと思います。
因みに、このalan(アラン)という歌手は、中国四川省出身のチベット民族で、所属は日本のエイベックスですから、時代の寵児ですね。

 現代の映画はエンターティナーです。未来のひとつの指標です。透き通るような歌声で良い曲だなと思いました。是非、視聴してみてください。

 久遠の河/alan

この記事を読んで良かったと思う方は、ランキングに投票して下さると嬉しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月13日 (月)

<プロ化したアマ集団>

  新潟県の中学生フットサル(サッカーの小規模版のイメージ)大会で不正が発覚しました。

 同校は今年、1月、既に予選リーグを突破していました。準決勝で相性の悪いチームとの試合を避けるため同校でコーチを務める教頭が次戦の負けを生徒に指示した事が発覚したのです。

 その負け方は、相手のチームにシュートを入れることを目的にしているのに、その逆をします。オウンゴールといって6回も自らのゴールにゴールしました。無論、試合は負けて、予定通り2位になりました。

 一位だと既に決勝が決まっていたこの中学校は、優勝と準決勝が県大会に進みます。一位の場合は、準決勝で苦手チームと当たる可能性が高いのですが、二位なら決勝まで当たる事はないと考えて、この中学の教頭でフットサルの顧問だった人は態と負けるようにと指示したのです。

しかし、結果は同校は決勝トーナメント初戦で敗退。1年の活動停止処分となりました
 

それにしても、誰が見ても疑いをもつオウンゴールを6回も繰り返したのは、生徒達は戦いたかったので、教頭であり、顧問への当てつけだったのかも知れません。

この件では 喧々囂々の意見で、フェアプレーの精神に劣るとか、いやルール内での戦略は許されるとかで、ネット上で盛り上がっています。私の見解は、少年達には、一生、悪い思い出が残ってしまったということです。

            この記事を読んで良かったと思う方は、ランキングに投票して下さると嬉しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月31日 (火)

中学生が起こした事件と生まれる確立

 中学生16人が「先生を流産させる会」を結成し、給食に異物混ぜたり、先生が座る椅子を細工して腰を掛けた途端に尻餅をつくようにしかけていたとする報道がありました。

  『国家の品格』を書いてベストセラーになった藤原正彦さんが、父親の作家・新田次郎さんから言われ続けた言葉。それは武士道です。

  • 大きな者が小さな者を殴ってはいけない。
  • 男が女を殴ってはいけない
  • 謝罪している者を殴ってはいけない
  • 集団で個人を殴ってはいけない

更に、ここからが大変です。そうしたことをしてもいけないが、そうした事をされている現場を見たのなら、何としても助け出せというものでした。藤原さんは、「これを怠ると、父親から、生きている価値もないと言われているような気持ちになった」といっています。

 極論すれば、私は小学生の時に、これだけを教え続ければ良いとさえ思っています。毎日のように国語の教科書を読んできましたが、私の心に残っている教えは、国語の教科書からは、一切ありませんから。

  「侍」或いは「サムライ」は世界でも通じる言葉となりました。しかし、今の日本の子どもはサムライを知っていても、その何たるかを知りません。小・中・高・大学で、只の一度もそれを教えません。

 例えば、私の場合、父方の祖父とあった事がありませんが、零戦にのっているときに、銃弾を脇腹に受け、瀕死の状態で帰還したそうです。私の父が5歳の頃に、拳を入れると右脇腹の明いた穴にスッポリ収まるくらいのへこみがあり、まだ中に弾が入っていたそうです。父が、その穴で拳を回すと、祖父はくすぐったいと嫌がったと言います。

 祖母は9人兄弟の末っ子で、曾祖母が42歳で産んで2年後には無くなりました。実は祖父はあと0.1秒、当たりどころか悪ければ海の藻屑でしたし、祖母も曾祖母が身体の悪い中で産みましたので、父が産まれる確率は、辛うじてというべきか、父にいわせると「間違って」ともいうべき確率で産まれました。

 つまり、父が奇跡的に生まれているという事は、娘の私も、これまた奇跡的にうまれていると、小学校の時から父に言われて育ちました。「死にたいと思ったら、そのことを思い出せ」と言われた印象が強かったので、私は中学二年のときに、その事を作文にしたら市で特別賞を受け、都大会で発表した事もありました。

 大半の中学生は、産まれるべくして産まれたと勘違いしています。これをお読みの読者の方も、自分が産まれる確率を考えると、私以上に危うかった人も多いと思います。自分の命を大切にする人が、他者の命も大切にします。してはならないという教育よりも、たった三代、遡ってみると、それは奇蹟、奇蹟のオンパレードで、産まれてきている事が分かります。

 因みに、たった10代遡っただけで、1024人の先祖がいます。今、中学校全体の学生で、1000人を越えている学校があるでしょうか。1000人と友達になるのは不可能ですが、過去10代遡れば、それだけの血肉を分けた、自分のルーツの人がいるということを、学校でしっかりと教えてほしいものです。

この記事を読んで良かったと思う方は、ランキングに投票して下さると嬉しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月30日 (月)

祝!青春の巨匠 森田千葉県知事、誕生

選挙:千葉県知事選  09/03/29 と関連しています。

これで又、元気印の人・森田健作千葉県知事が誕生しました。

現時点で

  • 森田さん、23万
  • 喜田さん  13万(民主党推薦)
  • 白石さん   9万

ダントツのトップです。

>けいさん

自民党県連の半数くらいが森田氏を支持しています。なんといっても森田氏は、自由民主党東京都衆議院選挙区第二支部の代表ですし。

 世の中は連環連鎖しています。森田さんは、都知事の石原さんとも交流があります。何故か私は石原家の次男・石原良純さんとイメージがダブります。石原・森田体制に神奈川県或いは、埼玉県が加わって、都だか県だとかを取っ払って政治のアクアライン構想を、ぶちあげてほしいものです。

 差詰め新首都圏で構想です。これで日本の知事は、期せずして、四人のどうなるではなく、どうするという行動的知事が誕生しました。

 不思議と有事の時には、人物が現れます。西郷が居た時代に、土佐に龍馬、長州に高杉晋作が居たのは天の配剤です。『天道廃って仁義有り』で、同様に不景気になると、元気な人がクローズアップされるものです。対して、こういう元気印の人が国会議員で思い浮かぶ人がいないのが不思議です。

 明治維新も、中央から遠い地方の薩摩・長州から狼煙が上がりました。歴史は繰り返すと言います。地方の知事達が団結して事に当たれれば良いのですが、それが出来ないのは官僚出身の知事が県政を牛耳っている面があるようです。

 兎も角、勉強が出来て成績がいいのと仕事の能力は別物です。
病弱で元気が無くても勉強ではトップになれます。しかし、仕事は元気が資本。誰よりも、やる気があることが重要です。大体、人間は悪いことをすると、何故か元気がなくなります。自分で自分の脳を誤魔化すことは出来ません。目は大脳の出先機関です。目を見れば分かる。『目は心の眼(マナコ)』とは言い得て妙です。目が濁ってくると、元気が無くなりますから。

 人を動かすのは熱です。

元気と情熱がない人の下で、人は動きません。下はトップに似ます。閉塞感と不安感に苛まれた今、人々に活力を与えるのはガッツがあり、行動する人だと考えます。

この記事を読んで良かったと思う方は、ランキングに投票して下さると嬉しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月29日 (日)

選挙:千葉県知事選 

 任期満了に伴う千葉県知事選は29日、投開票される。西松建設の違法献金事件で、秘書が起訴された小沢一郎民主党代表が当面の続投を表明後、初の知事選。小沢氏の進退に影響を与える可能性もある。

千葉県知事選挙が今日です。
立候補しているのはいずれも無所属新人。

*元衆院議員、森田健作氏(59)

*社会福祉法人理事長、八田英之氏(64)
 =共産推薦

*前県議、西尾憲一氏(58)

*関西大教授、白石真澄氏(50)
*元会社社長、吉田平氏(49)
 =民主、社民、国民新党、新党日本推薦
 以上の5人。

 結果として、自民党県連は自主投票ですので、誰が勝ってもさして影響はありません。敷いて言えば、関西大教授、白石真澄氏(50)がなればと思っているでしょうが、民主党は、何が何でも元会社社長、吉田平氏(49)です。

  昨日、小沢氏は電撃的に、吉田陣営に応援にいきましたが、吉田さんはいませんでした。というより、顔は合わせないように仕組んだのでしょう。通常であったら一緒に、街宣カーの上でパフォーマンスを見せたいところですが、それが出来ません。しかし陣中見舞いにいけば、マスメディアが民主党は吉田氏を応援していると報道をみて分かるからです。

 しかし、そう行くかどうかです。他の3候補が無所属を強調しているのは、党公認では、前日まで何が起きるか分からないからです。解散総選挙ともなって
民主有利などと言われたら、白石氏に影響が出ますから、盛田さんというと、本来関係がないのですが宮崎の東国原知事を思い出します。

 宮崎県と宮城県は「ドッチがどっちだったけ」と、誰もが一瞬首を捻りますが、
東国原知事のお陰で、宮崎は九州であると完全に認知されました。それに、今は元気のある人がブームです。大阪府知事の橋下もそうでした。橋下さんの前の知事の女性府知事の太田房江さんは、横山ノック議員のセクハラが立証された反動で府知事になりました。

 通産省出身でしたが、その実績はと言うと二期8年でしたが、政治評論家の
三宅さんは、「太田前知事はバラエティー番組にもよく顔を見せているが、大阪府の財政が危機的な水準であるのを知りつつ放置した上に後任者に言わば「丸投げ」し、しかも退職金8000万円超を受取っておいてバラエティーでふざけた態度を取っているのは無責任」と評価し、出演している各番組で同趣旨のコメントを頻繁に言っています。

 つまり、ブッシュのつけでオバマ大統領が最初から苦戦したのと、同じように
太田さんのツケを橋下さんが払う状態になっているという感です。

 大学の先生というと、竹中さんですが、彼も最近、日本を駄目にした男という流れになってきているので、官僚とか学者とかという権威の威光は鈍くなっています。

  結局、選挙は連想とブームの中で県民は大きく左右されるのではと思っています。  例えば、千葉県民の最初のハードルは、民主党という基軸を○と見るか×と見るかから始まりますが、意識の下の映像で、日本中が、注目しているという事と、清き一票と言う事は場の重みで、○としたときは意識の下の映像に小沢さんの顔が候補者よりも先に出てきます。

 それを肯定するのかそれとも打ち消すのか、千葉県民の有権者は多いに悩むことでしょう。

            この記事を読んで良かったと思う方は、ランキングに投票して下さると嬉しいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

白鵬10回目の優勝

 白鵬が24歳で10回目の優勝が、千秋楽を待たずして決まりました。

 10回目の優勝は大鵬と貴乃花が22歳の時でした。生涯優勝10回は、栃錦 初代・若乃花と北の富士です。

 優勝回数では以下の通りになります。

  • 大鵬が32回 
  • 千代の富士31回
  • 北の湖24回

  これからが面白いのは白鵬より朝青龍でしょうか。まだ28歳ですから、あと二つで北の湖に列びます。

 それにしても、千代の富士は、肩の脱臼という持病を抱えて36歳まで横綱を張り続けたのは凄いなと思いました。横綱になったのが26歳ですから、早いとは言えません。それに先天的に両肩の関節のかみ合わせが浅いという骨の形状からくる肩(特に左)の脱臼癖があって、取り口も力任せの強引な投げ技を得意とするものから、肩に負担の掛からないようにかえ、脱臼しないように取り口を研究したそうです。

 それまでは取り組み中に右肩を脱臼して途中休場もあり引退かと騒がれたものの、肩を筋肉で固めるという対策に活路を見出し、毎日500回の腕立て伏せやウェイトトレーニングに励んで脱臼を克服したとか。努力の人ですね。感服します。

          引退時    cm        kg        優勝回数
大鵬        31歳   187       150            32回
千代の富士    36歳   183       123           31回
北の湖      32歳    179       167           24回
貴乃花      31歳   185       159          22回
朝青龍      28歳   185     137             22回
輪島                  184       128              14回
双葉山             179       135              12回
武蔵丸               191       223             12回
太刀山               187       140             11回
曙 太郎             204       232             11回
栃錦                 178       120            10回
若乃花(1)            179       107           10回
北の富士            184       135            10回
白鵬           24歳   192   156           10回

            この記事を読んで良かったと思う方は、ランキングに投票して下さると嬉しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧